紫川10橋

「橋は水平の展望台」。

これは紫川の10橋の全体コンセプトをまとめた上田篤さんの言葉だそうです。

~建築MAP北九州:日野晋氏のコラムより~

それぞれの橋は「火」や「石」や「風」といった
自然の様態がそのままテーマとして、デザインされていて、
川沿いをお散歩しながら、カメラにおさめるのも楽しそう。


hasi1.jpg


毎日新聞の「いつ・もの・こと」北九州東版(Vol.11)には、
「星占い」ならぬ「ご当地占い」が載っててビックリ!!


なんでも「紫川などに架かる橋」がモチーフだそうで、
まずは自分のキャラクターを確認しなければ・・・(笑)


「いつ・もの・こと」


北(砂津港)の方から、順番に、簡単にご紹介。


① 海の橋 (紫川大橋)・・・国道199号線、大型車多し。


② 火の橋 (室町大橋)・・・鵜飼いの漁火のモチーフのガス灯。


③ 木の橋 (常盤橋)・・・「長崎街道の起点」の人道橋。


④ 石の橋 (勝山橋)・・・(旧)電車通り(勝山通り)。


⑤ 水鳥の橋 (鴎外橋)・・・橋から東にまっすぐ歩くと鴎外旧居
橋の中央には彫刻が飾られています。

これが「その彫刻」ね。
この日、たまたま、この橋を渡ったので雨の中でパシャ。

hasi2.jpg


⑥ 月の橋 (宝来橋)・・・紫川に流れ込む神嶽川に架かる橋。


⑦ 太陽の橋 (中の橋)・・・北九州市花のヒマワリがタイルで表現されてます。


⑧ 鉄の橋 (紫川橋)・・・かつて陸軍橋と呼ばれたらしい。


⑨ 風の橋 (中島橋)・・・風車のモニュメント。


⑩ 音の橋 (豊後橋)・・・弦楽器を思わせるような構造の橋。

あなたは、どの橋でした???

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2058

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年9月17日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森鴎外:生誕150周年。」です。

次のブログ記事は「「水環境館」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04