「ぐるぐるプサン」

こちらも図書館で借りていた本。
返却日を前に、もう一度ザッと読み返してたところです。


pusan2.jpg


●これも立派な、外国語の勉強(笑)

「お料理の写真、おいしそう~。」

「看板のハングル、読めた!!」

【チムヂルバン(低温サウナ)】も、イラスト付で楽しい。

【テミリ(あかすり)】

【スッチム(ヨモギ蒸し)】 どっちも単語の練習で出てきたなあ。


私の見かたは、だいたいいつもこんな感じです。


いろいろある中で、今回これを選んだのは、
こちらの出版社さんのことが、気になってたから。


pusan1.jpg


パソコンでうまく変換できるか???

しょしかんかんぼう ⇒ 書肆侃侃房

ホームページへのリンクも張っておきましょうね。

「四季犀館ブログ」の講座で、月曜日の文章力講座の先生だった
「小坂章子さん」の本が数冊、こちらから出版されてて・・・。

麦の穂さんでのジュスカ・グランペールのコンサートの日に
再会して、その日に購入したサイン入りの【九州喫茶散歩】

この中に挟み込まれてあった
「侃侃房だより」には、読みたい本がびっしりで・・・。


「ぐるぐる台北」ってのもあるし、「福岡音楽散歩」や
「採れたて、糸島」というタイトルの本もある。

2011年6月1日発行なので、このあともいっぱい
いろんな本が出てるんだろうなあ。


また図書館で、探してみよ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2070

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年9月21日 20:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間の社会を表す字。」です。

次のブログ記事は「新極真会の「奥村兄弟」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04