「見えざる神の手」

【見えざる神の手】

90分の記念講演の中で、何回、このフレーズが出てきたことだろう。
ノートに「正の字」を書いて数えておけばよかった(笑)
5回以上10回未満だったような・・・。


9296.jpg

「運命」・「巡り合わせ」・「縁(えにし)」

たとえば、この苅田まちづくりカレッジの名誉学長になったこと。
イギリスに行くまでのことや、向こうで出会った方たち。

ケンブリッジに引っ越す前の、ローゼン博士との毎日の英会話。
そこで培った「美しい英語」が、ボストン夫人との面談で役に立ったこと。


ボストン夫人の言葉というのは【上流階級の英語】で、
リンボウ先生に対する呼びかけと、毎日通いで庭の手入れをしていた、
庭師のワトソン氏に対する呼びかけとが、また違っていたそうで・・・。

「人は、言葉で人格を判断するんです。」
「言葉がきちんとしていないと、信用されない。」

9295.jpg


【見えざる神の手】


私が「苅田まちづくりカレッジ」に申し込んだことや、
ここを通じて、知り合った、いろいろな方たち。

もし、生活が順風満帆で、なにひとつ不自由していなかったら、
広報での募集の告知も、見逃していたはず。

「なんとかしないと・・・」藁にもすがる思いで、飛び込みました。


一年目、なにもわからないまま、月に2回の授業を受け、
二年目、少しずつ考えながら、自分にできることをし、
卒業後の今、師匠に教わりながらの勉強の日々です。


まだまだ未熟者ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2096

コメント(2)

林望先生の講演に感動! まだ熱が冷めていないのかも?

毎度、積極的な勉強ぶりにシャッポ脱いでま~す。

今回は、藪用で折角のチャンスを逃がしてしまいましたよ。

でも、「縁」は、人生の宝物です。

「出会いがなければ始まりはない」、自分が持ってないものを
感じさせてくれるのが出会い。
(*全ての出会いが、いい出会いばかりじゃないけれど…
  そのことも、別の意味では、勉強にもなりますから)

「財産」は「人」ですね。

素敵な人に巡り合えることで、「新しい道」の導をいただくことにも。

幸運にも、引き出しの中身が多い人が見つかれば、また、人生も
一層楽しみが増すというものじゃないでしょうか。

お姉さんのお店も、今や、犀川の人気スポットに!(マスコミ攻勢続く)
益々、パワーアップの兆し。
また、ブログ更新のエネルギーには、毎度感服しています。

ほんとに凄い「姉妹」ですね。

次は、姉「犀川町」、妹「苅田町」の トップレディの道を目指してよ!


コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年9月30日 10:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「グリーン・ノウの子どもたち」」です。

次のブログ記事は「「南小倉駅」から、お散歩。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04