「キャッキエラ」の、コンサート。

平成24年12月23日(日)の午後は、
小波瀬コミュニティセンターでのコンサートに行ってきました。

Orchestra Mandolino di Chiacchiera
Special concert  キャッキエラ

キャッキエラさんの綴り、こうなのね。知らなかった(笑)

butai.jpg


ステージは2部構成で、1部は舞台の上での演奏。

マンドローネというおっきい楽器を抱きかかえるようにして
演奏していたお二人は、鹿児島本線沿線にお住まいだそうで、
メンバーの中には大分県の方もいらっしゃるそうですヨ。

練習は月に1回、みんなで集まって。
でもそれぞれの都合もあり、みんなで合わせるのは大変ですね。

♪ 1st Stage ♪

花・トロイカ・子象の行進・ラルゴ・愛の挨拶
2つのマンドリンのためのソナタ・ジプシー風セレナーデ・序曲二短調。

アンケート用紙に「どれがよかったですか?」という項目があり、
私は「2つのマンドリンのためのソナタ」と書きました。

「この日の為に一所懸命に練習した」というお二人の演奏する姿と
奏でられる音を聴いていたら涙が出そうで、懸命にこらえました。


hall.jpg


休憩を挟んで2部はフルメンバーで舞台の上では無理なので
フロアでの演奏でした。
ステージ上も客席として開放してくださったので、
もちろんそっちに行ってから演奏者と聴衆の両方をチェック!!

椅子も前を向いていたので、各自、左90度回転させます。

移動式のベッドで演奏を聴きにきていた方の為に、
みんなが少~しずつ譲って、2部は最前列で楽しんでもらえました。
上からその様子を見ていたら、さっきこらえた涙があふれてきて・・・。


♪ 2nd Stage ♪

リリー間奏曲・イル ヴォート

【海の組曲】
1楽章:ナイアデスのセレナーデ
2楽章:オンディーヌの踊り
3楽章:シレーネの唄
4楽章:トリトンのフーガ


1st mandorin・2nd mandolin・Dola・Cello・Guitar・Lone
みんなをまとめるのが Conductor の村瀬裕子さん 。

演奏を聴きたかったのもあったけど、
彼女の指揮を見たかったので、
どうしてもこのコンサートには来たかったのです。


始まる前に名刺を渡してご挨拶。
「苅田まちづくりカレッジの時、一度授業を受けました。
ブログにチラシを載せましたが迷惑ではなかったですか?」

喜んでくださってなによりです。
ちゃ~んとレポートも載せましたヨ(笑)


アンコールでは、クリスマスソングのプレゼントもありました。
曲の終盤、転調に合わせて、気分もどんどん盛り上がり、サイコー!!


終了後は、ロビーでの「出演者とお友達やご家族の方との歓談」が
ずいぶん長いこと続いてて、それもまた微笑ましい光景で・・・。

手作りの、とってもあったかいコンサートをどうもありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2346

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年12月24日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京築広域景観協議会 その3」です。

次のブログ記事は「「クリスマスツリー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04