タイム・トゥ・セイ・グッバイ

トップバッターは【北九州市少年少女合唱団】

"北九州市立の合唱団として1974年(昭和49年)に結成され、
39年目を迎える。

これまで、年1回の定期演奏会を中心に、オペラ、テレビ出演、
北九州国際音楽祭の参加や、全日本合唱連盟の全国大会で
4回「あおぞら賞」を受賞など活発に活動を行う。

海外公演は、韓国へ7回、中国、アメリカは各1回、
ヨーロッパへ3回の演奏旅行。

愛らしい歌声と、軽やかなステップとサックスの音色。
3曲目のWalk in Jerusalem と4曲目の Time to say good-bye で
のっけから涙ぐんでしまいました。。。

この日の最後は、出演者と観客、みんなで【ふるさと】を歌ったのですが、
指揮者は北九州市少年少女合唱団の岩﨑洋一さん。


last2.jpg

こちらを向き、おおきく包み込むような指揮と、会場全体の一体感。
またしても涙ボロボロです。


【北九州市立曽根中学校、戸ノ上中学校合唱部】
女性合唱のための唱歌メドレー ふるさとの四季

女子中学生の着物姿は、時代劇のお姫様みたいで・・・。
指揮とピアノは両校の先生かな? 
袴姿でキリリと生徒さんたちをまとめます。


協力に「西日本和装学院」とあります。
これだけの人数の着付けをした楽屋、
きっとものすごい光景だったでしょうね。

終了後、階段のとこで、みんなで記念撮影してましたヨ。

故郷 ~ 春の小川 ~ 朧月夜 ~ 鯉のぼり

茶摘 ~ 夏は来ぬ ~ われは海の子 ~ 村祭

紅葉 ~ 冬景色 ~ 雪 ~ 故郷

♪ドンドン ヒャララ ドン ヒャララ~
 ドンドン ヒャララ ドン ヒャララ ♪

演出も凝ってて、ちゃーんと、
【ドンドン】は太鼓、【ヒャララ】は笛の音でした。

last1.jpg

楽しかったステージも終わりです。

time to ~  
~の時間です。

say good-bye
別れを告げる、さよならをいう。

I must say good-bye now.
もう おいとま しなければならない。


【Time to say good-bye. 】


また次回、会場でお会いする日を楽しみにしています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2418

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年1月18日 20:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「響ホール室内合奏団」」です。

次のブログ記事は「いのちのいとなみ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04