和光塾塾長

【第62回 和光展】

koten1.jpg

"本日はお忙しい中、第62回和光展にご来場いただきまして
誠にありがとうございました。

作品としてもまだまだではございますが、
皆様の厳しくも温かいご指導を糧に、
尚一層精進してまいります。

今後とも変わらずご指導ご鞭撻のほどお願い申しあげます。

    平成25年1月吉日 和光塾塾長 高田幽玄 "


受付でいただいた資料を見ながら、当日のことを思い出しています。
最近物忘れが激しくて・・・(笑)

一般の部は2Fの企画展示室。
生徒の部は1F練習室。

児童生徒の部は幼稚園児~中学3年生まで59名。
一般の部には45名のお名前が書かれています。

生花は、徳永春草さん。


本当は前の日の授賞式を見に来れたら良かったのですが・・・。

企画展示室に入り、塾長の高田幽玄さんに、まずご挨拶を。

師匠(北村先生)は初日に行かれたそうですが、
高田さんとはあいにくと話ができなかったと言ってました。
ちょうど新聞社の取材を受けていたらしいのです。


私はお話することができてラッキー!!


koten2.jpg


案内をいただき楽しみにしていた個展のコーナーは、ここからスタートです。

~三好達治を書く~

そうそう、前に紹介した「ゴガクル仲間の彼」が、
また新しい三好達治さんの詩の解釈を日記にアップしてました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2437

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年1月23日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コスメイト行橋」です。

次のブログ記事は「「夢現さん」 と 「幽玄さん」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04