2013年2月アーカイブ

広報かんだ 2月25日号(NO.1303)が届いていました。

1303.jpg

「あれ~、おっかしいなあ。まだ載ってない。」

中央公民館まつりの前、平日の夜のOB会の会議では
カリキュラムも配られ、募集のチラシも一部修正待ちのところまで
進んでいたんだけど・・・。

●どうやら次回(3月10日号)まで持ち越しのようです。

4月からの【苅田まちづくりカレッジ:7期生】
一年間募集を見合わせて、内容をじっくり検討し、
グーンと魅力的になっています。


こちらは、今、一生懸命卒業制作に取り組んでいる
6期生の方たちのカリキュラム表です。

20126.jpg

OBの特権(?)をフルに活用して、何度か一緒に授業を受けさせてもらいました。

4月と11月の、学長の講義。

6月の岡本広治さんの授業・林望名誉教授の講演もレポート済みですね。

●3月23日に予定されている卒業式&まちづくりアイディアコンテストは
もちろん行かなきゃ。

えっへん。
昨年、私は【皆勤賞】で卒業しました。


それだけヒマだったということでしょうか?(笑)
いえいえ「それほど熱心だった」ということにしておいてください。

何か新しい情報(募集要項)をGETしたら、
すぐにお知らせいたしますので、お楽しみに。


そうそう、ブログのカテゴリーの見直しを行いました。
今までに書き溜めた記事をひとつひとつ読み直し、
カテゴリーの変更を行うのは、思った以上に大変な作業で・・・。


【まちづくり】に片っ端から放り込んでいた記事を
いくつかに振り分けました。

●【苅田まちづくりカレッジ】に移ったのが多いかな。


【おいしいもの】や【みどころ】や【ギャラリー】と区分していたのも
この際ガイドっぽく【日豊線沿線(北九州)】【日豊線沿線(京築)】
【鹿児島本線沿線】【へいちく(平成筑豊鉄道)沿線】とエリア別に。


手がかかった分、なんか、ますます「愛おしく」なりました。


行橋未来塾PRESENTS

瀧本光静 「いまを生きる」 講演会

2013年2月24日(日)
13:00開場  13:30開演
15:00講演終了予定

会場:㈲行橋造花店2階

■主催:行橋未来塾  共催:㈲行橋造花店

miraijyuku1.jpg

苅田町の斎場【想】での、瀧本さんの講演会に行ったことは
以前ブログで報告していますね。

ステージに上がりストレッチを教わり、
抽選券でサイン入りの本が当たった、あの時の記事です。


「その瀧本さんの講演会が行橋である!!」
最初に目にしたのはFacebookでの情報でした。
(共通の知人のウォール上だったと思います。)


その数日後の、私たちのNPOの新年会の日が
㈱エモーションの「江本さん」との初顔合わせ(笑)

私の似顔絵を見た彼と、彼の写真を見ていた私。
「あ~っ!」「あ~っ、見たことある!」


新年会のあとから、FBでのやりとりがスタートして、
今回の講演会の「チケットのお取り置き」をお願いして・・・。

【行橋で頑張ってる若い人たち】とのご縁が
少しずつできてきて嬉しいですね。


miraijyuku2.jpg

瀧本さんのお話は、やっぱりわかりやすくてホロリときて。

~アンケート用紙より抜粋~


●「半年後に死ぬとしたら何を誰とどうしますか?」

●「心から大切だと思うものを書いてください   親・子どもの笑顔・ペット・友人」

●「24時間後に死ぬとしたら何をしますか?」

1.自分の未熟さを知る者は賢者の道にいる

2、急いで善を行え 心が悪を楽しむ前に

3、他人がしたこと、しなかったことを見るな
  ただ己のしたこと、しなかったことを見よ


講演終了後は2つのお楽しみ企画が待っていました。

①三味線の生演奏(民謡付)しかも3曲!!

②チケットの半券での抽選会。
当たった方は展示されてる中から好きなのを選べるのです。
他にも、サイン入りの著書のプレゼントとか。

とても雰囲気のよい、講演会と交流タイムのチケット代は
なんと1、000円。
見逃した方、知らなかった方、残念なことをしましたね~。

瀧本さん&江本さん、
当日はどうもありがとうございました!!
また次回、お会いしましょう。


 

平成24年度 中央公民館まつり特別講演会

【亭主力の時代】
~夫婦円満の極意、戦わずして負ける~

日時:2月23日(土)  13:30~15:00
会場:苅田町立中央公民館 第5研修室

●講師:天野 周一(あまの しゅういち)氏
(全国亭主関白協会 会長)

teisyu2.jpg

「当日券はなし」ということで、事前に整理券を入手していて正解でした。
少し前に、苅田まちづくりカレッジOB会の会議の時に声をかけて頂いてたのです。

福岡県内で約73万部発行の、女性向けフリーマガジン
【リセット】の編集長であり、作家としてもご活躍中の天野さん。

●著書:亭主力(角川SSC新書)・妻の顔は通知表(講談社)


「亭主が変われば日本が変わる!」を合言葉に、
1999年に【全国亭主関白協会を設立】
現在の会員は世界中で約20、000人もいらっしゃるとか。

teisyu1.jpg


餅つきと、販売の後片付けがまだ少し残ってましたが、
先に失礼して会場(同じ建物の中)に向かいました。

講演会の時はなるべく前の方にすわるのですが、
今日は約15分の遅刻だったので、一番後ろの席でした。
ほぼ満員の聴衆を前に、おもしろおかしく話を進める天野さん。


笑い有り、涙有りのとても楽しく、為になる講演会でした。

講演のあと、少々セッティングの変更があり
「お悩み相談」コーナーも・・・。


「今がチャンス!!」
すかざす前の方の席に移動して、たっぷりとお顔を拝見してきました(笑)

平成25年2月23日(土)9:00~16:00
明日の日曜日は 9:00~15:30までは
「苅田町中央公民館」で、【第33回 中央公民館まつり】

二月の週末の土・日に、
町内の4つの公民館で順番に開催されていた公民館まつり。

ラストは、やっぱり、この会場ですね。

33231.jpg

苅田まちづくりカレッジOB会は、初日の今日、
入り口前のいちばん目立つ場所での、
餅つきと、つきたてのお餅の販売でした。

用意したもち米の量:60K(一俵)

前日に先輩方が 精米・洗米・水かし まで済ませてて、
公民館の玄関には、杵や臼や、パックやビニール袋。

●準備も万端!!


北村学長もお忙しい中、立ち寄ってくださって、
苅田まちづくりカレッジの、歴代の卒業生たちとの
「久しぶりの再会」を、お互いに喜びあっていました。


33232.jpg

朝8時集合、雨はやんでいたけれど、ちょっぴり風が冷たくて・・・。

みんなで手分けをしながらテントを立てたり、テーブルの準備をしたり。
おそろいの黒のユニフォーム姿、バッチリ決まってるでしょ(笑)


テーブルにパックを並べる端からドンドン売れて、
途中、子どもたちの餅つき体験タイムもあり、
「お祭りムード」をしっかり演出できたのではないかと。

5期生の参加者が私だけだったのは「ちょっとさみしかった」けどね。

【英会話タイムトライアル】の3月号のテキストを買いました。

houritu1.jpg


4月の初めになにげなく聴いたこの番組にすっかりハマって、
時々サボりながらもなんとか約1年続きました。

巻末には毎回、テレビ講座とラジオ講座の
放送時刻表が載っているのですが、
3月号には、この春(4月)からの分も載っているので、
自分の生活リズムに合いそうなのを早速ピックアップ。

ラジオ講座は、だいたい今年度と同じ時間帯で安心しました。
新番組で楽しみにしているのは
【英語で読む村上春樹】土曜日の昼過ぎと、日曜日の夜。

今はどの番組も追い込みで内容も難しくなっているけれど、
4月のスタート月は、発音や、基礎の基礎から始まるので、
「騙された」と思って、聞いてみるのも楽しいですヨ。


houritu.jpg

先日の集まりで、同じテーブルの方からパンフレットをいただきました。

●「中国語」と「行政書士試験対策講座」のダブル企画です。

場所は、小倉北区の【小倉飯店】で、毎週日曜日、
午前中2時間と、午後も2時間。

これくらいみっちりやらないと、無理なのかもしれませんね。
残念ながら、こちらは見送ることにしました。

カラオケで自慢の喉を披露したあと、
各テーブルにこのチラシを持って
あいさつにいっていた宮松さん。


歌 唱得 真 好!
(歌がほんとうにうまいですね。)

我 不 能 参加。
(私は参加できません。)

清 不要 灰心。
(がっかりしないでください。)

【Juggling performer 】の智士さん。

juggler
名詞:曲芸師、手品師

perform
動詞:①行う、(義務などを)果たす、やりとげる
perform one's duties  義務を果たす

②演じる、演奏する;(動物が芸を)する
perform a play 劇を上演する

She preformed beautifully on the piano.
彼女はすばらしいピアノ演奏をした。

This dog can perform many tricks.
この犬はたくさんの芸ができる。


jugg1.jpg


He performed wonderful juggling.
つなぎ合わせだらけの英借文、ちょっとおかしいかも?

智士さんのホームページ


リングに、ボウリングのピンに、ボール。
音楽に合わせて自由自在に、思いのままに操ります。

ボールは3ケから始まって、徐々に増えていき最高7つまで。
天井の高さがいつもとは違って手こずっていたようですが、
見事な手さばき&足さばきでした。

jugg2.jpg


音楽が始まる前、呼吸を整え、マスクをつけるシーンでは、
ハッとするほど、気高く、緊張感がビシバシ伝わってきます。


子どもの頃、お手玉を空中に投げて遊ぶのは2つまでしかできなくて。
3つの時は「斜めに上げるんだよ」って教えてくれたのは、
とよつのばあちゃんだったか、実家の母親だったか。
それでもぶっきっちょなので、やっぱり2つ止まりでしたけど・・・(笑)


ところ変わって、ここは北九州の、とある中華料理屋さん。

ある集まりに参加しました。

raochuu2.jpg

開演前、テーブルの上のビールの瓶にも
「北九州市制50周年」のマークがあったのでパシャ。


くるくる回る、例のテーブルの上には、
おいしそうなお料理と一緒に、氷砂糖のようなものが乗っています。
「何に使うんだろう?」しばらくの間、謎でした。

raochuu1.jpg

「ラオチュウ(老酒)の、あたたかいのに入れるんですヨ。」

●またひとつ、賢くなりました(笑)

角打ちラリー:小倉コースの二軒目は
魚町商店街を抜け、旦過市場の真ん中辺りにある
「あかかべさん」でした。


akakabe1.jpg


末松酒店さんから、こちらに向かう途中、
魚町のアーケード内では「食市食座」で、
有名店やホテルのシェフがスパゲッティやパエリアなどなど、
おいしそうなものを実演販売していて、
あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ、
みなさんからすっかり遅れをとってしまいました(笑)


学生時代や、卒業してまだ若かった頃は、
魚町の銀天街が終わるところ
ナガリ書店さんのあたりで、Uターンして
再度、商店街を散策してましたっけ。


akakabe2.jpg


●こちらでは、もっぱら写真撮影。

裕次郎さん、若いっ!!
エアコンの上にズラリと並んでいる箱も、いいカンジ。


福岡からいらしたCMプランナーのwakiyamaさんと師匠は、
一軒目に向かう道中から、日本酒談義で盛り上がり、
次から次に、これでもかこれでもかと、
お酒の名前がポンポン飛び交います。


こちらのお店でも、おでんを肴に美味しそうに、
嬉しそうに召し上がってました。


私たちは、ここでみなさんとお別れです。
当日は、いろいろとお世話になりました!!

神戸と北九州、BIGなお二人の対談の後は、実地研修(?)
角打ちラリーのスタートです。

師匠ってば「今日は飲まないで帰る」予定だったはずなのに、
事前申し込みもなしに、【小倉コース】にちゃっかり合流。
とくれば、私もしっかり便乗しますヨ。

sakaba2.jpg

こちらもBIGな「ツーショット」いただきました。


●「北九州角打ち文化研究会(角文研)の須藤会長と金さんにお礼が言いたくて・・・。」

"昨年の10月に開催した都市学会の全国大会の時に、
パンフレットを20部くらい いただいて 重宝しました。

全国から集まった学会の会員さんたちに、
小倉の飲み屋さんや角打ちを堪能してもらうことができました。"と。

「dirty なイメージを払拭できない北九州」の夜の街。

角文研さん作成のガイドブックと、
簡単明瞭な会計システムのおかげで、
安心して飲んでいただけたようで、よかったよかった。

そうそう、私の勤める会社の社長と須藤会長とも、
ずいぶん前から交流があるそうです。
あちらこちらでつながっています。


sakaba1.jpg

「門司港コース」「門司コース」「戸畑コース」「折尾コース」
そして「小倉コース」

19時の懇親会(小倉北区船場町)までの時間、
各地へ出向いて、いざ 角打ち!!

われわれは少し遠回りとなりますが、
長崎街道に沿っての まち歩き を楽しみながら、
まずは一件目の【末松酒店さん】へ。


●ライブ会場でご一緒した方との【ばったり酒】のオマケ付き。

"神戸近郊外"ではないけれど、
ばったり酒のレベルで言えば「最高のレベル5」です(笑)


"【角】という文字の中には、7月11日の文字が全て潜んでいる。"

う~ん、ちょっと無理っぽいけど、
そう言われると、なんとなく浮かび上がって見える???


【神戸角打ち学会さん】いわく、
「言ったもん勝ち」なのだそうで・・・(笑)


koube1.JPG


◆角打ちトーク(16時半~17時)は、
神戸角打ち学会の会長と、北九州角打ち文化研究会(角文研)の会長が、
「お互いの地域のこと」や、「角打ちと街起こし」について語り合いました。


興味深かったのが【たちのみ】4分類。
いただいた資料からちょっと、ご紹介しましょう。


立ち飲み・・・飲食店が椅子を取り除いた「引き算」の営業形態

立ち呑み・・・酒販店が「飲食類似行為」を付加した「足し算」の営業形態

角打ち・・・酒販店が客に店内で酒を飲ます「祖形」の営業形態

立ちのみ・・・酒販店の店先で客が勝手に自販機などの酒を飲む行為
      (立っているのみ、すなわち酒をのまない者も範疇に加わる)

奥が深い。。。


koube2.jpg


「ばったり酒のレベル」も1~5まで、きっちり決まってる!

●そもそも「ばったり酒」とは?

"予定を決めたり、申し合わせたりすることなく、
角打ちその他の場所で出会い飲む酒。

申し合わせて飲むより高次元とされている。"

「偶然」のひとことですませてしまわずに、
こんな風に「ことば遊び」を楽しむセンスに脱帽です。

        

北九州角打ち文化研究会 8周年記念 講演会

平成25年2月9日(土)

会場は、北九州市立男女共同参画センター:ムーブ5階


 kakubun1.jpg

私たち、時間を勘違いしてました。
てっきり、17時からだとばっかり・・・。


お散歩がてらボチボチ歩き、会場に着いたのは16時半頃で
「木寺英史さんの講演」は終わっており、
次のプログラムの「角打ちトーク」まで進んでいました。

kakubun2.jpg


◆角打ちトーク 16時半~17時

◆角打ちラリー  17時~19時

◆懇親会     19時~21時


【北九州角打ち文化研究会(角文研)】
お酒をこよなく愛し、なおかつ、
「角打ち」というスタイルにこだわっているみなさん???


こちらの須藤会長とは、昨年、fukiageさんが企画した
【へいちくに乗って山本作兵衛コレクションと九州菊の蔵開きを楽しもう】で
ご一緒して、facebookでお友達になっていましたが、
実際にお会いするのは、その時以来です。

今日の夕方の、NHKのローカルニュースを見ていたら
北九州市の北橋市長へのインタビューが流れていました。


 tanjyou1.jpg

SPRING PARTY のあと、実はもう一件、予定が入っていて
そちらの会場に向かう途中、翌日の式典の準備をしている
会場を通り抜け。(近道だったので・・・)
 

鍛冶町からムーブまで、途中、商店街を通りながらのお散歩です。

●(旧)五市が対等合併して、今年で50年。
そのことは、昨年の10月に開催された
都市学会の全国大会時のレポートに、しっかり(?)と、まとめています。

カテゴリーの「まちネット人ネット九州」から
ご覧いただけますので、気になる方は要チェック!!

tanjyo2.jpg


さあ、次のレポートにとりかかるとしますか。
「北九州角打ち文化研究会」8周年記念 講演会


お酒も飲めないくせに・・・ねぇ(笑)

「豊の国 歴史ロマン街道」をご存知ですか?

すみません。知りませんでした。

usa2.jpg

"「豊の国 歴史ロマン街道」は、平成22年2月25日に開催された
国土交通省所管の九州風景街道推進会議で
「九州風景街道」への登録が承認されました。

九州で10番目の風景街道ルートの誕生です。
その主な活動内容をご紹介します。"とパンフレットにありました。

~小倉・足立山から宇佐の森へ~ 

●風景街道の範囲:5市5町

北九州・小倉 ⇒ 苅田 ⇒ 行橋 ⇒ みやこ ⇒
築上 ⇒ 豊前 ⇒ 上毛 ⇒ 吉富 ⇒ 中津 ⇒ 宇佐

usa1.jpg


●パートナーシップ諸団体(NPO等17団体)

せっかくなので、ここで17団体、全部紹介したいと思います。


北九州

①NPO法人 足立山麓文化村

②豊前の街道をゆく会

③足立妙見宮 神楽舞あだち保存会

④小倉祇園太鼓保存会

⑤NPO法人 まちネット人ネット九州

⑥曽根神幸行事保存会

⑦伊能忠敬小倉顕彰会


京築

⑧美夜古郷土史学校

⑨築上町郷土誌会椎田支部

⑩かんだ郷土史研究会

⑪豊前市自然と文化財を守る会

⑫吉富歴史文化の会

⑬上毛町歴史と文化を学ぶ会

⑭松山子安観音奉賛会


中津

⑮NPO法人 中津地方文化研究会


宇佐

⑯宇佐の文化財を守る会

⑰宇佐市花いっぱい運動推進協議会


そして、この「豊の国風景街道推進協議会」の会長が
池浦正勝さん。

ほかにも、いろいろな顔をお持ちの、スゴイ方です。

【NPO法人 足立山麓文化村(あだち さんろく ぶんかむら)】

「足立山麓は、豊かな自然のふところです。」


"悠久の時の流れにそうように人の歴史があります。

ここ足立山にも和気清麻呂伝説を始め数多くの歴史があります。

「NPO法人 足立山麓文化村」は その足立山をこよなく愛し、
その山麓を中心として文化活動をおこなっています。

市民や市外から来訪される方々には、
足立山にまつわる歴史や史跡のご案内を
郷土史家をはじめ、村民がおこなっています。

 足立山麓文化村 村長:池浦正勝 "

~足立山麓散策マップより引用~
(先日のライブ会場で、もらって帰りました。)

bunkamura1.jpg


足立山は桜の名所で、お花見の時期は
屋台もズラッと並んで毎年賑わいます。

あと、山の上からの夜景が美しいので、独身時代のドライブコースでしたね。
八幡の皿倉山もきれいだけど、ちょっと遠いので・・・。


●「私たちのNPOの会員さんですよ。」

入会したばかりの頃、師匠からそう聞いていたので、
いつかお会いしたいと思っていた「村長さん」とようやく
お会いすることができ、夢がまたひとつ叶いました。

bunkamura2.jpg


まだちょっと寒いので、もうすこしあたたかくなったら
携帯マグにコーヒーを入れて、このマップを片手に
のんびりと散策してみようかな?

今まで車でメインコースを通り抜けるだけだったので、
こうして地図を見ていても、知らないところだらけです。

先日の「NPO法人:まちネット人ネット九州」の新年会で、
北九州から、ある方の代理で出席してくださった
とてもステキな「美人のお姉さん」とお友達になりました。


今日は、その方からのお誘いにヒョイと乗って、
小倉北区某所で開催された【SPRING PARTY】へ。


party2.jpg


●プログラム

14:00 開会の挨拶・主催者の挨拶・来賓の祝辞・乾杯の発声

14:00 お祝いの歌

「国東とも子さん」が、お客様代表として
ステキな歌を聞かせてくださいました。

ホイットニー・ヒューストンの名曲と、
「マイファニー・バレンタイン」と、
アンコールでは「好きにならずにいられない」


15:00 シャンソンライブ
(唄い手 上野矩比袴)
(ピアノ 山城 徹)


party1.jpg


●ピアノの山城さんの会社は
北九州市八幡西区の【sound view 音次郎】

いただいた名刺には
パーティー、婚礼、葬儀、各種演奏
音楽教室 Little Phrase ピアノ、エレクトーン とあります。

国東とも子さんのアンコール曲
「好きにならずにいられない」は、いきなり譜面を見せられて
リハーサルもなしの「ぶっつけ本番」だったのですが、
それを感じさせないくらい完璧な演奏ぶりでした!!

●シャンソン 唄い手の上野さんは【異才の唄い手】なのだそうで・・・。

~フランス滞在が長く、スタイリストの経験も持つ。
サンフランシスコから2008年拠点を北九州に移し、活動を開始。
(中略)
今後も国内外のコンサートのオファーが入り、益々忙しく、
シャンソン教室も幾つも抱えながらも、
マイペースながらも真摯に仕事に取り組み、
詩の中にも本人自身の中にも独特の世界観を持って、
唄うことが大好きなアーティストです。~

おふたりの写真もいただきました。
サングラスをかけている方が上野さんで、
おとなりがピアノの山城さん。

途中で休憩をはさんでの2部構成。
マイクを通しての声もよかったのですが、
時々聴こえる肉声が、ゾクゾクするほどセクシーでした。


とびきりの空間と音楽に包まれて、とてもシアワセなひとときでした。
今夜はいい夢が見れそうです。


我が家では、毎朝、テレビではなくラジオが時報がわりです。


love5.jpg


FM山口【ラジオ第二放送】NHKラジオ語学放送のチャンネルでは
ラジオ体操やみんなの歌、気象通報といった番組もあるんですヨ。

平日の朝は6時から、15分刻みで【基礎英語1~3】と【ラジオ英会話】
7時からは【まいにちドイツ語】どれも聞き流し状態ですが、
番組のスタートの音楽で時間がわかるので、
夫とふたりでチャイムがわり(?)に重宝しています。

以前、なにげなく気にとめたフレーズから日記を書いたところ、
ゴガクル仲間から、ありがたいコメントも入ってました。
「自分の常識で物事を判断してはいけないな~」と思った瞬間でした。

生物学上の、おじいちゃん


love4.jpg

土曜日の6時からは、文化講演会というのがあってます。
「あれ、この人、【猫のしっぽ カエルの手 の人?】」
今朝の放送を聞きながら、最初に気がついたのは夫です。

終了間際の、収録された日時と講演者の名前で確認すると
ドンピシャリでした!! ベニシアさん。

7時からは【英会話トライアル】の5日分。
2月はバレンタインデーもあるからか
テキストの表紙はハートのチョコレートだし、
内容も【愛一色】です(笑)

●いろいろな"LOVE"を英語で語ろう。

This month's is theme is...LOVE!

What a great topic!

「ビンゴの景品として、なんでもいいから持ってきてくださいね。」

2日前だったか、電話で参加の申し込みをした時にこう言われました。

今回の案内状はいただいてなかったのですが、師匠から
"連絡先、わかるでしょ。電話してみたら?"


すみません、去年は、手ぶらでいきなり参加してしまいました。。。


bingo6.jpg

ホワイトボードに数字を書きながら、留学生の方が読み上げていきます。
日本語と中国語で。
「これは数字の勉強になる!!」
去年、そう思いました。

ネイティブの発音を聞けるのです。
しかもランダムに・・・。

教材のCDだと、たいてい順番通りなのです。

1、2、3、4、5、6、7、8、・・・
イー、アール、サン、スウ、ウー、リョウ、チー、バー、・・・

立ち疲れて(?)壁際の椅子に座っていたのですが、
隣は小さいお子さん2人を連れた中国人のお父さんと、お母さん。

カードを手に持ち、お母さんが子どもに再度、
数字を言って聞かせるのを、耳をダンボにして一緒に聞いてました(笑)

bingo5.jpg


嬉しいことがあったんですヨ。

「みやこ町で、会ったことがあります。」と
留学生の男性から声をかけられました。


去年、豊津国分寺での国際交流協会主催のイベントに、
飛び入りで合流して、護摩だきを一緒に見物した、
あの日のことを覚えていてくれてありがとう!!

2013年 新年交歓会のレポートを続けます。

司会・進行役の方から、
使用済みのプログラムをいただいてるので、完璧です(笑)

開会あいさつ・会長あいさつ・来賓祝辞

祝電披露

乾杯の音頭

オープニングセレモニー:御先(みさき)神楽舞い


bingo3.jpg


舞台の幅がちょっと狭かったので、舞いながらも後ろが気になるようでした。


笛を担当している彼は、中学生だそうで、
長くて細い指の動きがカッコよくて、しばしポカンと見とれていました。

bingo4.jpg


お神楽チームと、西日本工業大学の留学生のみなさんの記念撮影もありました。


日本舞踊披露・ビンゴゲーム・閉会あいさつ  

終了後、関係者にお礼を言い、
京都ホテルを出たときは、雪がボンボン降ってました。

やっと、とりかかれます。

北九州市議会議員選挙があった日曜日、
「まちネット人ネット九州」の新年会があった次の日、
私にとっては2回目となる、日中友好協会の
【新年交歓会】に行ってきました。

bingo1.jpg

場所は、去年と同じく行橋の【京都ホテルさん】
でも会場は広々としてて、ちょっぴり手狭だった前回とは大違いです。

●行きがけは夫が車で、会場まで送ってくれました。

1月3日の、中学校の時の同窓会も送ってくれたけど、
とっとと帰ったから、今回もてっきりそうだと思っていたら、
車を止めてホテルの中に入って行きました。

以前、仕事でしょっちゅうお世話になっていたので、
社長さんや女将さん、スタッフの方たちとも親しくて、
ご挨拶もかねて、話がしたかったみたいです。


bingo2.jpg


みやこ町の井上町長もいらっしゃいました。
当日、しっかり写真も添えてブログを書かれてましたね。


みやこ町の町長さんは「井上幸春さん」

築上町の町長さんは「新川久三(あらかわひさみ)さん」


nisikou.jpg

師匠にくっついて、あちこちに行くようになってから、
ご一緒する機会も多くなり、顔だけは覚えてくださったようです(笑)

安田猛さんの講演会のおしまいの方で、質問コーナーがあり、
5人くらいの方が、マイクを手に質問をしていたのですが、
こちらの男性は【築上西高等学校】の卒業生で、
「コーチもしくは監督に・・・」とラブコールを送っていました。

●この日、会場の右端でビデオカメラをまわしていたのは、
安田さんのお兄さんで、お兄さんも野球の選手だったそうです。

「その話は兄に・・・」
「あと10歳若かったら・・・」と、兄弟のやりとりもありました。

終了後、少しだけお話をしたのですが、
こちらの男性、私と同い年でした。(若く見える!!)

犀川中学校出身者は、豊津高校(現:育徳館)への進学率が一番高く、
日豊線を下って、築上西や築上中部に通っていた人は少なかったですね。

sumou.jpg

大相撲九州場所の時だったから、昨年の12月?

テレビのローカルニュースで、会場まで応援団として
地元の方たちと一緒に行っていた新川町長の姿、
しっかりテレビに映ってましたヨ。


「安田猛さんの講演会」の会場【築上町:コマーレ】までは、
車ではなく、JRを利用しました。

なので、恒例の「掲示板チェック」

22obase.jpg

JR小波瀬西工大前の、切符の自動販売機の斜め後ろ。

お友達の「京築少年少女ラグビースクール」のチラシもありました。

ちょっと遠回りして、図書館の分館に借りていた本を返してから
駅に向かったのですが、車がやけに多くて「なにごと?」と
思っていたら、公民館まつりの初日でした。

来週の週末(2/9~2/10)は西部公民館

その次は北公民館・最後は中央公民館と続きます。

2月23日(土)の13:30~15:00までは
苅田町中央公民館で【天野周一さんの講演会】もあります。
(定員80名:無料:要入場券:2/4から中央公民館で配布)

"テレビ、ラジオ、雑誌などでご活躍中!
全国亭主関白協会会長:天野周一氏が来苅田!
夫婦の絆を深めるための秘策をお話頂きます。"って面白そう!!

22siida.jpg

ところかわって、今度は、会場のコマーレの掲示板。

【櫻井よしこさんの講演会】は3月21日(木曜日)
チケットは2月2日から発売開始。


そして、安田猛さんの資料と一緒に配布されていた案内には、
【小久保裕紀さんの講演会】のお知らせが・・・。

4月6日(土) 講演会(実技指導含む) 
開場:13:30~ 
開演:14:00~

チケット料金【全席自由】
一般:2、000円(当日:2、500円)
高校生以下:500円(当日:700円)

チケット販売は2月23日(土)9:00より。
(築上町文化会館コマーレ・中央公民館・築城公民館・メタせの杜)
お問い合わせはコマーレとなってます。


●福岡ダイエーホークス時代から、大好きな選手でした。

平成25年2月2日(土) 午後2時~
築上町 コマーレ 大ホール

私がこの講演会のことを知ったのは、
メタせの杜にたまたま行った時に見かけた立て看板でした。

yakyuu1.jpg

(旧)椎田町出身の元プロ野球選手がいるんだ。
整理券も配布してるみたいだから、もらって帰っとこ。

たしか、行橋で開催された「和光展」を見たあと、
宇留津の須佐神社までドライブした日だったと思う。


【スローボールで真っ向勝負!? ツバメの頭脳派左腕】

安田猛(やすだたけし) 1947年生まれ 左投左打 背番号22(72~81)
ポジション:投手  決め球:カーブ、シュート

小倉高校 ⇒ 早稲田大学 ⇒ 大昭和製紙 ⇒ ヤクルト入団(1972年)

現在ヤクルト球団のOB会の会長をなさってるそうです。

本日、2階会場への上り口の受付では、資料と一緒に
ヤクルト400を1本、いただきました(笑)

"コントロールは歴代の投手の中でも最上級。
コーナーワークで打者を翻弄した。"

【主なタイトル、記録】

新人王(72)、最優秀防御率2回(72~73)

そしてなんといってもすごいのがこの記録
●最多連続イニング無四死球81(73.7.17~9.9)

フォアボールもデッドボールも出さずに81イニング。
(田淵幸一選手への敬遠(7.7)から敬遠(9.9)まで)

10年間の成績表もあるのですが、
暴投は5、ボークは2、死球は16 どれも少ないっ!!


yakyuu2.jpg

野球で小倉高校に行ったと言われたくなくて、必死で勉強した話や、
結婚式は綱敷天満宮だったこと、
ピンクレディーのサウスポーのモデルは自分だったこと(笑)

講演会の終了後、一般のお客さんは退場しましたが、
野球少年たちと親御さんは、特別授業があったみたいです。
うらやましいな~。

 

「おはようございます。
車のエンジンがかからないので遅刻します。」
とり急ぎ、まずは、会社に電話です。


昨日までなんともなかったのに。
お弁当と携帯マグを持って「さあ仕事に行こう」と
乗り込んでキーを回すけど、お手上げでした。


nobori.jpg

時間はかかるけど、JRとバスで行くしかありません。
みやこ町勝山新町バス停まで。
しかもそこから約20分ほど歩かなければ、たどり着きません。

前回はモタモタしてたけど、今回はさっさと見切りをつけて
とっとと駅に向かったのでバスとの連絡も悪くなく・・・。

バスの乗り場は東口を出たところ。
【宮の杜経由】に乗るのは初めてです。

「ちょっと時間があるから、今のうちにお手洗いに行っとこう」
改札を抜ける前に済ませとけばよかったけど、
バスの時間が気になって後回しにしてたのです。

トイレどこだろ?
西口を出てちょっと長めに歩いた先にありました。

police.jpg

目の前にはもうすぐ完成予定とおぼしき建物が・・・。

【行橋市広域消費生活センター】と書かれた壁面の横には
【POLICE】の文字がありました。

どちらも駅から近いので、完成したら便利になりますね。


さて、バス(マイクロバス)は、細い道を通りながら、
私たち乗客(3人でした)を小雨の中、目的地まで
しっかりと運んでくれました。

運転していたのは、若くて感じのよいお兄さん。

帰りは、職場の方が途中で降ろしてくれました。
やれやれ。それにしても 困った、困った。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04