「角打ちラリー」

神戸と北九州、BIGなお二人の対談の後は、実地研修(?)
角打ちラリーのスタートです。

師匠ってば「今日は飲まないで帰る」予定だったはずなのに、
事前申し込みもなしに、【小倉コース】にちゃっかり合流。
とくれば、私もしっかり便乗しますヨ。

sakaba2.jpg

こちらもBIGな「ツーショット」いただきました。


●「北九州角打ち文化研究会(角文研)の須藤会長と金さんにお礼が言いたくて・・・。」

"昨年の10月に開催した都市学会の全国大会の時に、
パンフレットを20部くらい いただいて 重宝しました。

全国から集まった学会の会員さんたちに、
小倉の飲み屋さんや角打ちを堪能してもらうことができました。"と。

「dirty なイメージを払拭できない北九州」の夜の街。

角文研さん作成のガイドブックと、
簡単明瞭な会計システムのおかげで、
安心して飲んでいただけたようで、よかったよかった。

そうそう、私の勤める会社の社長と須藤会長とも、
ずいぶん前から交流があるそうです。
あちらこちらでつながっています。


sakaba1.jpg

「門司港コース」「門司コース」「戸畑コース」「折尾コース」
そして「小倉コース」

19時の懇親会(小倉北区船場町)までの時間、
各地へ出向いて、いざ 角打ち!!

われわれは少し遠回りとなりますが、
長崎街道に沿っての まち歩き を楽しみながら、
まずは一件目の【末松酒店さん】へ。


●ライブ会場でご一緒した方との【ばったり酒】のオマケ付き。

"神戸近郊外"ではないけれど、
ばったり酒のレベルで言えば「最高のレベル5」です(笑)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2518

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年2月16日 08:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月11日は角打ちの日?」です。

次のブログ記事は「旦過市場の「あかかべ」さん。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04