今古賀ふれあいスポーツクラブ

■ 主催者挨拶 14:00~
苅田町 吉廣啓子町長


hasirou2.jpg

■ 講演 14:10~

「いま、なぜ"協働"なのか?」
NPO法人まちネット人ネット九州 理事 西村健司さん

と続いて、予定通り 14:40~
■ パネルディスカッション(実践活動報告)のスタートです。

トップバッターは、苅田町の「今古賀ふれあいスポーツクラブ」
会長の 野口時晴さん

"今古賀ふれあいスポーツクラブ(平成22年発足)は、
「いつでも、誰でも、地域で自分にあったスポーツをすることができる」
機会を提供していくことを目的とした、
総合型地域スポーツクラブです。

現在、会員は約140人、10種目の競技サークルで、
それぞれが活発に活動しています。

スポーツを通じて、住民のふれあいや健康づくりを進めていくことで、
活力ある地域コミュニティづくりを目指しています。"


式次第からの、丸写しです(笑)

hasirou1.jpg

各団体の活動報告には、それぞれ別紙の資料が用意されていました。

【ソフトボール】【走ろう会】【グランドゴルフ】【アジャタ】
【健康体操】【卓球】【エルゴサイクル・にこにこ会】
【エアロビクス】【太極拳】【フラダンス】といったサークル活動。

スポーツ教室もありますね。
【ウォーキング】や【初日の出参拝登山】

区や、育成会や、ふれ愛クラブとの共催では
【夏季ラジオ体操】【今古賀スポーツフェスタ】


課題も記されています。

●資金調達・・・どこも頭を痛めている問題です。

●高齢化・・・23年当時の高齢化率は30%

そして「町内に第2の総合型地域スポーツクラブを立ち上げること」


会長の野口さんのお名前は、
先週の中央公民館まつりのプログラムでも見かけたばかり。

"第33回 苅田町中央公民館まつり実行委員会:実行委員長"
その時の挨拶文がとても気に入ったので、記憶に残っていたのです。

~ものづくりの拠点に文化の香しき風を~
「文化は恵まれた社会の中で育まれる。」

文化活動やスポーツ活動、社会福祉にと大忙しの、野口会長。
「至福のときはフルマラソン完走時の成就感」なのだそうですヨ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2564

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年3月 2日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「協働のまちづくり勉強会」です。

次のブログ記事は「殿川クリーンクラブ PartⅡ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04