ふるさとガイドの、ワークショップ

レポートはまだ続きます。私はしつこい(笑)

1度何かに参加をすると、学ぶことが多すぎて、
1回でまとめることができなくて・・・。

「京築ふるさとまなびトーク」まで進んでましたね。

その後は、まとめとして
【福岡県広域地域振興課の課長:小山英嗣氏】より
お話があり、いったんここで終了です。

work2.jpg

一般から参加された方たちを見送って、
会場に残ったのは【ふるさとガイド】仲間のみなさん。


"みやこ町・築上町・吉富町"

私は吉富町の時はパスしたけれど、3つとも受講して
トリプルでガイドの認定書を受けた方もいらっしゃいますヨ。

テーブルが3つに分かれてるは、
この3町での「ツアーの計画を立てよう」との
ワークショップの為で、私は築上町の班に入ったものの、
「他の町の偵察」や「写真撮影」で、ほとんど席にいませんでした(笑)

work1.jpg


1時間弱しかない中で、発表まで行き着くのか、
ハラハラ・ドキドキでしたが、みんなも手馴れたもの。

今までの研修で鍛えられましたからねえ。
(模造紙とマジック、いつもの定番でしたから・・・)

「自己紹介や、リーダーと発表者を決めるまでに時間をとられるのが常」だと、
"まち歩きの講師の大内田さん"も、おっしゃってました。

それをしっかりと経験してるからこその、この日のサクサクぶり。

見事だったでしょ? fukiage先生のおかげです。

「対象者は60歳ちょっと越えたくらいで・・・」

「来年の大河ドラマに関連したコースで・・・」

「ガイドは男性も女性も付けて・・・」

即興で作成した各町のツアーコース、
発表者の説明もバッチリでした。

●私はといえば、なかなか会議等にも出席できない、情けないガイドですが、
こうしてブログで紹介することで、京築の、
いえ、福岡県の魅力をひとりでも多くの方に知っていただけるように、
これからもつとめてまいりますので、どうぞヨロシクおねがいします!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2622

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年3月20日 20:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京築ふるさとまなびトーク」です。

次のブログ記事は「そろそろ見頃です。(千本花桃園)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04