4月・新学期・新講座

3月の最終週は、各番組、講師の閉講のあいさつラッシュ。

真剣に観たり聴いたりしているわけではないのですが、
おなじみの声とお別れするのはちょっぴり切ない。

そうそう感傷に浸っているわけにもいきません。
4月の第1週から【新講座】は早速開講します。


kanewaka.jpg

本屋さんから無料でもらって帰った
【2013NHKテキストナビ】
~探そう。咲かそう。なりたい自分。~

新作ばかりでなく、以前の再放送もあるので、
あの頃わからずに聴き飛ばしていたところを
もう一度学べそう。

【まいにちハングル講座】は平日の8:00~8:15なので、
通勤の車の中で聴く予定。
場所によっては雑音交じりだけど、気にしない、気にしない。

「ルールで楽しく! ル・ル・ル ハングル」
講師の兼若逸之(かねわかとしゆき)氏は
2012年韓国の「宝冠文化勲章」を受勲。

「兼若教授の韓国ディープ紀行 釜山港には帰りません」は
ハングルの勉強を始めてまだ間がない頃に読みましたが、
とてもわかりやすくて楽しい本でしたヨ。


haruki.jpg

It is a beautiful spring day.
The cherry blossoms are blooming.
A young boy and a little dog are walking together.
They are Shota and Charo.

春。その日は、とてもいい天気だった。
満開の桜の下を散歩する1人の少年と子犬がいた。
翔太とチャロだ。


Cherry blossoms dance in the breeze.
They fall on the two like a blessing from heaven.

風が吹いて、桜の花びらが舞い上がった。
まるで天から降ってくるように2人を包んだ。

私が受講したのは リトル・チャロ2 でしたが、
この春からは【リトル・チャロ4 英語で歩くニューヨーク】がスタート。


●そして、新学期、いちばん楽しみにしているのが
【英語で読む村上春樹 世界のなかの日本文学】

しっかりとテキストも購入済みで、
日本語部分のみ先に読んで・・・スタンバイOKです(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2652

コメント(2)

いつも楽しく読ましていただいています。情報発信力に感動をおぼえます。

さて今日の翔太とチャロの英語ですが。
私が翻訳すると直訳に近くなります。
例の翻訳見たいに翻訳ができるよう頑張りたいとおもいます。たとえば直訳すると
It is a beautiful spring day.
良い春の日です。
The cherry blossoms are blooming.
桜は満開に咲いています。
A young boy and a little dog are walking together.
1人の少年と子犬が一緒に散歩しています。
They are Shota and Charo.
彼らは翔太とチャロです。


*もちろんこの英文は中学2年生のレベルですが、ネイティブの文章だと、もう少し
 例訳に近い文書になるとおもいますが

春。その日は、とてもいい天気だった。
満開の桜の下を散歩する1人の少年と子犬がいた。
翔太とチャロだ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年3月28日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目印の「掲示板」」です。

次のブログ記事は「3月の、最終土曜日。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04