「路線図」と「時刻表」

昨年くらいからJRを利用する機会が増えました。

吉富町に行ったり、小倉に行ったり、八幡に行ったり・・・。

インターネットでもスマホからでも時刻表は調べられるけど、
やっぱり私は【紙】派。
根っからの【アナログ人間】です(笑)

timetable1.jpg


3月16日からの新ダイヤのコンパクトサイズの時刻表は
いつもカバンの中に入っていて、
出先でちょっとした空き時間に、
パラパラとながめたりするのも、楽しいもの。


九州の地図に張り巡らされた【路線図】
日田英彦山線、筑豊本線、久大本線、南阿蘇鉄道・・・。


行橋駅で降りた際に、へいちくのチラシが目に留まりました。
【ちくまる友の会】のお店情報です。

tagawasen.jpg

●平成筑豊鉄道は日豊本線:行橋駅からの乗換えで。


行橋 ⇒ 美夜古泉 ⇒ 今川河童 ⇒ 豊津 ⇒ 新豊津 

⇒ 東犀川三四郎 ⇒ 犀川 ⇒ 崎山 ⇒ 源じいの森 ・・・

「路線図」と「時刻表」
この2つのキーワードから私が連想するのはズバリ
【点と線】(松本清張さんの小説)です。

(旧)田川線:豊津駅、犀川駅の名前を
この作品の中で見つけたのは学生時代だったけど、
ドキドキしたのを今でも覚えています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2677

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年4月 8日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行橋駅:東口」です。

次のブログ記事は「本日の議題 (苅カレOB役員会)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04