2013年5月アーカイブ

「結局、最後は人なんですヨ。」
師匠の口ぐせです。

先週の土曜日は「苅田まちづくりカレッジOB会」の総会がありました。

sokai51.jpg

今回の議長と書記は、5期生コンビです。
議長のY学級長のスムーズな議事進行。

書記は、横でボケッと座ってるだけでしたねえ(笑)

sokai52.jpg

1期生から今年の3月に卒業した6期生まで、
みんな2年間の授業を受け、卒業制作の発表をした「同志」

途中で脱落した方も、各年、何名かいるのですが、
ここに集ったメンバーは、それぞれ公私ともに忙しい中、
最後までカリキュラムを終えた方たちばかりです。

●「まち」だけでなく、京築の、そして卒業証書を手渡された
北村学長の「お宝(人材)」でもあります。

 
総会終了後の懇親会はパスしたので、
いつものように【Y学級長のブログ】でお楽しみください。

田舎じいさんのつぶやき

平成25年5月発行 苅カレOB回だより 第4号

5月25日(土)の総会の時にみなさんに配布されましたが、
私は前もって行われた役員会の時に、一足先にもらってました。


kashi2.jpg

この追悼文がとってもステキで、是非とも紹介したいと
筆者のyamajiさんに許可を求めたら「嬉しい!!」とのお返事。


校正不足で2ケ所修正があったとのことでしたので、
紙面とはちょっと違いますが「オリジナルの原稿バージョン」でお届けします。


【追悼文】 黄色の雨

大事な人を失った。享年74歳。
同じ志を持って会を立ち上げた長である。
何もない、手探りの状態から奮闘し、基礎を作って、
やっとこれからという矢先の訃報だった。

法要の折、僧侶は、
「ご主人はやりたいことを全部やられて、旅立たれたのですよ」と、
奥様に言われたという。
それが残された親族へのマニュアル通りの慰めなのだろう。

けれどだけどしかし、人は誰も胸に抱き持った想いを、
すべてなしえて旅立てるものだろうか。
ましてや、会の将来を、あれこれ描いていた故人を
知っているだけに、その無念さを、私は感じる。

晩秋のひだまりの縁先、時が経つにつれ、
亡くなった人のかけがえのなさを想いながら、ぼんやりとしていた。

ふと目の前に、黄色の小さな小さなものが、雨のように落ちていく。
木の葉を揺らすほどの風はあるのに、迷いなくまっすぐ落ちている。
見れば金木犀の花弁であった。
見上げるほど高い木に咲く花なら風に乗り、舞いながら散ってよいものを。
ずいぶんと潔い散り方をするものだ。
存分に咲き誇り、散る際まで芳香を漂わせ、任をまっとうしたからか。

やりたい事を残して、それでも逝かなければならなかった、
会長の深い想いは、後に続く者たちが受け継いでいくことしかないだろう。

ひとすじ、ふたすじ、みすじと降るように散る風情に、
この寂しい気持ちを重ねている。


kashi1.jpg


地童座の初代座長は、生前、NPO法人まちネット人ネット九州の
活動発表会に登場してくださった方です。


立ち上げたきっかけ(2期生の卒業制作)や、いきいきサロンなどでの
活動回数の報告のあとは、もちろん「紙芝居」
その時の様子も、私はしっかりとブログでレポートしています。


メンバーが一時は3人まで減ってしまって、切羽詰っていたようですが、
新メンバーも加わり、今も精力的に活動していると、
先日の苅田まちづくりカレッジの授業で、7期生のみなさんを前に、
二代目:山路さんがしっかり報告してくださいました。

 
もう「心配ご無用」ですよ、柏崎先輩。

今日参考にした資料はこちら。


eikan.jpg


韓国語のガイドブックは以前から持っていましたが、
リニューアルした某100円ショップで
英語と中国語を、昨日買い足しました。

「同じフレーズ」を「それぞれの国の言葉で」比較しながら学べます。


リーズナブルで、今の私にぴったりの
勉強法とテキストだと思いませんか???

【おはよう。】

Good morning.

你好。

안녕하세요?


【はじめまして。】

Nice to meet you.

初次见面。

처음 뵙겠습니다.


【日本から来ました。】

I'm from Japan.

我是从日本来的。

일본에서 왔어요.

【調子はどう?】

How are you doing?

身体怎么样?

요즘 어떠세요?

【どうもありがとう。】

Thank you very much.

谢谢。

감사합니다.

【さようなら。】

Goodbye. / Bye.

再见。

안녕히 가세요. / 안녕히 겨세요.


cyuu2.jpg


日中対訳による【中国文化小事典】
あれぇ、だれかさんのブログで最近見たような・・・(笑)


早速読ませてもらってますが、この本、とても楽しくてわかりやすい!!


中文は、基本ピンインなしですが、漢詩のページには
「韻を踏んでいる」ことが解るように発音記号をつけてくださってます。

●日中友好のために貢献をした先人たち

●中国の詩人が日本人の友人のために書いた漢詩

●中国歴史上10大人物

●中国の女流作家10人

●日中友好を賛歌した漢詩 (楊英華)

●クイズ と、資料も読み応えたっぷり。


ちょっと休憩したので、もう少し勉強を続けましょ。
中国語は全部のフレーズにピンイン付きなので、わりとスイスイ。


今日いちばん手ごわいのは「ハングルの入力」
キーボードの配列表は見ずに、ブラインドタッチで挑んでます。


【はい。】

Yes, I am. / Yes,I do. / Yes, it is.

对。

여.

【いいえ。】

No,I'm not./ No,I don't. / No,it isn't.

不。

아뇨.

【分かりました。】

I understand.

知道了。

알겠습니다.


【分かりません。】

I don't understand.

不知道。

모르겠는데요.


「フィルムコミッションって、地味なんですヨ。」

映画やテレビ番組のロケに関わる
「華やかなイメージ」ですが、
裏方さんはいろいろと大変なのですね。

fc1.jpg

「へえ、この地域に、こんなのがあるんだ。」
築上町のふるさとガイド研修の時の昼食会場だった
エストバーグさんでパンフレットを持って帰ってました。

●映画やテレビ番組などの制作についてさまざまな相談にお応えします。

●撮影イメージに合致したロケーションをご紹介します。

●ロケハン・シナハンの際にはスタッフが同行してご案内します。

●公共施設の使用や道路使用などの、ロケに必要な
許認可手続きのサポートを行います。

●宿泊施設は、車両、弁当等、ロケに必要となるサービスを
提供する事業者を紹介します。

●ロケ地関係者への協力要請、交渉等を支援します。

●エキストラの募集や手配を行います。

村上さんご自身も【エキストラの体験】から、
この世界にのめり込んでいったのかもしれませんね(笑)

京築フィルムコミッション

そして、今は、来年の大河ドラマに向けて、大忙しの毎日。


fc2.jpg


この日、発表の順番が入れ替わったのも、
午前中に大分県中津市での「たにし祭り:武者行列」を終えてから
苅田町の、我々の会場に駆けつけてくださったからなのです。


スターコーンFMの生放送のコーナーも持っており、
いろいろな角度から、京築の話題を提供中!!


【京築ふるさとガイド】の一員として、
私でなにかお役に立てることがありましたら、
お声をおかけくださいマセ。

●まずは英語と中国語と韓国語の習得が必須ですね(笑)

プログラムとは順番が違いますが、当日の発表順で進めていきます。

昨年の夏、この通りとマルショクの駐車場一帯を使って開催された
「風鈴まつり」に行き、「そうめん流し」や「かき氷」を
楽しんだことは、以前ブログで報告済みですね。


nak1.jpg

今年もやります!! 「風鈴まつり」
日にちだけは、その場で教えてもらいました。


●7月27日が夜祇園なので、
今年は【7月20日(土)】に決定です。

内容は、多分、これから話を煮詰めていって・・・。
ポスターの完成を待って、再度お知らせしたいと思っています。

行橋中・西町協議会監事の古谷さんのお店の写真を撮りたくて、
昨日、仕事の帰りにおじゃましました。

時間があればもっとゆっくりとすみずみまで拝見したかったのですが、
先日のお礼と、写真撮影の許可をいただいただけで・・・。


nak2.jpg


商店街の歴史や、お兄さんのこと、
かつてあんなに賑やかだった【土曜の夜市】のことなどを、
発表会で教えてくださった「古谷さん」


●お店の88年の歴史は、堂々とした【看板】が証明していますネ。


ブティック三ッ木さんにも声をかけたかったのですが、
あいにくと定休日でした。


旧国道沿いの交差点、一番目立つところに、
今回のポスターを貼ってくださって、どうもありがとうございました!!

会場では、また、いろいろな方との出会いがあったと思います。


みなさんのアイディアを、
これからの「まちづくり」に活かしていけるといいですね。


ここでは「神楽能面彫り同好会 南原神楽 奏楽師」と
紹介されてますが、堀さんは「いろいろな顔」をお持ちです。

ある時は、福岡県立苅田工業高等学校「工友会」の役員として。

また、ある時は苅田町消防本部・くらし安全課:地域防災士。


hori1.jpg

昨夜(5/22)は、苅田まちづくりカレッジの授業で、
1期生の活動報告として、守代表と一緒に
「殿川クリーンクラブ」のメンバーとして、発表のアシスタント役。

他にもボランティアガイドの日があったり、大忙し!!


元プロ野球選手の「今井雄太郎さん」に似ていると思いません???
誠実で柔和なお人柄で、みんなから信頼されています。

私にとっては「苅田まちづくりカレッジの自慢の先輩」的存在です。

hori2.jpg

発表会の為に、この格好でわざわざ・・・ではなくて、
終了後、すぐに「苅田みなと祭り」の会場に移動して、
16時半からの子供神楽のステージでの奏楽が予定されていたのだそうで。


「猿田彦さん」
我が家では親しみを込めて「さるちゃん」と呼んでいます(笑)
道案内をしてくれる彼の奥さんは「うずめさん」で・・・。

顔の大きさのお面だけでなく、小さいサイズや、
「さるちゃん」の携帯ストラップも作ってる堀さん。

約7年前に、上毛市の師匠に教わりながら、始めた面彫り。

ホワイトボードにずらりと並んでいる制作過程を手に取りながら、
わかりやすく、丁寧に教えてくださいました。


公民館で面彫り講座も予定されているとのことですので、
興味のある方、是非、受講してみませんか?


総会終了後、まちづくり塾で活動発表をしてくださる方と
会長との最終打ち合わせ風景。


emoto1.jpg


●この日のトップバッターは、行橋未来塾の江本さん。

「やりたい人が、やりたい時に、やれるだけ」

それがモットー。
無理強いしては続きませんものね。


1月の、新年会の日が初対面で・・・。
私が参加した「瀧本光静さんの講演会」は行橋未来塾presentsでした。

前身は「やるっちゃ行橋」と名乗っていたそうで。


emoto2.jpg

この日初めて知ったのですが、当NPOの西村理事とは子供の頃、
町内会が一緒で、在りし日の「kotobukiyaの駐車場」で遊んでいた仲だとか(笑)


Facebookのお友達で、いつも楽しそうな写真を投稿してるんですよ~、彼。

「今日は川の掃除の日でした。」
「バーベキューやってます。」とか・・・。

ブログもなさってますね。

本業は【㈱エモーション】の代表取締役。
まだ若いのに、しっかりしてて、これからがますます楽しみです。

平成25年度 第一回まちづくり塾

【京築地域まちづくり団体 活動発表会・PART4】

syusi1.jpg

1、開会のことば

2、会長挨拶 法人会長:北村速雄(九州都市学会会長)

3、開催趣旨説明 副会長:九十九誠(西日本工業大学准教授)


京築地域には多くの「まちづくり団体」や「NPO法人」「個人」が活躍しています。

残念ながらその活動内容は一般市民に知られていないことが多く、
行政すらその実態を把握できていません。

今後行政に依存せずまちづくりを自分たちのものにしてゆく為には、
これら団体と連携し共に課題に向かって取り組んでゆくことが求められます。

そのためにはこの地域で活動する団体や個人の存在を、
もっともっと知って欲しいのです。

できればその活動に賛同し参加していただくこと、
参加できなくても各自が可能な限り支援していただくことを目指し、
昨年に引き続き第四回目の機会を提供しようと企画いたしました。


4、団体への質問項目と自己紹介

質問1.設立の同期

質問2.活動実態

質問3.今後の展望


5、報告団体 発表順序に一部変更がありました。

syusi2.jpg

①行橋未来塾 代表:江本満(えもとみつる)さん

②神楽面彫り同好会 南原神楽 奏楽師:堀正弘(ほりまさひろ)さん

③行橋中・西町協議会監事 古渓庵店主:古谷芳樹(ふるやよしき)さん
~商店街巡検その後の経過報告~

④京築フィルムコミッション 代表:村上敏之(むらかみとしゆき)さん

発表は以上の4名です。


⑤まとめ

⑥しつもん(会場より)

6、閉会挨拶


ほうら、内容が気になるでしょ?


平成25年5月18日(土)晴れ 仕事休み

会場は「苅田町中央公民館」
NPO法人【まちネット人ネット九州】の
通常総会(13時から)と、
今年度第一回目のまちづくり塾(14時から)の日でした。


255181.jpg


kitamura会長とtsukumo副会長が入口にポスターを貼ってるところをパシャ。


「おいおい、若いの、率先して手伝わんかい!!」
お叱りの声が聞こえてきそうです(笑)

事前の役員会の役割分担で「写真係」を、仰せつかったものですから。


13時からの総会の準備は12時に会場に集合して、役員で手分けをしながら
目印の緑色の旗を道路沿いに立てたり、横断幕を張ったり、
領収書の確認をしたりと大忙し。


手が空いた人から、お弁当をバタバタ食べましたが、
会長とnishimura理事は結局、お昼ご飯を食べられなかったようで・・・。


255182.jpg

受付は、見た目がちょっとおっかないmaruyama理事と、
ゴルフの腕前はセミプロ級のueno理事。


takajyou理事が議長に選出され、
24年度事業報告・決算報告及び監査報告、
25年度の事業計画(案)・事業会計収支予算(案)と進んだ
平成25年度の通常総会も無事に終了。

休憩時間をはさんで、さあ、いよいよ
【京築地域まちづくり団体 活動発表会・PART4】の始まりです。


ニューロビンカルチャーセンター(NRCC)

nrcc1.jpg

昭和55年、新築。

北九州市 第一回建築文化賞を受賞。

「ミス、ミセスに関係なく女性は永遠に女性でなくてはならないと
いうのが私のデザインポリシーです。」 by 池浦鈴子

昭和57年、初の【ミズ・レイコイメージショー】は
小倉のNRCCビルで開かれ、500人以上が詰めかけた程。

田舎町の高校生だった当時の私には
そんなことは全然知る由もなく・・・。

【続 海峡の風】筆者の轟良子さんも文中でおっしゃってますが、
生前、是非ともお目にかかり、お話をお聞きしたかった方です。


ご主人とのアツアツぶりだとか、仕事と家庭の両立のこととか。


ご主人は「足立山麓文化村」の村長さんとして、
長年に渡り、今でも地域文化の発展に貢献なさっていますね。


nrcc2.jpg

さて、こちらのニューロビンカルチャーセンターの入口付近に
案内があったので、いつものように携帯のカメラでパシャ。

1階と3階は貸ホールのようです。
えっ、もしかしたら、ファッションショーが行われた場所???


コンサートやファッションショー、会議やシンポジウム。
機会があれば、今度内部の様子も取材してきましょう。


「田舎者のおばちゃん」には、この先も縁のない場所かも(笑)

月刊誌「ひろば北九州」北九州市芸術文化振興財団

図書館に行った時は、いつも、雑誌のコーナーで
最新号やバックナンバーをパラパラとめくってました。


その中に「海峡の風」というコーナーがあり、
毎回楽しみにしていましたが、
そのコーナーを集めた本があったのですね。

《連載コーナー 単行本化》
今を生きる私たちへのメッセージ

kaze1.jpg

「続 海峡の風」北九州を彩った先人たち

Wind of Strait - Predecessors in KITAKYUSHU-

志高く、意思強き 人びとのあゆみ


こちらの本は平成21年に出版された
「海峡の風 ~北九州を彩った先人たち」の続編(姉妹編)

北九州市制50周年の今年2月に出版されたばかり。


「産業・財界人・政治家」「文学者」
「教育・研究者・郷土史家」「芸術家」
「宗教家」「藩政時代以前」に分類され、
北九州市を各分野でリードしてこられた人物像や
業績等が写真もたっぷりでわかりやすく紹介されています。


kaze2.jpg


吉田増蔵(学軒)さん、葉山嘉樹さんは、みやこ町出身ですヨ。

松本清張さんや、山本作兵衛さんも載っています。

男性の方が多いのですが、
"「ミズ・レイコ」を世界ブランドに"
ニューロビングループの(故)池浦鈴子さんの
ページもありました。

以下、彼女の残した言葉から。

「すぐやる 必ずやる 出来るまでやる」
「根あか いきいきへこたれず」
「好きな事をやっているのだから一生懸命やらなくては!」


少し前に【平尾台】に行った時も感じたけれど、
今回の日帰り温泉旅行でも、いたるところで
韓国語の表記が、やたらと目につきました。

「そういう目」で見てるから、
向こうから飛び込んでくるのかも???


ofuro2.jpg

たとえば、これ。

大浴場の脱衣所の壁に貼られていたのをパシャ(笑)
我々の貸切状態だったので・・・。

日本のお風呂の楽しみ方

How to Enjoy Japanese Bath

日本澡堂的洗澡方法

일본의 목욕탕을 즐기는 방법


日本語と英語と中国語とハングルの表記があったので、
勉強のために打ってみましたが、
一番難しかったのが中国語です。

読み方を知らないと打てない!!


ofuro1.jpg


こちらから行くにせよ、旅行客をお迎えするにせよ、
もっともっとしっかり勉強しなければ・・・と、思いました。


せっかくなので、もう少し「大河ドラマ」を引っ張りましょう。

【favorite】形容詞:お気に入りの、大好きな
      名詞:お気に入り、人気者

【program】番組(表)、プログラム、予定(表)

tensyouinn.jpg

My favorite program is "Atsuhime." 「篤姫」


鹿児島(薩摩)が舞台の「天璋院篤姫」
毎週欠かさず観てました!!


長渕剛氏が鹿児島出身ということもあったし、
篤姫の夫役の「堺雅人さん」に妙に惹かれて。
雨の中、花に水をあげるシーンで???と思いつつ・・・。


数年前の五月の連休に、小倉駅近くの西日本総合展示場で
たまたま手にしたフリーペーパーは今でも大切に持っていますヨ。

♪まるに十の字の帆をたて 薩摩の風が吹く~♪

剛の歌詞にある「まるに十の字」は島津の家紋?

私のふるさと、みやこ町では駅前にある
「スーパーまるじゅう」のマークです(笑)


oterusama.jpg


中津で、京築フィルムコミッションの村上さんと話をしている最中、
夫はお向かいのブースに出展していた和菓子屋さんで
竹の皮に包まれた【びったれ餅】をちゃっかりと購入してました。

いただいたチラシにも、大河ドラマ
【軍師 官兵衛】の情報がチラリ。

どれどれ、主演はV6の岡田准一さんね。
奥さん(正室)は「お光(てる)さま」


結婚したのは22歳と、15歳の時。
年の差は・・・七つ

おお~っ、官兵衛さんは側室を持たなかったんだ。


ご当地ソングならぬ、ご当地大河ドラマ。
地元も私も、かなり期待をしています。

日曜日 夜8時 NHKといえば【大河ドラマ】

今年は「八重の桜」ですね。
少し早いのですが、来年度は「軍師官兵衛」

kanbee1.jpg

宇都宮鎮房 VS 黒田官兵衛 (最大の宿敵)


中津市でのイベントに姉や姪っ子や夫と立ち寄った時、
「京築フィルムコミッション」の村上さんを発見!!

5月18日(土) まちづくり塾で発表してくださる方です。

ロケ地や、みどころ、裏話など、いろいろ聞けるかな?
今から楽しみです。

kanbee2.jpg


「築上町観光協会」としても、大忙しの毎日で、
あちこちのイベント会場で「自衛隊カレー」をPR中。


お隣には、みやこ町の猪カレーも並んでいましたヨ。


来週の土曜日【平成25年5月18日(土)】に
予定されているイベントのご案内を。

どちらも、苅田町なのですが・・・。

①NPO法人まちネット人ネット九州(私が所属する団体です)

13時からが総会で、そのあと14時から
【平成25年度第一回まちづくり塾】を行います。


5181.jpg

今年度の最初の「まちづくり塾」は
【京築地域まちづくり団体 活動発表会・PART4】

会場は、苅田まちづくりカレッジのキャンパスとなっている、
苅田町中央公民館の、第五研修室。

そう、きのうのブログでご紹介したばかりの部屋です。

参加団体(発表者)名だけ、チラッとご紹介。

●行橋未来塾代表:江本満さん

●神楽面彫り同好会 南原神楽奏楽師:堀正弘さん

●京築フィルムコミッション代表:村上敏之さん


そして、新年会の前に行橋の西町・中町を中心にみんなで
商店街を歩いて回った時からの経過報告をしてくださるのは、
老舗のお茶屋さんの店主:古谷芳樹さん。


会員は無料ですが、一般から参加の方は500円徴収致します。
資料代として。なにせビンボーな団体なもので(笑)

申し込みは不要ですので、直接会場までお越しください。
公民館の駐車場が満車の場合は、役場の駐車場もありますヨ。


5182.jpg

②ところ変わって、JR苅田駅から海側へ。
国道10号線を渡り、磯浜緑地公園を横目で見ながら
道なりに歩くと、そこが花火大会の会場です。


14時からスタートして約2時間として、
まちづくり塾が終わるのが16時前後。


ちょうどいい時間帯でしょ?

中央公民館からは、少し歩かないといけないけれど、
お祭りを楽しんだあとは、JR苅田駅まで徒歩約10分。

【第35回】かんだ港まつり 花火大会

花火の打ち上げは20時からですが、開場は16時から。
16時半からはステージでのイベントも組まれているので、
屋台巡りをしながらビールを飲みながら
ちゃっかりと「花火の場所取り」などいかがでしょう。


「我々も、会場(公民館)の後片付けが終わったら繰り出そうか?」
今日の理事・監事会では、そんな提案もありました。

【evening】名詞:夕方、晩

日の入り前後から寝るまでの時間をいい、
日本語の「夕方」よりも遅い時間までをふくむ。

this evening  今晩

last evening  きのうの晩

in the evening  晩に


5082.jpg

「みなさん、こんばんは。」

夜7時、吉廣町長のあいさつから、90分の授業は始まりました。


【class】名詞:
①クラス、学級、組
a class committee  学級委員会

②クラスの生徒(みんな)
Good evening, class.   みなさん、こんばんは。

③授業
They are in class.  彼らは授業中です。


開始前の会場の様子を最後尾から撮って、一番前の席に移動しました。

授業の様子は、さすがY学級長、しっかりブログにアップしてましたので、
ちゃっかりリンクを張ってご紹介。


あいかわらず、するどいっ!!


昨夜は久しぶりに5期生(同級生)の顔も見られたので、私も「ご機嫌」。


終了後、後ろを振り向くと、苅田町中央公民館の第五研修室は
ほぼ満席でした。


仕事帰りに一般からの参加で聴講してくださった方もいらしたようです。
ありがたいことです。


5081.jpg


忘れないうちに次回のご案内を・・・。

●我らOB会のメンバーの活動報告が予定されています。

そして、この日も公開講座ですので、どなたでも受講できますヨ。
   

明日は、先月の入学式以来の
苅田まちづくりカレッジの授業の日。


koukaik2.jpg


苅田学① 「苅田町の現状とこれからのまちづくり」

日時:平成25年5月8日(水)19時~21時

場所:苅田町中央公民館

講師:吉廣啓子 苅田町長


申し込み不要で、どなたでも受講できます。
よろしければ、ご一緒に!!


koukaik1.jpg


ちょうどOB会の会議の日と重なりました。
西村先生や三角会長もいらっしゃいますヨ、多分・・・。

もちろんY学級長も出席ですよねっ?

そうそう、第5研修室は「飲食禁止」です。
入学式の日、館長から注意されてしまいました(笑)

そうとは知らず、授業の度に、携帯マグを持ち込んでいた私。
これからはロビーに出てから、コーヒー飲まなきゃ。

【案内所】インフォメーション:information
韓国語表記だと・・・안내소 で(アンネソ)ってきこえる。


hiraodai4.jpg


「平尾台自然の郷」の入退場ゲートの横には案内所があったので、
まず、そこに立ち寄ってイベント情報や観光案内を入手。

「ハングル表記が多いですね。韓国からのお客様も?」

「ツアーでいらっしゃいます。先日もバスで・・・」

通訳の方がちゃんとついてるそうなのです。


「高速船」が発着する福岡市内からは、バスで約1時間。

すぐ近くの北九州空港では釜山便が1日2便就航してる。

北九州・京築地域と韓国は、お互いに行き来しやすい立地条件。


こちらから観光で行くのにも、週末の休みを利用して、
「強硬手段で日帰り」というのも決して不可能ではありません。


この連休、もしかして韓国でおいしいお料理や
ドラマのロケ地めぐりを楽しんでこられた方も多いのでは???

食事をして、園内を散策したあとは、車で【平尾台自然観察センター】へ。
先程は駐車場代300円でしたが、こちらは無料です。
(入場料は、どちらも無料)

駐車場には「北九州」と「平尾台」の大きめの地図があり、
のぞき込むと英語と中国語と韓国語の表記がありました。

hiraodai3.jpg


●展望デッキからの1枚。


左端から吹上峠・大平台(おおへらだい)・大平山(おおへらやま)・
羊群原(ようぐんばる)・貫山(ぬきさん)・・・と
せっかく見比べながらじっくりと目で追ってたのに
「1時間くらいそうやっておりそうやね、行くよっ!!」と
強引に切り上げられてしまいました。う~ん、残念。


帰りは北九州方面へ。対向車が多かった。
曲がりくねった道が続くので、安全運転で「平尾台」をお楽しみ下さい。


行橋方面に下って、京築の直売所(四季犀館や国府の郷等)で、
「そこにしか置いていないおいしいもの」を
買って帰るというのもアリです。

「平尾台に行こうか?」
夫のひとことで、今日の予定は決まりました(笑)


hiraodai1.jpg


40年以上前:保育所の遠足の写真は、白黒だけど「平尾台」


25年くらい前:車の免許を取ったときは、
まだ行橋側からの道は繋がってなくて途中で行き止まりだった。

あの頃は「平尾台までドライブ!!」といっても、
ぐるっと回って北九州側からしか上れなかったけど、
今はちゃ~んと、行橋(椿市小学校の近く)から上れます。


"平尾台は、山口県の秋吉台、四国カルストと並ぶ日本三大カルストの
一つで、昭和25年には毎日新聞社の日本観光地百選
「高原の部」第3位に選ばれています。

平尾台は、南北約6キロ、東西2キロの結晶質石灰岩が
浮き上がった台地(標高360m以上)となっており、
天然記念物・北九州国定公園に指定されています。

楽しみ方としては、見る(景色、地形、野草、観光鍾乳洞)、
体験(キャンプ、ハイキング、ケイビング、工芸体験)、
楽しむ(食事、遊具、イベント)、
学ぶ(自然観察、展示、教育)に分かれ、
何度来ても楽しむことができます。"

 ~パンフレットより~

hiraodai2.jpg


せっかくなのでホームページへのリンクも。

平尾台自然の郷


平尾台観察センター

子供の日、お天気も上々で、
臨時駐車場は上の方までビッシリ、ほぼ満車でした。

連休前の仕事も「どーにか こーにか」片付き、やれやれ。

まとまった休み、あれもしたい、これもしたい。
あれもやらなきゃ、これもしなきゃ。

夜更かししても大丈夫だから読書の時間も
いつもに比べてゆっくり、ゆったり。

kenji.jpg


上大岡トメさんの本も、大好きです。
これは「今日の こ・しあわせ」と読みます。
ちょこっとした嬉しいことは、気がつかないだけで
あちこちに溢れています。

ゆっくり本を読めることも、私にとっての「小幸せ」


kitchen.jpg


絵本や、児童文学に関心を持ち始めたのは柳田邦男さんと
林望先生の講演を聴いてから・・・。


【児童文学キッチン】

この本のことでさっそく日記を書いたら
勉強仲間から楽しいコメントが入っていました。

みんなの学生時代や子供の頃のことはしらないけれど、
読んでいた本や、聴いていた音楽が一緒だと、
昔からの親しいおともだち気分です(笑)


マンガと音楽は、ゴガクルのサイトで、お友達から
くらもちふさこさんの「いつもポケットにショパン」の
ことを教えてもらってからかなあ。

どの本も「みやこ町勝山図書館」で見つけました。
連休明けには返却しないといけない。

一番の難敵は【銀河鉄道の夜】
英語で読む・・・日本語との表現の違い。

原文もあるので、見比べながらの読書です。
ロジャー・パルバースさんの英訳。

さあ、果たしてどこまで理解することができるのか???

苅田まちづくりカレッジの(7期生の)入学式開始前。


中央公民館の駐車場、あいにくと奥の方しか空いていません。
みなさん早いなあ。30分くらい早めに来たのに・・・。

時間に余裕があったので、表の写真も何枚か撮っておこうと、
何気なく見回していたところ、
奥の広場(?)にいた【こどもたち】


takeuma2.jpg


●案山子(かかし)で思い出すのは、さだまさしさんの曲。 


♪ 元気でいるか まちには慣れたか 友達できたか~ ♪


●そして、苅カレ1年生の時に教わった
「まちづくり計画研究所」の今泉重敏先生。
Facebookの世界に導いてくださった方でもあります。


「似顔絵は、今でもあいかわらず大活躍していますよ~。」


takeuma1.jpg


子供の頃、「たけうま」ではなくて「カンポックリ」でよく遊んでいました。

みかんやパイナップルの缶詰を食べたあとの缶に紐を通して・・・ね。

しばらく遊んでは飽きてほったらかしで。
また忘れた頃に作って遊んで。

その繰り返しでした(笑)


このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04