NRCC

ニューロビンカルチャーセンター(NRCC)

nrcc1.jpg

昭和55年、新築。

北九州市 第一回建築文化賞を受賞。

「ミス、ミセスに関係なく女性は永遠に女性でなくてはならないと
いうのが私のデザインポリシーです。」 by 池浦鈴子

昭和57年、初の【ミズ・レイコイメージショー】は
小倉のNRCCビルで開かれ、500人以上が詰めかけた程。

田舎町の高校生だった当時の私には
そんなことは全然知る由もなく・・・。

【続 海峡の風】筆者の轟良子さんも文中でおっしゃってますが、
生前、是非ともお目にかかり、お話をお聞きしたかった方です。


ご主人とのアツアツぶりだとか、仕事と家庭の両立のこととか。


ご主人は「足立山麓文化村」の村長さんとして、
長年に渡り、今でも地域文化の発展に貢献なさっていますね。


nrcc2.jpg

さて、こちらのニューロビンカルチャーセンターの入口付近に
案内があったので、いつものように携帯のカメラでパシャ。

1階と3階は貸ホールのようです。
えっ、もしかしたら、ファッションショーが行われた場所???


コンサートやファッションショー、会議やシンポジウム。
機会があれば、今度内部の様子も取材してきましょう。


「田舎者のおばちゃん」には、この先も縁のない場所かも(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2780

コメント(4)

こんにちは、いいえ、田舎者ではないですよ。瀬川さんは、いろんなイベントに参加しています。都会人です。ところで、先日、友人の紹介で北九州市の折尾にある朝鮮総連の人や朝鮮学校の先生と話す機会がありました、正直いって始めは抵抗がありましたが話してみると気さくな人達でした。朝鮮大学校の研修で平壌に行った時に故金正日書記と一緒に写ったた写真も見せてくれました。なお彼らは韓国とアメリカへは行けないそうです。

剛のファンさんへ、コメントするのは久しぶりでしたね。確かに(その国の言葉を覚えなければならない)は生きていくうえで必要だとはいえ本当に
大変だったと身にしみてわかります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年5月19日 20:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「続 海峡の風」」です。

次のブログ記事は「「総会」 と 「まちづくり塾」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04