日本のお風呂の楽しみ方。

少し前に【平尾台】に行った時も感じたけれど、
今回の日帰り温泉旅行でも、いたるところで
韓国語の表記が、やたらと目につきました。

「そういう目」で見てるから、
向こうから飛び込んでくるのかも???


ofuro2.jpg

たとえば、これ。

大浴場の脱衣所の壁に貼られていたのをパシャ(笑)
我々の貸切状態だったので・・・。

日本のお風呂の楽しみ方

How to Enjoy Japanese Bath

日本澡堂的洗澡方法

일본의 목욕탕을 즐기는 방법


日本語と英語と中国語とハングルの表記があったので、
勉強のために打ってみましたが、
一番難しかったのが中国語です。

読み方を知らないと打てない!!


ofuro1.jpg


こちらから行くにせよ、旅行客をお迎えするにせよ、
もっともっとしっかり勉強しなければ・・・と、思いました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2769

コメント(2)

서울には数回行きました。観光客に対するサービスは素晴らしいです。
鉄道、地下鉄の乗車切符の買い方などは数か国で丁寧に案内してます。まず、迷うことなく利用できます。
 また、繁華街(ナンデムン、明洞)などでは各国の言葉ができるボランティアのガイドが親切丁寧に案内してくれます。例ですがそのガイドさんは胸に日本語が話せますというカードを付けています。街の人に日本語で話かけても、日本語のわかる方を連れてきます。
日本では英語で話かけられても、薄笑いして逃げて行くのがおちですね。

 昨年、韓国語の勉強を半年しましたが難しくてサッパリ。チャンスがあれば今年も再度チャレンジしたいと思っています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年5月15日 20:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「My favorite program is (         ).」です。

次のブログ記事は「「続 海峡の風」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04