苅カレの「堀先輩」

ここでは「神楽能面彫り同好会 南原神楽 奏楽師」と
紹介されてますが、堀さんは「いろいろな顔」をお持ちです。

ある時は、福岡県立苅田工業高等学校「工友会」の役員として。

また、ある時は苅田町消防本部・くらし安全課:地域防災士。


hori1.jpg

昨夜(5/22)は、苅田まちづくりカレッジの授業で、
1期生の活動報告として、守代表と一緒に
「殿川クリーンクラブ」のメンバーとして、発表のアシスタント役。

他にもボランティアガイドの日があったり、大忙し!!


元プロ野球選手の「今井雄太郎さん」に似ていると思いません???
誠実で柔和なお人柄で、みんなから信頼されています。

私にとっては「苅田まちづくりカレッジの自慢の先輩」的存在です。

hori2.jpg

発表会の為に、この格好でわざわざ・・・ではなくて、
終了後、すぐに「苅田みなと祭り」の会場に移動して、
16時半からの子供神楽のステージでの奏楽が予定されていたのだそうで。


「猿田彦さん」
我が家では親しみを込めて「さるちゃん」と呼んでいます(笑)
道案内をしてくれる彼の奥さんは「うずめさん」で・・・。

顔の大きさのお面だけでなく、小さいサイズや、
「さるちゃん」の携帯ストラップも作ってる堀さん。

約7年前に、上毛市の師匠に教わりながら、始めた面彫り。

ホワイトボードにずらりと並んでいる制作過程を手に取りながら、
わかりやすく、丁寧に教えてくださいました。


公民館で面彫り講座も予定されているとのことですので、
興味のある方、是非、受講してみませんか?


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2797

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年5月23日 22:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行橋未来塾の、江本さん。」です。

次のブログ記事は「行橋:中町と西町の商店街。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04