2013年6月アーカイブ

最近、ラジオでサザンオールスターズの曲をよく耳にする。
今日も、夫との買い物帰りの車の中で。

lp.jpg

「懐かしいなあ。」


学生時代(高校)、おこずかいを貯めては
行橋の商店街の中にあったレコード屋さん(楽器屋さん?)で
どれにしようか、かなり長い時間をかけて
悩みながら選んでいたっけ。

買った後のレコードを入れてくれる、
お店のロゴ入りの袋を下げて帰る日は、
駅までの道のりも、田川線の汽車の中でも、
ちょっぴり鼻高々の気分・・・(笑)


ep.jpg

●サザンオールスターズ

1978年6月 【勝手にシンドバット】でデビュー。

三作目 【いとしのエリー】で人気を不動のものとし、
以後【気分しだいで責めないで】【Ya Ya】
【匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB】など数々のヒットを放つ。

   ~山本コウタロー氏の「ぼくの音楽人間カタログ」より~


「匂艶」と書いて「にじいろ」
この絶妙な、桑田さんのセンス。


歌い方も独特で、メロディーに乗せながら
「言葉遊びを楽しんでいる」感じ。

【Ya Ya あの時代(とき)を忘れない】も、しっかり持ってます。
ジャケットのイラストも、なんか好きだなあ、やっぱり。

あれぇ、おっかしいなあ。
Y学級長の姿が見当たらない。

決まって7期生の授業に顔を出していたのに、
この日は珍しくお休みでした。

7月に入ってからの役員会で、多分、次回の授業の告知も
あるだろうけど、場所の変更等もあるので、
この場でお知らせを・・・。

●まちづくり学③
「周辺都市の社会教育の現状とニーズを学ぶ」
講師:行橋市民大学事務局

simindg2.jpg


7月13日(土曜日) 10:00~12:00
カリキュラムは【館外】となってますが、
場所はいつもの【苅田町中央公民館:第五研修室】ですヨ~。

「館外だったらバスで行くのかな?
くっついて行きたいなあ。」と思って、西村先生に尋ねたら、
詳細を教えてくださいました。


行橋市民大学の高田さんと、北村学長と西村先生が登壇予定で・・・。
どのような講義になるのか、今からワクワク!!


少し前に、車が動かなくてJRとバスで会社に向かった日。
行橋駅で見かけたポスター(講座案内)の写真を撮ってました。

simindg1.jpg

どれもおもしろそうだけど、平日は仕事だしなあ。

そう思いながら、ひとつずつ丁寧に読んでいってたら、
「安東邦昭先生」と「作家の宮川詩麻さん」のお名前もありビックリ。

お2人とも、私が所属する
【まちネット人ネット九州】のメンバーです。

平成25年6月26日 水曜日 雨

今日は6時過ぎに起きました。
いつものように、出勤前にちょこっと英語の勉強をし、
日中仕事をこなし、帰宅後、バタバタ夕食の準備をし、
【苅田まちづくりカレッジ】の会場へ。

6261.jpg

いつもの中央公民館ではなくて、
今日は特別に「三原文化会館」の2階の部屋。
入り口は前方の一箇所のみ。

約5分遅刻の為、しっかり注目を浴びてしまいました。
授業の邪魔をしてしまい、申し訳ありません。。。


私たち5期生の授業の時にはなかった
「西日本工業大学ボランティアグループ」のメンバーに
来てもらっての活動発表と、意見の交換会。

【まちづくり支援グループ 3Rサークル】
顧問はね、なんと九十九先生でした。ビックリ!!


パワーポイントの資料の感覚も若々しいし、
ボランティア意識のプラス面やマイナス面、
活動を始める前の生活パターンや、
やってみての達成感や充実感・・・。

6262.jpg

課題としてあげていたのが【自分たち世代の人たちのつながり】
学生さん同士、他の大学の方たちとの交流はあるけれど、
上の世代(もちろん下も右も左も後ろも前も)との
つながりが弱いということ。

でもね、今日は「お互いに」いい機会だったのです。
あなたたちにとっても、私たちにとっても。
このご縁を大切にしましょう。

"今ここにあるつながりをここで終わらせない。
お互いにしていることを発信し合う。"
まさにそれ!!


だから私は、眠たい目をこすりこすり、
ブログの記事を書いている。

明日も朝5時起きなのにぃ・・・(笑)

苅田まちづくりカレッジの受講生、
あなたたちのお父さんやお母さんよりも、ちょこっと年上かな?
人生経験の豊富な方たちがそろっています。


いつもは7期生と同じくらいいる
「苅田まちづくりカレッジOB会」のメンバー。

あいにくと今日の出席は、私だけでしたが、
この町で活躍している方も大勢います。
(先日の広報にも何人かの記事が載ってました)


九十九先生、西村先生。
学生さんたち、たくましく(?)成長していますヨ。


本が好きです。
図書館も好きですが、本屋さんはもっと好きです。

毎月20日前後は、テレビ・ラジオ講座のテキストが
店頭に出揃うのでワクワクします(笑)

kotobaryoku.jpg

今年度、継続して購入しているのは
【英語で読む村上春樹】~世界のなかの日本文学~

ゴガクルのサイトで、みんなと一緒に勉強を進めています。


●それと、今月はもう一冊、奮発しました。


土曜日の朝、聴くともなしに流れていた番組。
【ことば力アップ】

「井伏鱒二」の「山椒魚」の朗読に引き込まれて・・・。


一年分の内容がギュギュッと濃縮されています。

もう放送は終わってしまったけれど、
椋鳩十の「月の輪グマ」「片耳の大シカ」


「芥川龍之介」の「杜子春」や
「宮部みゆき」の「神無月」の朗読も、
秋(11月)に予定されています。

bunko.jpg


コンパクトサイズの、文庫本のガイド本。
見つけた時はいつも嬉しくて、もらって帰ります。

bagの中に入れとけば、出先でちょこっと時間が空いた時でも、
パラパラっと読めるから。

1年間使うと、このようにボロボロになります(笑)

紹介されている「名作の表紙」も
今風になっていて、なんか新鮮!!

Bye bye を、会話では B'bye のように発音することがあります。

~ 英会話タイムトライアル 2013.4月号のテキストより ~

Bye bye だとちょっと子供っぽいけど、
B'bye だとなんかカッコイイ(笑)


wr2.jpg


今までに、何台かの車を乗り継いできたのですが・・・。

我が家のいちばん大変な時期に、ずっと寄り添ってくれたのがカレ。
(擬人化、しかも男性名称・・・)wagon R君と呼んでました。


初年度登録:平成8年8月
我が家には「新車」ではなくて「新古車」という形で、やってきたよね。


久留米に引越す時、こっちに帰ってくる時、
家財道具をめいっぱい積んで
【冷水峠(ひやみずとうげ)】を超えたっけ。

最近は、出掛けにエンジンがかからなくて
月に一度のペースでバス通勤も味わいました。

●「車を持たない人たちのことも考えてみてヨ」
カレからの忠告だったのかも知れませんね。


おかげで行橋駅からのバスのルートや、
運行の間隔を知ることができ、
「神幸前にお掃除をしている方たち」とのふれあいや、
「障子ケ岳の写真」をブログにアップすることもできました。

wr1.jpg

時々、黒地やグリーンに、
このラインとロゴが入っている仲間を見かけましたが、
まったくおんなじ【シルバーボディーのloft君】と、
買い物のとき駐車場で偶然並びました。


「どんな方が乗ってるのかな~。」
ムクムクと湧き上がる好奇心(笑)

その後も数回、そんなことがあり、
お互いの名前も知らないままでしたが、
すれ違うと会釈したり、店内でちょこっとおしゃべりをしたり、
そんなエピソードもあったんですヨ。

最近見かけなくなったので、先に手放されていたのかも???

この夏、車検ということもあり、カレとの別れが決まりました。
長い間、どうもありがとね。

B'bye!!


確か、第1回目の時に、チラシをのせた記憶があります。

今回で、もう3回目になるのですね。

コツコツと地道に頑張ってます。
【Team ゆくはし笑人】のメンバーさん。

tkn2.jpg

ブティック三津木さんは、どちらも2時間コース(要予約)

■古布で作るお人形づくり

■木目込みまりづくり


リラクゼーション ラジャーさんでは
毎週火曜日の13時~14時
「ストレッチ60分体験教室」を開催中。

ものづくりroomポワンさん(手作り作家のお店)って、
ハミング通りにあるステキな雑貨屋さんですよね。

「雑貨屋さん」の店内って、いつまで見てても飽きません。

tkn1.jpg


お友達の「浅川家具」さんのところのイベントは、
残念ながらもう終わってしまいましたネ。

先日の、ポスターの撮影のあとは、
いつものように、浅川さんちで、ちょこっとおしゃべり。


「友禅染 体験教室」に参加した方が先客としていらしてて、
「楽しかったですヨ~」と、シアワセそうなお顔で、
当日の様子を教えてくださいました。


北九州市内のカルチャーセンターに通うのは大変だけど、
行橋の商店街でのプチ体験だと気軽に参加できて、
そこからまた【新しい世界の扉】が開くかもしれません。


お店の中って、立ったまま商品を見るのと、
座ってじっくりと見回してみるのとは、
飛び込んでくるものが全然違うと思いませんか???


座ってじっくりとディスプレイを眺めるのが大好きで、
そこでお店の方との会話が弾むと、とても嬉しくて・・・。


実施する方は大変だけど、長く続けていただきたい企画です!!


今年もやります。ふうりん祭り。

いえ、私がではなく、行橋の大橋中町・西町商店街さんが・・・。

6furin1.jpg

ポスターができあがったとのことでしたので、
早速、今日の仕事帰りにちょっとだけ立ち寄ってパシャ。


中町の信号から行橋駅方面へは一方通行なので気をつけて。


三津木さんのお店に入るのは冬の寒い日、
まち歩きの時に甘酒をいただいて以来です。

一年前「第5回 大橋ふうりん祭り」に
流しそうめんを食べに来た時は、
ここまでご縁があるなどとは思ってもいませんでした。


あれから少しずつ、みなさんと顔見知りになり、
「まちネット人ネット九州」の【新年会】や
【まちづくり塾】に参加していただいたり。

うれしいですね。
ありがたいですね。


6furin2.jpg


今年のポスターで、なんといっても目をひくのが【平成の大射的大会】

子供の頃、犀川の神幸祭の時も、
あの中で一番人気だったような気が・・・。
ちょっと大人びた気分で、いっちょまえに(笑)


私が気になっているのは、盛りだくさんのイベント。

●親父バンド

●ヒップホップダンス

●行橋中学校吹奏楽部

●西日本工業大学の学生さんたちのエイサー


輪投げもあるし、たこ焼きや焼きそばや、カキ氷の模擬店もあるし、
やっぱりメインは【そうめん流し】かな?


ポスターの右下、ちっちゃいコーナーですが
めざとく見つけました!!


"大橋ふうりん祭りはNHK大河ドラマ
「軍師 官兵衛」を応援します。"


え~っ、なんだろう???
会場に行ったら、まっさきにチェックしなきゃ。

古くは、子供の頃のキャラメルのおまけ。

少し前の我が家では、いわゆる「食玩」ブームでした。
私じゃないですヨ。

あっ、birthday bear は、自分で買ったけど・・・(笑)

kadenn.jpg


駄菓子屋さんにあった陳列用の木の商品棚・
清涼飲料のビンと、まっ赤なケース。

少年達のあこがれだった海外放送も聴けるラジオ。

手回しの脱水式の洗濯機。

このタイプの洗濯機、子供の頃、
実家にあったのを覚えてる。

当時、お風呂場とお手洗いは「はなれ」にあって、
お風呂は「五右衛門風呂」で・・・。


misenami.jpg

「昭和情景博物館・都電の風景」 監修:実相寺昭雄さん

散髪屋さんは表だけでなく、裏も精巧なつくりで、
物干し場には洗濯物が干されているし、
勝手口付近にはプロパンガスのボンベまで置かれています。

おもちゃ屋さんは某コンビニで発売されていた
「夕焼け下町商店街七丁目十一番地」シリーズから。


我が家には他にも、「こち亀ギャラリー」や
「なつかしの情景シリーズ 第二弾:屋台」なんてのもあります。


空き箱はかさばるのですが、これらは処分することができなくて、
ぺっちゃんこにして、まとめて残しています。


その中の【昭和情景博物館の製作意図】のリーフレットより。
(2004年となってますので、10年以上前ですね。)

●「昭和に流れた時間」

"ひとつの町には、いくつかのシンボルがあった。

・・・

それは、風呂屋の煙突であり、火の見櫓であり、
ドラム缶の積まれた空き地であり、酒屋であり、
郵便局であった。   (以下省略) "

【LICENCE】という曲の中で長渕剛も歌っています。
運転免許をとったばかりの彼が、
故郷や両親や、子供の頃のことを慈しみながら。

♪ 遮断機が降り 錆びた線路を蒸気機関車が走る
  踏み切りを渡ると 河川が流れ 繊維工場の煙
  回送列車が操車場へ入るその前に
  駆け足で早く 駆け足で早く 家へ帰った ♪


ジメジメ、ムシムシ、ベタベタ・・・。

昨日も今日も、不快指数はかなり高く「アツーイ!!」

職場の(事務所の)エアコンの調子が悪くなったのは、
冬の寒い日。

utiwa2.jpg


だましだまし様子をみながら使っていたのですが、
とうとうダメになってしまい・・・。


ガタガタ震えながら仕事をしているのを見て、
上司がファンヒーターを調達してくださいました。


あれから約半年。
季節はめぐり、今は夏。

春はいいんです。心地よくて。
昨日の暑さには さすがに、まいりました。


唯一あった「うちわ」でパタパタ仰ぎながらの仕事。
ちょっと熱中症になりかけてたかも(笑)


そんな姿が目に入ったのか、
今朝出勤すると扇風機がちょこんと来てました。


utiwa1.jpg


そこにあるだけで、安心。

結局、今日は使わずに辛抱しました。
またしても、うちわでパタパタ。
我ながら「貧乏性」だなあ。


エアコンが付くまで、これでなんとかしのげるかも???

いきなり方言で失礼しました(笑)

標準語だと「知ってますか?」
丁寧語だと「ご存知ですか?」といったところでしょうか。

疑問形なので語尾は上がります。

24.jpg

【苅田町観光まちづくり人材育成事業】
24年度の受講生が作り上げたプランは3コース。
メンバーには苅カレOBも数名、加わっています。


●「みんなのブログ」のお兄さん的存在だと思っている
【京築まるごとナビ】

そこに毎回、私好みの記事を投稿される方がいるのですが、
一人は「ヒサノスケさん」で、もう一人は「木実原さん」で・・・。


木実原さんがBコースのリーダーだったそうで、
少し前の「苅田まちづくりカレッジ」
OB会の活動報告3期生代表として、
当日のウォーキングの様子を写真を交えて
7期生の前で発表してくださいました。


25.jpg

●先日届いた6月10日付の広報に、
今年度の受講生募集の告知が載ってます。


「苅田町の観光まちづくりについて」

「来訪者の心を理解する」

「季節を感じる心」

「感動とは何か」

「地域の歴史を学ぶ」

「おもてなしの心を学ぶ」

どれも面白そうだけど、たしか平日なのよね~。

6月10日 月曜日 曇りのち晴れ

仕事から帰ると【みどりの館】さんから
明日(6月11日)からの催し物の
ご案内が届いていました。

takenoko2.jpg

2013「竹と筍(たけのこ)水彩画展」
(有益人良竹とその教室) 約40名の作品展のようです。
お名前にもしっかり「竹」の字が入ってますね。


●「御所ケ谷の神籠石」

みやこ町花熊の馬ケ岳のお隣が、この「御所ケ谷」

以前1度ブログに書きましたよね?
コメントをいただいたのを覚えてますもの。


行ってみなければ・・・と思いつつ、
あれからまだ行っていないという・・・。


ここも来年の大河ドラマに向け、要チェック!!
う~ん、チェックポイント多すぎ(笑)

takenoko1.jpg

昨日までの【第5回 水彩画の彩展】からの
展示の入れ替えも終わり、準備が整った頃でしょうか?


いつもご案内をいただくのに、
なかなか行けなくて申し訳ないのですが、
【みどりの館】さんは私に「絵画の鑑賞の楽しみ」を
教えてくださった場所であり、今でも感謝しています。

お醤油(調味料)の詰め合わせをいただきました。

嬉しいなあ。
ありがたいなあ。

sk2.jpg

「創業昭和二年。」
生粋の鹿児島生まれのお醤油です。

長渕剛さんの出身地【鹿児島】のお醤油屋さん。
ソースと、お味噌と、めんつゆも入っています。

"創業以来の「お届け手渡し」にこだわり、
鹿児島県内のお客様には、
できる限り当社の社員が直接お届けしています。
また、全国発送も承っております。"


sk1.jpg

箱の中に入っていたリーフレットが、また、
私好みだったので、ついつい今日のブログネタに・・・。

【醤油づくりは、薩摩の隠し味づくり】

「灰持酒」(あくもちさけ)という製法の
薩摩の地酒のことは、これを読むまで知りませんでした。


温暖な気候ゆえ、なかなか清酒がつくれなかった為、
編み出されたという「灰持酒」

"幸せの食礼、「いただきます」「ごちそうさま」が、
風土の生んだ醤油と歴史を超えて響き合いますように。"

京築にも、地酒をつくっているところや、
お醤油屋さん、お味噌屋さんがありまーす。


この本は2回目の登場です。

pooht.jpg

今回は、今使ってる手帳と一緒にパシャ。

「プーさんの顔の違い」がわかりやすかなと思ったもので・・・。

●今日は日記との連動企画。

おいしそうなメニューをチラッと紹介しています。


ブログを始める時から考えていたのは、実はコレで、
「どちらも私」なのだから切り離すのではなく、
うまくリンクさせながら、展開できないかなというのが、
ず~っと頭にありました。


poohb.jpg


●「好きなことで勉強するのがいちばん」だと、仲間が気づかせてくれました。

彼女は歌が好きなので、洋楽の歌詞で勉強するのだと。


私は、やっぱり「本が好き」なので、
持っている本や、講座のテキストや、
図書館から借りてきた本などに絡めながら
表現の方法を学んでいけたらいいな~と。

今、おもしろいのは今年度のラジオ講座の
【英語で読む村上春樹】世界の中の日本文学

「象の消滅」 "The Elephant Vanishes" を少しずつ
英語と日本語の朗読を交えながら、
英訳と原文の微妙な違いを教わっているところです。

タイトルからして沼野充義先生の授業、
「もっと堅っ苦しいかも」と、構えていたけれど、
意外や意外、すんなりと聞きやすくって、
実に楽しい講座です、私にとっては・・・ね。


1年前、2年前、3年前の私だったら
ハードルが高すぎて、最初から無理だと
きっと諦めていた。

やり直し英語4年目の今年、
この番組と出合ったのには「きっと何かある!!」はずです。


今週から朝5時起きの生活がスタートしました。

今までとは違う。まだ慣れない・・・(笑)

当然夜は早めに寝ないといけないので勉強時間も朝にチェンジ。

今日は出勤前にブログまで済ませてしまおうという魂胆です。

lc2.jpg

やりなおし英語1年生と2年生の時は、このテキストで勉強しました。
ちょうど再放送だったので、しっかりと使いまわしできてラッキー!!

最初の頃はわからない単語をいちいち辞書で引いて
ノート代わりに、テキストの余白にメモってました。


ある時【ゴガクル】のサイトで、Yuhさんのブログを見つけて
「この人すごい!!」

片っ端からバックナンバーを読んでいったら
とんでもない時間がかかりました。


田舎じいさん(Y学級長)のブログを知ったときも
ず~っと遡って読んでたら
とてつもなく時間がかかったけれど・・・。

lc1.jpg


当時のテキストに、名残がしっかりと残っています。

そんな彼女とは、実際に会ったことはないけれど、
毎日のようにゴガクルサイトで顔を合わせ、
時には日記へのコメントをつけたり、つけてもらったり、
とてもいい関係が、いまだに続いています。


Yuhさんのブログ


彼女や、仲間との出会いがなけれは、
私の語学はとっくの昔にザセツしてましたネ。

国道201号線 太陽交通バス 
菩提(ぼだい)もしくは新町入り口で下車。

上野の集落から山頂までは歩いて約1時間だそうです。


いつも眺めるだけで、この足で実際に登ったことはありません。
(参考資料:山内公二先生の「新・京築風土記」)

犀川花熊の「馬ケ岳」ですら、登ったことないし・・・。


地元だし、来年の大河ドラマの為にも、
是非1度、両方の山頂からの眺めをしっかりと感じておかなくては。


syouji1.jpg


テレビ塔のある「大坂山」は小学校のお別れ遠足で
六年生の時のクラスメイトといったきり。
もう30年以上も前になるんだ。早っ!!
(ふもとまでは自転車で行ったっけ)

双眼鏡を順番に借りての眺めも、新鮮でしたネ。

通勤途中の田んぼは、田植えが終わったばかりのところと
水がなみなみと張られ、田植えを待ち構えてるところが
交互にあり、私がいちばん好きな景色です。

それに「障子ケ岳」
久しぶりのバス通勤の、ちょっとした【ご褒美】

角度を変えて2枚パシャ。

syouji2.jpg

"山頂一帯には1336年に足利尊氏(たかうじ)の命で
一族の足利統氏(むねうじ)が城を築いて以来、
1589年に廃城になるまで250余年にわたって
【障子ケ岳城】があった。

戦国時代、幾度となく激しい戦火が繰り返され、
城主も足利氏から千葉氏、大内氏、小早川氏、
黒田氏と代わったといわれる。"

1987年(昭和62年)に発足した「勝山町文化財保護委員会」
荒れ果てていた登山道の整備を呼びかけ、
3年間、1000人を越す町民が草刈や清掃登山を繰り返し、
雑草やクマザサ、雑木、かずらなどを退治してくださいました。


毎年元旦には「初日の出登山」も行われてます。


このあたりで雪が降った日の翌日は、
この山も、山頂付近がすっぽりと雪におおわれ、
「デザート山」と職場の上司は、ひそかに呼んでます(笑)


テレビ・ラジオ講座のテキストや辞書が、あちらこちらの部屋に散乱していました。

台所のテーブルの上、パソコンを置いてある部屋の机の周辺、寝室の枕元 etc...


このままではいけないと、雨の休日、思い立って2人で「部屋のお片づけ」


books1.jpg


不要になったテレビ台の中には、ブログや日記用の資料
(観光パンフレットや、苅カレの資料、
 雑誌や新聞からの切り抜き・・・などなど)


語学関係の本と言えば、やっぱり英語がいちばん多くて。
ここには収まりきれなくて、別の場所にも並べています。


「こんなにあったっけ」我ながらビックリです。
どれも思い入れがあって処分することができません。

運よく再放送が組まれると、ちゃっかり最利用できるし・・・。


books2.jpg

北海道のお友達から、以前送ってもらった本もしっかりと並んでいます。
帯がボロボロになってしまったけれど、大切な宝物です。

ここから、その日の日記を書くのに必要な資料を持っていって
「パソコンルームで書き上げたら、元の位置に戻す。」のが、
今日からのお約束ですが、果たしていつまで続くことやら。


一週間分、まとめて返却・・・なんてことになりかねません(笑)

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04