B'bye.

Bye bye を、会話では B'bye のように発音することがあります。

~ 英会話タイムトライアル 2013.4月号のテキストより ~

Bye bye だとちょっと子供っぽいけど、
B'bye だとなんかカッコイイ(笑)


wr2.jpg


今までに、何台かの車を乗り継いできたのですが・・・。

我が家のいちばん大変な時期に、ずっと寄り添ってくれたのがカレ。
(擬人化、しかも男性名称・・・)wagon R君と呼んでました。


初年度登録:平成8年8月
我が家には「新車」ではなくて「新古車」という形で、やってきたよね。


久留米に引越す時、こっちに帰ってくる時、
家財道具をめいっぱい積んで
【冷水峠(ひやみずとうげ)】を超えたっけ。

最近は、出掛けにエンジンがかからなくて
月に一度のペースでバス通勤も味わいました。

●「車を持たない人たちのことも考えてみてヨ」
カレからの忠告だったのかも知れませんね。


おかげで行橋駅からのバスのルートや、
運行の間隔を知ることができ、
「神幸前にお掃除をしている方たち」とのふれあいや、
「障子ケ岳の写真」をブログにアップすることもできました。

wr1.jpg

時々、黒地やグリーンに、
このラインとロゴが入っている仲間を見かけましたが、
まったくおんなじ【シルバーボディーのloft君】と、
買い物のとき駐車場で偶然並びました。


「どんな方が乗ってるのかな~。」
ムクムクと湧き上がる好奇心(笑)

その後も数回、そんなことがあり、
お互いの名前も知らないままでしたが、
すれ違うと会釈したり、店内でちょこっとおしゃべりをしたり、
そんなエピソードもあったんですヨ。

最近見かけなくなったので、先に手放されていたのかも???

この夏、車検ということもあり、カレとの別れが決まりました。
長い間、どうもありがとね。

B'bye!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2871

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年6月22日 00:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行橋:お店体験めぐり」です。

次のブログ記事は「名作を読む。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04