昭和情景

古くは、子供の頃のキャラメルのおまけ。

少し前の我が家では、いわゆる「食玩」ブームでした。
私じゃないですヨ。

あっ、birthday bear は、自分で買ったけど・・・(笑)

kadenn.jpg


駄菓子屋さんにあった陳列用の木の商品棚・
清涼飲料のビンと、まっ赤なケース。

少年達のあこがれだった海外放送も聴けるラジオ。

手回しの脱水式の洗濯機。

このタイプの洗濯機、子供の頃、
実家にあったのを覚えてる。

当時、お風呂場とお手洗いは「はなれ」にあって、
お風呂は「五右衛門風呂」で・・・。


misenami.jpg

「昭和情景博物館・都電の風景」 監修:実相寺昭雄さん

散髪屋さんは表だけでなく、裏も精巧なつくりで、
物干し場には洗濯物が干されているし、
勝手口付近にはプロパンガスのボンベまで置かれています。

おもちゃ屋さんは某コンビニで発売されていた
「夕焼け下町商店街七丁目十一番地」シリーズから。


我が家には他にも、「こち亀ギャラリー」や
「なつかしの情景シリーズ 第二弾:屋台」なんてのもあります。


空き箱はかさばるのですが、これらは処分することができなくて、
ぺっちゃんこにして、まとめて残しています。


その中の【昭和情景博物館の製作意図】のリーフレットより。
(2004年となってますので、10年以上前ですね。)

●「昭和に流れた時間」

"ひとつの町には、いくつかのシンボルがあった。

・・・

それは、風呂屋の煙突であり、火の見櫓であり、
ドラム缶の積まれた空き地であり、酒屋であり、
郵便局であった。   (以下省略) "

【LICENCE】という曲の中で長渕剛も歌っています。
運転免許をとったばかりの彼が、
故郷や両親や、子供の頃のことを慈しみながら。

♪ 遮断機が降り 錆びた線路を蒸気機関車が走る
  踏み切りを渡ると 河川が流れ 繊維工場の煙
  回送列車が操車場へ入るその前に
  駆け足で早く 駆け足で早く 家へ帰った ♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2857

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年6月15日 10:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「うちわ」 と 「扇風機」」です。

次のブログ記事は「第6回 大橋ふうりん祭り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04