2013年7月アーカイブ

♪ ホテルはリバーサイド 川沿いリバーサイド
  食事もリバーサイド オオオ リバーサイド ~ ♪


京都ホテルさんは、真横に川が流れているので、
ついつい、この曲を口ずさんでしまいます(笑)


rivers2.jpg

会員交流会の場所はこちらでした。
人気のスポットで予約も入らない状況が続いているのだそうで・・・。


一番乗りの、まっさらな状態をパシャ。
各テーブル、まだ静まりかえっています。
嵐の前の静けさ???

日が暮れてからの夜景や、川面を渡る涼風。

明るいうちに見下ろす川の水の色は
お世辞にもきれいだとは言えなかったけど、
明かりがキラキラ反射するところを見れなかったのは残念。


rivers1.jpg


エレベーターを降りて、階段を上った先は、こんな感じ。
タイトルをつけるとしたら・・・「夏、真っ盛り!!」


麦わら帽子に、レイに、浮き輪。


そうそう、行橋は海水浴場もあるんですヨ。
長井浜(ながいのはま)と、蓑島(みのしま)


熱中症と水の事故にはくれぐれも注意しつつ、
暑い夏を満喫しましょう。


明日からは8月。
今でも8月1日は、夏休みの間の登校日なのかなあ?

どこまでお話ししてましたっけ?
行橋での【ふうりん祭り】

最近、もの忘れが激しくて・・・(笑)

そうめんを食べ、そのままエイサーを見て、
商店街をブラブラ歩き、射的場をひやかし、
あまりの暑さに、参加した会員そろって
涼しい店内に避難。

hanah.jpg


●冷たい飲み物でのどを潤しながらの雑談タイム、
といいたいところですが・・・

会長が袋から取り出したのは「アンケート用紙」と筆記具。
ああ、しっかり宿題を用意していたのですね。。。

「気になるお店はありましたか?」

「ふうりん祭りはいかがでしたか?」

たしかそんな設問だったと思うけど、
なにぶん、日にちが経ちすぎてしまったので、
ウロ覚えです。(写真を撮っとけばよかった)


beer.jpg


●夕方からの会員交流会。

日中は、用事があって参加できなかったメンバーも順次合流し、
20名くらいの会員が、京都ホテルのビアガーデンに集いました。

オープンするまでロビーで待たせてもらって、
この日の一番乗りは私たちです!!

ふうりん祭りの実行委員の方も、片づけを終えてから
合流してくださったそうで、話もはずんだでしょうねえ。


私は夕食の支度があるので、ほんのちょこっとだけ。

ちゃっかり屋上からの写真だけ撮らせてもらって、
とっとと退散。(その分、日中いっぱい遊んだから)

当日、参加できなかった会員のみなさまに、
交流会の写真をお見せしたくて。


次の機会でのご参加を、役員一同、
心よりお待ちしています。

まだまだ暑い日が続きます。
ご自愛下さい。

少し前にお見せした【夏祭りのチラシ】

苅カレOB会の役員会の時、umeda副会長から、
いただいた以上、やっぱり行かないわけには・・・(笑)


sum2.jpg

それにしても異常な暑さ!!
日傘を差して行ったのにアスファルトからの熱で
頭クラクラ、熱中症寸前だったかも?

準備したり、調理したりしている方たち、
実行委員会のみなさん、ご苦労さまでした。


病院にいる母のところにも寄って帰ろうと思った私が甘かった。。。


直線距離では駅を通り越してすぐ見えるのだけれど・・・。
苅田駅のように東側と西側とが行き来できるつくりの駅ではない。


さあ、どっちから行こう。
こっちの踏切を渡るか、駅の前を通って坂をぐるっと回って行くか?

sumf1.jpg

開会宣言と、エイサーが終わったところでumeda先輩に声をかけ、
お祭り会場をあとにして、踏み切りを渡って病院へ。


病室からは、お祭り会場がバッチリ見えて、
母も気になっていた様子。

チラシにタイムスケジュールが載っていたので、
一緒に見たあと、そのまま置いて帰りました。


この次行った時、また話を聞かせてもらおう。


「苅田駅が立派になったので、次はこちらの駅の番」
私はみやこ町(犀川出身)なので、最近のことしか知りませんが、
地元の方たちは随分長い間、待たされたと聞いています。

一日も早く、安全で利用しやすい駅になることを願っています。

今週の水曜日の夜は、【苅田まちづくりカレッジ】でした。

朝5時起き。日中フルタイムでの仕事。
19時からの授業。

卒業生だから、わざわざ受講しなくてもいいものを、
やっぱり教室まで出かけていきました。

だって、堀先輩の授業だったんですもの。

motidasi2.jpg

会長や同級生の姿もありました。

私のブログには、今までにも数回登場している【堀先輩】

いろいろな肩書きをお持ちです。

5月に、この場所で行った「NPO主催のまちづくり塾」では、
南原神楽講:奏楽師として。

Masa工房で「神楽面彫り」「山笠ミニチュア作り」もなさってます。

電話のストラップの「みさきくん」も、先輩のオリジナル作品。
私、密かに狙っています(笑)
「道の駅」に出しているとチラッと聞いたような・・・。

motidasi1.jpg

この日は「防災士」としての、授業でした。
【苅田町ボランティア防災クラブ】のメンバーとして、
いろいろなところで指導しています。


田舎じいさんのレポートの、あいかわらず早いこと。
ご本人からのコメントも入っていましたヨ。


●「非常持ち出し袋には、何を入れますか?」

食品・水  救急・安全用品   貴重品
日用品   衣類など   その他


「もう少し入りそうだったら?」

私だったら、何を入れる?
愛用の英和辞典を入れていこう。


無人島に流れ着いた人が、たまたま持っていた
カタログの内容をすみからすみまで暗記したと、
ずいぶん前に、どこかで耳にしたことがあります。


携帯ラジオもあれば、
いつものラジオ講座も聴ける。

3.11のあと、ゴガクル仲間とやりとりした中で、
「いつもの講座のメロディーが聞こえてきてホッとした」と
いうお友達のコメントは忘れられません。


地域の絆を深めよう!! 

【第4回 夏まつり in  あらつ 2013】

7月27日(土) 
15:30 ~ 20:30 (雨天決行)


aratum1.jpg

今年で、もう4回目になるのですね。

小波瀬西工大前駅周辺の各区が合同で
この場所でお祭りを開催するようになってから。

今の駅から行橋側に少し下ったところ、
国道10号線からだと、コンビニと眼鏡屋さんの交差点から
曲がって直進したところがお祭り会場。


●駐車場がないので、お散歩がてら、歩いて遊びに行きましょ。
駅から近いし、こころおきなく生ビールも飲めますヨ。

「苅田みなと祭り」の会場では、ビールがなくて残念だった。
からあげ、タコヤキ、焼き鳥ときたら、やっぱり・・・ねえ。

aratum2.jpg

イベント予定もあらかじめわかっていたほうが、
効率よく(?)お祭りを楽しめます!!

「西工大のおにいさんたち」のエイサーも、また見たいし、
バンド演奏や空手の演武も気になるなあ。


苅田まちづくりカレッジのOB会の方が、
このお祭りの実行委員として頑張っています。

西日本工業大学:沖縄県学生会による【エイサー】

eis1.jpg

私が彼らのステージを見るのは二回目です。
一回目は去年の秋の大学祭。
チャーリーさんと出会った「あの日」

あの時は日が暮れていたので、観にくかったけど、
今回はバッチリです!!

汗をダラダラ流しながら、キビキビとした動きの
おにいさんたち、かっこいい~。

いちばん手前は、大太鼓が三人。
後方に小太鼓部隊。

お客さんも一緒になって楽しそうに踊っています(笑)

eis2.jpg

沖縄県学生会の前顧問は、kitamura会長でした。
約30年つとめたあと、今はtsukumo副会長が引き継いでいます。

学生さんたちに引っ張り出されて、帽子を手に
「ええい、どうにでもなれ」といった気分???


副会長、お疲れさまでした。

次回、彼らのステージが観れるのは、
7月27日(土) 夏まつりin あらつ 2013
(小波瀬西工大前駅 駅前ロータリー予定地)
15:55~16:10 となってます。

今度じっくりと、ご案内いたしましょう。

行ってきました。
「ふうりん祭り」

行橋駅12時半待ち合わせ。
NPOの会長を筆頭に、理事・監事・会員 若干名

いつもの緑色の旗を前後にかかげながら、
なるべく日陰を選びつつ、
駅前通りから、えびす通りのアーケードを
抜けて会場へ。

もちろん、ちょこっと寄り道して
本屋さんでテキストも買いましたヨ。

syateki1.jpg


「今年は射的をやるんです。」

実行委員の方からお話を聞いていたので早速チェック!!

おお~っ、本格的じゃん。
ぬいぐるみに、お菓子に、商店街賞。

商店街賞の商品の一部。

syateki2.jpg

A賞・B賞・C賞はそれぞれ好きな賞品が選べるのね。
♪ カラン カラン カラン ♪
「おめでとうございま~す。」

ものすごい順番待ちの列でした。

お向かいでは、タコ焼きや、カキ氷も販売していて、
イベント会場ではエイサーや吹奏楽やダンスもあって、
なんか去年とは大違いの、
今年の【ふうりん祭り】でした。


今日も朝から暑いなあ。
明日もきっとお天気だわ。

今までに何回か告知していましたが、
行橋の大橋・西町商店街での【ふうりん祭り】
いよいよ明日です。

裏方さんたちもラストスパートですね。

somen.jpg

私たちのNPO【まちネット人ネット九州】も、
会員交流も兼ねて、このお祭り会場に行こうという
計画が持ち上がり、会員宛てに案内を出しています。

前会長とのご縁や、
まちづくり塾で発表していただいた感謝の気持ちも込めて、
昨年に続き、今年もそうめんを食べに行きますよ~(笑)

egao.jpg


去年は、会場で自分へのおみやげとして、これを買いました。
今年は、目玉の【射的】で景品をGETしなきゃ。


そうそう「英語で読む村上春樹」の8月号のテキストも
発売されている頃だから、駅前どおりの本屋さんも
のぞいてみなければ・・・。


毎年一回、はるばる、この場所まで来てくださいます。

苅田まちづくりカレッジの名誉学長:林望(はやしのぞむ)さん。

リンボウ先生といったほうが、ピンとくるかな?

rinbougaku.jpg

もちろん【公開講座】ですので、どなたでも受講できます。

日にちだけは決まっていたけれど、内容はこの日、
苅田町中央公民館のロビーに掲示されていた案内で
初めて知りました。

なんと「源氏物語」です。嬉しいなあ。
一年生の時の授業も、実は源氏物語でした。

いろいろな方が紫式部の源氏物語を手がけていますが、
リンボウ先生の【謹訳 源氏物語】は、本当に読みやすいのです。
全十巻を書き終えての、裏話いろいろ、楽しみ~!!

robi.jpg

先週の土曜日の授業でいただいた行橋市民大学の資料をめくっていたら、
平成24年度(後期) 「男の美学・女の美学講座」で
【源氏物語】愛憎のドラマ ~光源氏が愛した女性たち~ 

という講座がありました。

しかも講師(源氏物語研究家)は、高校の時の先生・・・(笑)
お元気そうで、何よりです。


先週の土曜日、三連休の初日は、
「苅田まちづくりカレッジ」の公開講座の日。

yk1.jpg


まちづくり学③
「明日へつながる社会教育」


お隣の行橋市から、お2人の方に来ていただいて
【行橋市民大学】の30年の歩みや
今までの講座内容や課題等をうかがいました。


【高田幽玄さん】というお名前、記憶にないですか?
和光塾の塾長さんでもあるんですよ。


有松さんは、ちゃっかり、馬ケ岳のPRも兼ねて
ピンクのポロシャツを着用してましたっけ(笑)


yk2.jpg


行橋市民大学・・・行橋市在住、もしくは市内への通勤、通学者
ただし毎回、資料代程度で、聴講することは可能。

苅田まちづくりカレッジ・・・苅田町在住、もしくは町内への通勤、通学者
公開講座の時は、だれでも自由に受講できます。


行政区分での線引きなど関係なく、
どちらがどちらでも申し込め、交流ができないだろうか?


そんな話にまで発展しました。

「まずはOB会同士の交流からスタートしては?」

苅田まちづくりカレッジOB会の方はOKですよ~。
行橋市民大学を受講されたみなさまが
なんらかの形で一日も早くまとまることを期待しています。


これは行橋市と苅田町の例だけにとどまりません。

●京築は、ひとつです!!


この近辺の本屋さんで、春からず~っと探していたテキストを
小倉の本屋さんでやっと見つけて、買うことができました。

【アンコール まいにちドイツ語】

ゴガクル4年生になったのをきっかけにドイツ語を始めようとしたけど、
ズルズルと、伸ばし伸ばしになったままで。

平日朝7時からの、別のプログラムでのラジオ講座だけは
テキストなしですが、出勤前に聞き流しています。


doitu.jpg


見つからなければ、取り寄せもできるのだけれど、
巡り合わないということは、まだ時期が早いのだろうと、
勝手に、そう思っていました。

なにせ、ブログに日記にfacebookに仕事に・・・
毎日、めいっぱいですものねえ(笑)

三連休の最終日、ちょうど仕事が休みで家にいたので、
お昼前11:30~11:45の放送を
テキストをなぞりながら聞きました。

その前に、日本語部分を通して読んで
全体のストーリーを頭に入れようとしていたのですが、
途中から泣いてしまいました。

以前の放送の時はストーリーが掴めてなかったので、
「生物学上のおじいちゃん」というセリフが出た時に、
プッと吹き出してしまったくせに。

「物語の背景」
2010年、ドイツは東西統一20周年を迎えました。
今回のストーリーは、このドイツの歴史を背景にしています。

reading.jpg


もう一冊は、take free の英語の【多読ガイドブック】
先日の「祈り」の映画で、つかんだ感触。

ラジオ講座での毎日の勉強は、
決して無駄ではなかったことの証明。

嬉しかったなあ。

行きは、たまたま当日、仕事が休みだった夫が
車で送ってくれました。
「帰りは知らんヨ。」って・・・(笑)

ムーブの最寄り駅はJR西小倉駅だけれど、
せっかく久しぶりに小倉に行ったので、
炎天下の中、ひとりフラフラ「まちあるき」

本屋さんにも行きたいし、魚町銀天街も通りたいし。

本屋さんで、春からずっと捜し求めていたテキストを見つけ、
洋書関係のチラシもいただき、この日は大収穫でした。


siroya2.jpg

そして、小倉まで行った時、お約束のように
お土産に買って帰るのが、これ。


●【シロヤのオムレット】と、シュークリーム。

「きっちり半分」食べてしまったあとの写真で
大変失礼なのですが・・・。


オムレット6ケとシュークリーム4ケ。
しっかりと保冷材も入れてくれてました。

見栄張って、おしとやかに上品ぶって(?)
二口で食べるけど、
ホントは大きく口を開けて、
パクッと一口で食べるのが、最高!!


生地とクリームの絶妙のバランス、
昔から大好きです。
中に練乳が入っている【サニーパン】もね。

siroya1.jpg


高校を卒業して、最初に勤めた事務所の所長の奥様が
小倉に行った時、帰りに、きまって差し入れを
してくださっていたのが、これなのです。


なので、これを食べるたびに、当時のことを思い出します。
初々しかった、新人時代。

なんにもできないのに、なんでもできると思い込み、うぬぼれていた自分。
19歳の、あの夏の日々。

映画の上映会のあとは、会場の「ムーブ」の中をちょこっと探検。

行きは気が付かずにエレベーターで二階まで上がったけれど、
帰りはゆるやかな半円のスロープで階下を眺めながらのんびりと。

図書室の前にはリサイクルの本が数冊並んでいました。
パンフレットも、ここは充実しているので、
端からじっくりと吟味(?)していきます(笑)

japan.jpg

●参加しませんか
あなたの「まち」の「まちづくり」

安全で住み良いまちづくりのために
町内会・自治会に入りましょう!!

日本語・英語・韓国語・中国語バージョンが一枚になっているのを
見つけたので、しっかりもらって帰りました。

こういう風に、同じ内容をそれぞれの国の言葉で表しているのに
最近ハマっています。


例えば感嘆符(!)やクエスチョンマーク(?)の使われ方。
日本語では「まち」と「まちづくり」が、カッコ「」で囲まれているけれど、
そこはどう表示されているかな~とか。

english.jpg


How about joining The "Community Association" in your community!?


참가해 보지 않겠습니까?
당신의 [마을]의[지역활성화]


邀请您的参加!
大家共同创建自己的社区。

白鳥哲監督作品
「INORI・祈り ~サムシンググレイトとの対話」
主催:NPO こころの声を伝えよう実行委員会

move1.jpg


小倉北区:ソレイユホールの道を挟んで前にある、
男女共同参画センター ムーブ2Fホールで行われた
映画の上映会に行って来ました。

まだご覧になってない方の為に、
詳細を書くことは控えますが、とても良い映画でしたヨ。

配給会社作品ホームページ

なにより嬉しかったのは、著名人、科学者、ジャーナリストの
英語でのインタビュー部分の音が聞き取れたこと。
(もちろん、日本語での字幕がたよりでしたが・・・)


move2.jpg


やり直し英語を始めて丸3年が過ぎたところでの、
おぼろげながら嬉しい手ごたえ。

●これからの勉強の励みとなる出来事でした。

平成25年7月10日 水曜日 午後6時より

「今日は遅番だから。」
月に数度あるかないかの遅出の日。


夫のそのセリフで、「もしかしたら会議に参加できるかも???」

ob0711.jpg

平日の昼間の時は参加できないし、先月の夜の回も見送りました。

今回は職場から直行です。ちょこっと遅刻はしたけれど・・・。


ob0710.jpg


場所は苅田町中央公民館の一室。
ご覧のとおり、ゆるやか~に井戸端会議のノリで進行しています。


かしこまらずに、ワイワイガヤガヤ。
雑談の中からひょこっといいアイディアが浮かんでくるものです。


●みなさん、この町で活躍している方たちばかりで、
私の、頼もしい先輩たち!!

もちろん「役員以外の先輩」も大勢いらっしゃいます。

【福岡県(絵画)(写真)あなたのまちの好きな風景 募集】
~ 絵筆やレンズを通して、身近にある「美しいまち」を探してみませんか。~


fukei2.jpg

行橋中央公民館でパンフレットを入手しました(笑)

主催:福岡県美しいまちづくり協議会 福岡県
後援:福岡県教育委員会
   公益社団法人 日本都市計画学会 九州支部

●絵画の方のテーマは「わたしのまちの好きな風景」
10月31日締め切り

"日々の暮らしの風景、まちなみ、自然の風景など、
福岡県の身近なまちの魅力を絵で教えてください。" 


●写真の方は年間を通して募集していますが、
10月31日までに送られた中から
「こんな風景を教えてくれてありがとう・景観発見賞」を
選んで表彰してくれるそうなので、この機会に是非!!

fukei1.jpg

【写真の5つの眺め】応募用紙にはマルをつける欄があります。

①ハイカラ眺め・・・景観に融合した、近年建造された建造物

②フルか眺め・・・鎮守の森、街並みなどの古い景観

③活きとる眺め・・・水辺、松原、棚田などの自然景観

④変わる還(かえ)る眺め・・・開発により変わってしまった街の景観、
               住民の努力により美しくなった景観     

⑤黒田官兵衛にゆかりの眺め・・・平成26年度NHK大河ドラマで
取り上げられる「黒田官兵衛」に関わりやつながりのある風景


京築は、東九州道や伊良原ダムの工事での④番や、
馬ケ岳の⑤番など、今の風景を残しておきたいのがいっぱい。

例えば、公民館の方が、この日着ていたポロシャツ。
色違いで他にも白とかピンクとかもあるそうです。
みなさんそろって幟(のぼり)も入れてパシャっと
撮るだけでも⑤番の作品、いっちょあがり~。


「行橋市は、大河ドラマを応援しています」とか。

「閉講式の式典」の開始時間に
間に合うように会場に行ったので、
飛野氏の講演は、廊下からチラッと覗き見(笑)


takada1.jpg


なかなかレトロな扇風機でしょ?
会場内には他にも数台、総動員でフル稼働してました。

【閉講式次第】

1、開式のことば

2、市民憲章唱和

3、学長あいさつ

4、来賓あいさつ及び紹介

5、閉式のことば


takada2.jpg

「来賓のあいさつ」の時、師匠は、
エアコンが効かなかったことを受講生のみなさんに詫びていた
職員と学長の言葉を受けて、こう切り出しました。


"みなさんの(我々の)子供の頃は、
クーラーなどなかったですよね。
暑いのが当たり前だったのです。
その中でみんな勉強をしてきたのです。"

そう、私の子供の頃(昭和40年代)も、そうだった。
夏休み、小学校の校庭でのラジオ体操から帰ってきて、
朝ごはんを食べた後、部屋の窓を開けてただけだった。


扇風機は家に一台あったか、なかったか?


う~んと暑い日、顔を思いっきり扇風機の前に持っていって、
【弱・中・強】とあるデカイ押しボタンの切り替えを、
【強】にして涼んでいたら母から注意されたっけ。

「頭が痛くなるよ。」


ねえ、覚えてる?

少し前に「JR行橋駅」に貼られていたポスターで
紹介した【行橋市民大学】の講座。

その会場がこちら【行橋市中央公民館】
私がここに来たのは、記憶にないので、多分初めてです。

入り口には、しっかりと【ふうりん祭り】のポスターも・・・。

0706.jpg

平成25年7月6日 土曜日 朝から激しい雨が降った今日。
こちらでは午後、行橋市民大学の今年度の前期講座を
終了した方たちの閉講式が行われました。

「歴史ロマン探訪講座」と「いきがい・まちづくり講座」
正式な人数はメモをとらなかったけれど、
歴史ロマン探訪講座のほうが人数が多くて、
両方合わせて約100人弱でした。

heikou1.jpg


式典の前は、合同講座として
「京都平野の古代 ~新発見の遺跡から~」と題して、
九州歴史資料館文化財調査室:飛野博文室長の講演です。


大ホールは、前期期間中、空調設備の点検・工事(?)で、
ずーっと冷房が効かなかったそうで、
今日は、その締めくくりの日でもありました。

えらく古めかしい扇風機があるな~とは思っていたのですが・・・。


 

少し前に、案内をいただいていました。

地域づくりネットワーク福岡県協議会
「第1回京築ブロック会議」のご案内と、
「けいちくサルタヒコ養成塾」の募集要項です。


misaki1.jpg

どちらもすごく魅力的で、行きたいのはヤマヤマでしたが、
結局、今回はどちらも見送りました。

「ブロック会議」は平日の午後だから仕事があるし、
「けいちくサルタヒコ養成塾」は土・日の二日がかりだし・・・。

●29日の【けいちくつながり学】

1時限目:哲学 恒遠俊輔氏(求菩提資料館前館長)
「けいちくに息づくエコロジーと学び合いの精神」


2時限目:~古代  白川正樹氏(ボランティアガイド)
「けいちくの古代を旅する」


 3時限目:~中世~ 則松弘明氏(豊前宇都宮氏研究の第一人者)
「けいちくの中世と宇都宮氏」


4時限目:近代・近現代  山内公二氏(美夜古郷土史学校事務局長)
「交通網の変遷とともに 変わりゆくけいちく」

misaki2.jpg


やっぱり受講したかったな~。


でも、今は手を広げすぎてアップアップしてる状態だし、
勉強することが多すぎて、頭も身体もついていかないし・・・。


京築まるごとナビに当日のことが載ってるかな?
見に行ってみよ。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04