小倉の、おみやげ part3

この近辺の本屋さんで、春からず~っと探していたテキストを
小倉の本屋さんでやっと見つけて、買うことができました。

【アンコール まいにちドイツ語】

ゴガクル4年生になったのをきっかけにドイツ語を始めようとしたけど、
ズルズルと、伸ばし伸ばしになったままで。

平日朝7時からの、別のプログラムでのラジオ講座だけは
テキストなしですが、出勤前に聞き流しています。


doitu.jpg


見つからなければ、取り寄せもできるのだけれど、
巡り合わないということは、まだ時期が早いのだろうと、
勝手に、そう思っていました。

なにせ、ブログに日記にfacebookに仕事に・・・
毎日、めいっぱいですものねえ(笑)

三連休の最終日、ちょうど仕事が休みで家にいたので、
お昼前11:30~11:45の放送を
テキストをなぞりながら聞きました。

その前に、日本語部分を通して読んで
全体のストーリーを頭に入れようとしていたのですが、
途中から泣いてしまいました。

以前の放送の時はストーリーが掴めてなかったので、
「生物学上のおじいちゃん」というセリフが出た時に、
プッと吹き出してしまったくせに。

「物語の背景」
2010年、ドイツは東西統一20周年を迎えました。
今回のストーリーは、このドイツの歴史を背景にしています。

reading.jpg


もう一冊は、take free の英語の【多読ガイドブック】
先日の「祈り」の映画で、つかんだ感触。

ラジオ講座での毎日の勉強は、
決して無駄ではなかったことの証明。

嬉しかったなあ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2933

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年7月15日 21:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小倉の、おみやげ part2」です。

次のブログ記事は「「明日へつながる社会教育」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04