駅の周辺。

少し前にお見せした【夏祭りのチラシ】

苅カレOB会の役員会の時、umeda副会長から、
いただいた以上、やっぱり行かないわけには・・・(笑)


sum2.jpg

それにしても異常な暑さ!!
日傘を差して行ったのにアスファルトからの熱で
頭クラクラ、熱中症寸前だったかも?

準備したり、調理したりしている方たち、
実行委員会のみなさん、ご苦労さまでした。


病院にいる母のところにも寄って帰ろうと思った私が甘かった。。。


直線距離では駅を通り越してすぐ見えるのだけれど・・・。
苅田駅のように東側と西側とが行き来できるつくりの駅ではない。


さあ、どっちから行こう。
こっちの踏切を渡るか、駅の前を通って坂をぐるっと回って行くか?

sumf1.jpg

開会宣言と、エイサーが終わったところでumeda先輩に声をかけ、
お祭り会場をあとにして、踏み切りを渡って病院へ。


病室からは、お祭り会場がバッチリ見えて、
母も気になっていた様子。

チラシにタイムスケジュールが載っていたので、
一緒に見たあと、そのまま置いて帰りました。


この次行った時、また話を聞かせてもらおう。


「苅田駅が立派になったので、次はこちらの駅の番」
私はみやこ町(犀川出身)なので、最近のことしか知りませんが、
地元の方たちは随分長い間、待たされたと聞いています。

一日も早く、安全で利用しやすい駅になることを願っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2968

コメント(2)

 そうですか、エイサーの皆さんの演武みられましたか。私も行きたかったなー!わたしの本職は自動車学校の指導員。夏休み本番となり、学生さん達に毎日朝から晩まで教習行っております。最近は中国のお客様が多くお見えになり、西工大の留学生の皆さんも数多く来られてますよ。また秋の美夜古祭、演奏考えておりますので、その時お会いしましょう。今度は曽根干潟のようにサァーッと潮が引かないギャグを考えますので期待してて下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年7月28日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「堀先輩の、授業。」です。

次のブログ記事は「会員交流会。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04