魅力的な講師と校長先生。

【笑い塾大学 北九州校】開校記念特別講演会


dr.jpg


1.開会のあいさつ・・・小ノ上マン太朗(NPO法人博多笑い塾理事長)

2.主催者あいさつ・・・池浦正勝
(笑い塾大学北九州校校長・NPO足立山麓文化村村長)

3.笑いと健康について・・・小ノ上マン太朗

4.笑いと脳医学・・・Dr.シャリフル イスラム

5.シンポジウム・討論会・・・<質疑応答・意見交換>

6.まとめ・閉会の言葉・・・池浦正勝


Dr.シャリフル氏は、九大医学部脳医学士。
1993年にバングラデシュから九州大学医学部の留学生として来福。
バングラデシュの国旗を見せてくれました。


「白地に赤い日の丸」は、日本の国旗。
「グリーンに赤の丸」が、バングラデシュ。
赤は血の色なのだそうで・・・彼の国のことも、
もっともっと知りたくなりました。

「こころの、こころ」
授業の中で、何度かでてきたフレーズ。

脳が喜んでいると細胞が笑ってるんだって。

"正しい知識を得た人はストレスを感じなくなって元気になります。
明るい日本は、明るい世界をつくることができる。"

 

小ノ上さんが理事をつとめるNPO法人:博多笑い塾は、こちら。


ahaha1.jpg

芸達者の方が大勢いらっしゃいますね。

【笑って笑わせて、お互い様でハッピーになれるのが「博多笑い塾」です。】


八月八日は笑いの日でもありますが、
八幡大空襲の日でもあります。

NPO法人:足立山麓文化村の村長さんは
八幡大空襲・慰霊会世話人として、毎年、
八幡東区:小伊藤山公園慰霊碑前にて、慰霊祭を行っています。

【八幡大空襲で散った多くの尊い命を鎮魂する集い】

主催者のあいさつでも、そのことに触れられ、
当時、あの大空襲の中にいて悲惨な状況を目の当たりにした
ことも話してくださいました。

今日は8月6日。
今から68年前に広島に原子爆弾が投下された日。
平和であることに心から感謝しつつ、「合掌」


二度と同じ過ちは繰り返しません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2997

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年8月 6日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「笑い塾大学 北九州校」」です。

次のブログ記事は「laughter university (笑い塾大学)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04