広がる「好奇心」

テレビやラジオ講座のテキストの後ろの方には、
興味をそそられる広告や案内がいっぱい。

あれも読みたい、これも欲しい。
それらを図書館で見かけたときはとても嬉しい。

poem.jpg

土曜日に返却するまで、2週間、お世話になった本たち。
実際には、なかなか目を通すことができずに、
返却日当日までCDを聴いていたけれど・・・。


朗読のスチュウット ヴァーナム・アットキンさんは
【トラッドジャパン】という番組で江口先生のパートナーでした。

この江口先生は、みやこ町の勝山中学校にギターを抱えて
講演に来てくださったこともあるんですヨ。

あとから新聞の記事で知って、とても残念だった。
情報を入手できてたら、早退してでも行ってたのにぃ。


CDは2枚組みで、最後には朗読部分のみをまとめて
収録してくれているのは、ものすごく嬉しい。

これは自分でも買いたいくらいだなあと、
ケチンボの私が思うくらい、大満足の一冊でした。


peem2.jpg

以前のテキストを引っ張り出して、
「英文学の名作名場面」をゴガクルのみんなと
復習しています。


ようやく8作品目まで終わり、あと4つ。
あまりなじみのない作品が残ってるけど、
そういう時は、作者が生まれ育った町や
幼い頃を過ごした家、執筆の時に使っていた
テーブルやインク壷などから入っていきます。


●私の中からムクムクと湧き上がる「好奇心」

以前より旺盛になって手が付けられない。
どーしましょう(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3016

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年8月14日 09:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「世界の国旗」」です。

次のブログ記事は「自由訳 イマジン 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04