「雨やどり」

♪ それはまだ 私が神様を信じなかった頃 ~♪

のっけから「さだまさしさん」の【雨やどり】を歌ってしまった。。。

amayadori1.jpg


帰りに図書館に寄って本を返そうと思い、
出掛けに準備をして、いざ出勤。

昨夜の雷雨の影響だったらしく、
今日の午前中いっぱい、会社の電話は不通でした。

幸いFAXとインターネットは使えたので、
さほど支障はありませんでしたが・・・。
急ぎの用件は、携帯電話という手もありますし。

図書館の中もじっくりみたいけど、30分弱しか時間がない!!

いつもと違う外の景色も気になる、気になる。

amayadori2.jpg


先に写真を撮っといて正解でした。
5分も経たない内に、バシャバシャと
叩きつけるような雨が、容赦なく降るわ降るわ。

「天気の神さま」ってば、この夏は、やけにご機嫌斜めのようで。
カンカン照りが続いたと思ったら、この豪雨。
「恵みの雨」でおさまってくれたらいいのですが、ちょっと心配。


図書館の、新聞の切り抜きを集めている掲示板のところで
閉館時間まで「雨やどり」させてもらいました。

●【猪かあちゃんの記事】も、ちゃ~んとありましたヨ。

郷土史の山内先生の「新・京築風土記」の最新記事は
苅田町の【白山多賀神社】でしたね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3041

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年8月23日 19:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「英文学紀行」」です。

次のブログ記事は「あした 天気に なぁれ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04