苅田町工場萌えツアー

「あればいいのにな~」と思ってたら、
ちゃんとありました。

ただし、10月1日から11月10日の土曜日のみ実施。


moe1.jpg

【苅田町工場萌えツアー】苅田港内クルーズ


萌える:草や木が芽を出す。めばえる。

燃える:火がついてほのおが立つ。
     気持ちが強く起こる。


「萌え」って、ほんとは植物に使われる言葉なのかな?

メラメラと燃えるほどではないけれど、
ほんわかと好奇心が、遊び心が、刺激される感じ?

辞書をひいていると「萌黄」がとなりにありました。
萌黄(もえぎ):青と黄の中間の色。黄色がかった緑。
やっぱりやさしいイメージですね。

moe2.jpg


瀬戸内海沿岸のコンビナートのあかりや、
北九州市の皿倉山や足立山からの夜景もキレイだけれど、
ここ苅田の工場の夜景もけっして負けてはいませんヨ。

しかも嬉しいことに、こちらのコースは
苅田町認定ガイドの案内付。
夕食(はも丼 + お吸い物)も付いてます。


「あの工場は? あっちは?  こっちは? そっちは?」
三菱マテリアルに、トヨタ自動車に、日産自動車 etc...
海から見る「夜の空港」もロマンティック。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3088

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年9月12日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の夕べに"屋形船"」です。

次のブログ記事は「行橋市民大学 (平成25年度後期講座)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04