中町 (なかまち) の道標 (みちしるべ)

ブログの記事を書く時に未熟な知識を補うために
参考にするのは、各市町が出している【パンフレット】だったり、
山内先生の【新京築風土記】だったり、
この【ゆくはし屋根のない博物館ガイドブック】だったりします。

kaiteiban.jpg


"たしかどれかで読んだんだけれど・・・"
あやしい記憶から、たどり着くまでがひと苦労です(笑い)

平成20年1月31日 初版発行
平成20年3月31日 第2版発行
平成24年3月31日 改訂版発行


商店街の三叉路に、ちょこんとあるこちらの石柱
「中町の道標」と紹介されています。

mitishirube.jpg

"「南 中津道、西 小倉道、東 今元道」と
人差し指で方向を示す石柱が、
中町の三叉路にある布団屋の角に立っています。

明治時代に現店主の曽祖父が馬車や車の衝突を避けるため、
石を置くだけでは風情がないと道標として建てたものです。

道標が示す中津道(中津往来)は誤りで、
今元道と刻まれたほうが本来の中津往来です。"

 ~ゆくはし屋根のない博物館ガイドブック 30ページより引用~

※「中津往来」
江戸時代、小倉と薩摩を結ぶ日向街道のうち、
小倉 - 中津間を小倉の人は「中津往来」
中津の人は「小倉往来」といいました。

中津往来には小倉から順に、湯川、下曽根、苅田、大橋、
椎田、松江、八屋の宿駅がありました。

※お布団屋さんは今は閉店しています。
なので、目印は「浅川家具」さんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3100

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年9月16日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日曜日の夜」です。

次のブログ記事は「「英語で読もう Mother Goose」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04