京町銀天街

なにもなければ、このままJR日豊本線の下りに乗って
素直に帰るところですが・・・。

この日は、あともう1件、予定が入っていたので、
その場所まで歩いて移動することにしました。

小倉駅の構内を抜けて、今度は南口へ。


kawaraban.jpg

小倉に行った時、魚町の銀天街はよく通るけど、
あまりなじみのない【京町銀天街】をキョロキョロしながら歩いてパシャ。

●掲示板大好きな私が、これを見逃すはずはありません(笑)


アーケードの両サイドを見上げると、
なんとも味のある文字で、ユニークな川柳が等間隔で並んでいました。
「表と裏は違う作品?」と思って確認したら、どちらも同じでしたね。

「へぇー、おもしろい!!」
片っ端からしっかり読みましたヨ。


senryuu1.jpg


掲示板の左隅の【投函ボックス】で受付した作品だったのですね。
9月末が締め切りとなってるので、来月にはかけかわってるかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3131

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年9月27日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小倉駅 新幹線口」です。

次のブログ記事は「ちりめん本の世界」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04