「クーボウ うちゅうのねいろ」

絵本 クーボウ うちゅうのねいろ

昨日1枚のチラシをいただきました。
NPOこころの声を伝えよう実行委員会の方からです。

kubou1.jpg


"ぼくはクーボウ 
 いつでも どこでも
 ぼくはいるよ・・・"

絵:つくも しんいち
文:やまもと まこと

「クーボウ」ってなんだろう、気になるなあ。

この絵本の完成披露ミニライブの案内でした。
10月20日(日曜日) 
①14:00~ と  ②17:00~ の二回。


下の方に予約票があり、そこにはこう書かれています。


◎全国の幼稚園・保育園ほか100ケ所に寄贈いたします。
 子どもたちの情操にお役立てください。

◎寄贈先のご紹介を承ります。
NPOまでお問い合わせください。

この本に触れた人みんなが幸せな気分になれますように。
                       by 剛のファン

kubou2.jpg

彼女とのご縁は、7月に行った映画の上映会
【INORI  ~サムシンググレートとの対話~】
この日のことも、映画のことも、ブログでレポート済みですね。

チケットの半券は、この日の記念にと、
帰りに買って帰った【アンコールまいにちドイツ語】の
テキストの「しおり」として使っています。

マルセイバターサンドの箱から切り抜いたものも、
しおりがわり。


これは北海道のお友達に、初めて宅急便で品物を送り、
お返しにといただいた記念だから、残しておきたくて。

どちらも、わたしにとっては大切なたからもの。


ふとした拍子に目に入るだけで、
あの時のやりとりを思い出し、
ふんわりと幸せな気分になれるアイテムです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3151

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年10月 3日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「出光佐三物語」~門司から世界へ~」です。

次のブログ記事は「平成25年 苅田山笠」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04