Let's go!!

駐車場での様子をパシャ。

山中館長と市民学芸員さんの方の紹介のシーンですね。

umagat1.jpg

午前中から思っていたのですが、参加者のみなさん
午後からの山登り用に、ぬかりなく、しっかりと準備してました。


首都圏の高尾山は軽装で登る人も多いらしいのですが、
自然をなめてはいけません!!


標高216m それほど高くないのですが、やはり「山」は「山」。

足下の悪いところもあるし、私みたいに方向オンチだと、
道に迷うこともあるかもしれない。

要所要所に目印が出ていたので、かなり分かりやすかったのですが、
「駐車場どっちだっけ?」やらかしてしまいました(笑)

umagat2.jpg

このメンバー以外のみなさん、しっかり上まで行きました。
軟弱者の私は、今回は時短コース。
講師の藤井先生や山内先生とともに、
おしゃべりを楽しみながらのゆるやかな散策。

今度は、みやこ町(花熊)方面からチャレンジしてみようかな?
神社までは階段を上っていったことあるけど、
その先の道を進んでいったらいいのよね。
(でも、あちらの方がちょっと傾斜がキツイらしい。)

いろいろな楽しみ方が考えられます。

同じ道の往復、こっちから登ってあっちに降りたり、
あっちから登ってこっちに降りたり。


起点と終点が違うときは、
平成筑豊鉄道を利用した方がよさそうですネ。
(駐車場間の車の移動が・・・)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3244

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年11月 3日 09:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豊前街道をゆく会」です。

次のブログ記事は「黒田節 ジャズバージョン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04