黒田節 ジャズバージョン

「文学、映画・・・そしてジャズ」のレポートに戻ります。

当日のプログラムは、こんな感じ。
各人が自分なりにブランクを埋めていきます。


FMラジオで休日のお昼前に
「ユア スクリーン ミュージック」という
番組があったのですが、しっとりとしたナレーションと
映画音楽、まさにあれが目の前で繰り広げられるのです。

もう最高!!

jazz3.jpg

右半分<第二部>の頭に●今、話題の・・・という項目が
あるのですが読めますか?ちょっと字が小さいかな?

●オリンピック ⇒ 東京に決定したばかりですからねえ。
「白い恋人たち」もちろんピアノ演奏付き。

●宮崎駿・スタジオジブリ ⇒ 「風立ちぬ」「菜穂子」堀辰雄(著)
となりのトトロから ♪ 歩こう 歩こう 私は元気~ ♪

●黒田官兵衛 ⇒ はい、来年の大河ドラマの主人公です。
今日行った本屋さんでも、NHKのテキストのとなりに
専用のコーナーを作りかけていました。

ブックネットワーク北九州 仲さんのオススメの本はこちら。

jazz4.jpg

【黒田官兵衛 -小説集】 末国善己(編)

これは6人の著者の作品が一冊で読めるという、
聞いただけでよだれが出そうな、おいしそうな本です。

①『黒田如水』菊池寛(著)
②『黒田如水』鷲尾雨工(著)
③『二流の人』坂口安吾(著)
④『城井谷崩れ』海音寺潮五郎(著)
⑤『黒田如水』武者小路実篤(著)
⑥『智謀の人 黒田如水』池波正太郎(著)


本を紹介したあと、ピアノの野本さんに振ります。
「黒田官兵衛と言えば、アレですよねえ。」

♪ 酒は呑め 呑め 呑むならば~ ♪
ご存知「黒田節」

野本秀一さん、まさかまさか
これを「ジャズバージョン」で聴かせてくださいました。
ひえー、恐れ入りました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3246

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年11月 3日 21:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Let's go!!」です。

次のブログ記事は「第12回北九州ハングル弁論大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04