第12回北九州ハングル弁論大会

日時:2013年11月4日(月) 13:30~16:30

場所:八幡東生涯学習センター講堂

主催:北九州ハングル弁論大会実行委員会

共催:(公財)北九州国際交流協会

後援:韓国観光公社福岡支店、福岡韓国綜合教育院

12han.jpg


私がこの大会のことを知ったのは昨年で、
きっかけは、韓国料理店の店内に貼られていた1枚のポスターでした。


小倉北区、TOTO近くの【和央(わお)】というお店で
月イチのペースで集まっての勉強会(飲み会?)

遠いのと、帰宅が遅くなるので、なかなか参加できないのですが・・・。

ここでは、読み方や文法とかではなく、
もっといろいろなことを教わっています。

なかでも、この大会の実行委員長の金先生には、
お世話になりっぱなしで。
(最初の内は、少し早めに行って、個人レッスンも受けてましたっけ)

ハングルは今でも勉強中ですが、
ラジオ講座を聞き流しているだけの状態なので、
いつまでたっても上達しない。。。


前回はスピードにも付いていけず音を拾うのが精一杯でした。
あれから1年。
今年はいくらか成長しているだろうか?

12han1.jpg

●第一部:今年の弁論者は7名。

みなさん、きっちり練習をしていたのが手に取るようにわかります。
原稿ほとんど見てませんでしたもの。

プログラムにはハングルでの原稿と日本語訳がついてましたが、
今回は日本語部分を目で追いながら、スピーチを聞くことにチャレンジ。

それでもどこまで進んでいるか、かなり怪しくて、
知ってる単語や固有名詞を頼りに帳尻を合わせる始末。。。
まだまだ修行が足りません。


第二部は講座間の交流タイム。
歌あり、踊りあり、バナナの叩き売りあり。
(もちろん、すべてハングルバージョン)

第一部の緊張したムードとはうってかわって、
ほんわか、あったか、なごやか~に進みます。

時間の関係で表彰式までいられなかったのが残念ですが、
今度、金先生に結果を教えてもらうことにしましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3248

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年11月 4日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「黒田節 ジャズバージョン」です。

次のブログ記事は「祭大級 ~46時中盛り上がれ!~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04