クーボウ・宇宙の音色展

北九州市立旧百三十銀行ギャラリーでの
「エンジェル~クーボウへ」こころの軌跡展 は
3日間だけだったので、終わってしまったのですが・・・。

tonos1.jpg


大阪市営交通110周年記念
【クーボウ・宇宙の音色展】
CUUBOU TONOS DEL UNIVERSO

"ぼくはクーボウ ぼくとみんな みんなとみんなのハーモニー"

こちらは2013年10月27日(日)~
2014年3月30日(日)まで
大阪で開催中です。

●開催場所:ギャラリーメトロ心斎橋
(地下鉄 長堀鶴見緑地線 心斎橋駅構内 B2階)

主催:大阪市営交通110周年実行委員会

協賛:株式会社リマインド


tonos2.jpg

『クーボウ』は、『誰にも見えない時の生命』
色のつぶ、音の粒が響き合って、命のハーモニーが生まれているのです。

九十九伸一さんが比叡山を訪ねた時、
山全体を吹き抜ける風に心が包まれて
宇宙に運ばれていくような「気」を感じて、
その時の印象が発想の軸になっているという。

"楽器は描いてないんですよ。
その音に限定されてしまうから。"

先日、ご本人からそのような話をききました。


でも、クーボウの絵を見ていると、
楽しそうな音が見えるし、聞こえてくるし、遊んでる。


子どもの頃の記憶だったり、心地いいものに包まれて
ホッとしている感覚だったり、いろんなことがミックスされ、
毎回違う「自分だけのメロディー」

あなたは、どんな響きを感じますか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3316

コメント(2)

良さそうですね。見てみたいなあって思いました。
また遊びに来ますね。応援ポチっ!

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年11月30日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3日間の 「作品展」」です。

次のブログ記事は「求菩提農村と山伏祈りの景観①」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04