2013年12月アーカイブ

平成25年12月29日 日曜日

久しぶりに実家(みやこ町犀川)に行ったので、
帰りに四季犀館にも寄って帰りました。


umematu2.jpg


平地でも雪がチラチラ。
馬ケ岳も雪化粧をしてて、いつもとは違うおごそかな風景。

お店では「あんこ餅」をパックに詰めて、
ラベルを貼って店頭に並べている最中でした。

できたての「あんころもち」もいいけれど、
ストーブの上で焼いて食べるのも大好きです。

「何日まで営業ですか?」
「12月31日 14時までです。」

みなさまのお宅では、お正月を迎える準備は、整いましたか?


umematu1.jpg

【松竹梅】も、出品者の方によって、
ちょこっとずつ中身が違っていて、見ているだけでも楽しい。

昔(私たちがこどもの頃)に比べると、
元日から営業しているところも増え、
お正月気分も薄れてきている気もしますが、
大切に伝えていきたい日本の風習です。

●そうそう、四季犀館は1月4日までお休みで
1月5日から平常営業されるそうです。

生産者の方たちも、それぞれに「お正月休み」
店員さんたちも、久しぶりの連休ですね。


帰省したお子さんや、お孫さんとの時間を過ごしたり、
氏神さまのところに、初詣に行かれたり・・・。

リフレッシュして、また来年も頑張りましょう。


夏(8月)に一度ここでご紹介した
【平成25年度笑い塾大学 北九州校公開講座】

今年最後の講座の案内が、所属するNPO
(まちネット人ネット九州)経由で届きました。

warai7.jpg

『お笑いで今年を仕上げましょう』

●日時:平成25年12月27日 (金) 14時~16時

●場所:NRCCニューロビン カルチャーセンター

あいにくと、その時間帯は都合が悪くて参加できなかったのですが、
終了後の会場へ「年末のごあいさつだけでも」と向かうことに・・・。

warai8.jpg

NPO法人:足立山麓文化村村長さん(笑い塾北九州校校長)や、
NPO法人:博多笑い塾理事長の「小ノ上マン太朗さん」との、
久しぶりの再会。

嬉しくて握手を求めました(笑)


「エルガーラ博多」で行なわれる
12月29日の、笑って健康フェスティバル
【第二回紅白演芸合戦】には行けませんが、
京築より、大会の成功をお祈りしてます。


芸達者さん大集合で、かなり盛り上がりそうですね!!

プレゼントを選ぶために、先週末買い物をして帰りました。

dc5.jpg

せっかくなので、使えそうな英語のフレーズを
ここで一緒に勉強しましょう!!


「悩んだけど・・・これ!」

I'm worried about it.


「これを下さい」

I'll take this one.


「贈り物用にきれいに包んで下さい」

Please wrap it nicely for the present.


その場で包んでもらったので、
会場で写真を撮らせてもらいました。

自分用に欲しかったくらい、かわいらしくて。
中身が何か気になる方は、こちらを読んだらわかります。

dc6.jpg

ケーキはこのサイズ。
24等分しても、紙皿からはみ出しそうなくらいの大きさでした。


「美味しいね!」

It's delicious!

「もうおなかいっぱいです。」

I've eaten too much.

I'm full.

クリスマスパーティーが終わったばかりなのに、
1月には、新年会をやろうという話が出ています(笑)

食料調達組の人たちが戻ってくるまでに、
残ったみんなで会場作り。

机の配置を変えて食事コーナーと
プレゼント交換のコーナーを・・・。

dc4.jpg

各自持ち寄ったプレゼントが、
テーブルの上にズラズラズラ~っと勢揃い!!


ホワイトボードの前、
先生の机に「番号を書いたくじ」をばらまき、
「せーの」でいっせいに手を伸ばします。
「♪ 恨みっこな~し~よ ♪」


dc3.jpg

写真を撮ってたら、出遅れてしまいました。。。

しかもブレてる(笑)

三連休明けのクリスマスイブ。


dc1.jpg


お昼休みに、ささやかなパーティーがありました。

みんなで200円ずつ出し合って、
ケーキやジュースやお菓子を用意。


dc2.jpg

プレゼントの予算は300円。
英文でのメッセージカードを添えて・・・ネ。

みんなラッピングがかわいいなあ。

私のは、だれのところに行くのかな?

このメンバーでのクリスマスは、多分、最初で最後。

記念に残る、いい1日となりました。

「あなたの夢はなんですか?」
いきなりドキッ。

wtk2.jpg

英語や韓国語の勉強方や、彼女の体験談が書かれていて、参考になるし、
ほかにも独学で数ヶ国語をマスターして、
通訳として仕事をしている方の話もあります。

ゴガクル仲間の、北海道在住のお友だちが
以前送ってくれた本を、久~しぶりに読み直しました。


4年前のちょうど今頃。

そう、ちょうど長渕剛のコンサートが
クリスマスに福岡であったのに、行けなくて、
日記の中で愚痴ってた(笑)

あの頃は、精神的にも金銭的にも一番シンドクて、
余計なことを考えるくらいだったら、その分、
勉強に打ち込もうと、がむしゃらだったなあ。


wtk1.jpg

「英語を勉強している方、必見ですヨ」と
ブログ仲間の、とある方が
少し前に教えてくださった雑誌。


本屋さんでパラパラと立ち読みするだけのつもりでしたが、
手元に残しておきたくて、とうとう買ってしまいました。

私の「夢」への第一歩。

来年の3月にTOEICを受けます!!

宣言した以上、得点も公表しなきゃね(笑)

北九州芸術劇場 + 市民共同創作劇

【Re:北九州の記憶】

re1.jpg


JR小倉駅のポスターを見て、いいなと思い、
パンフレットをもらって帰りました。

今週の土曜日から3日間。
最終日には終演後にアフタートークも予定されています。

"北九州という街はどんな街なのでしょうか。
どんな人がいて、どんな生活を送り、
今この街が成り立っているのでしょう。"

re2.jpg

門司・小倉・若松・八幡・戸畑・。
(旧)5市が合併して誕生した「北九州市」
昭和38年2月10日。九州初の100万人都市の誕生。
あれから、はや、半世紀。

"誰にも話したくない出来事を誰もが持っている。
 誰かに話したい出来事もある。
 忘れてしまいたい、忘れてはならない、
 知らない方が良い、知らねばならぬ、そんなものもある。
 けれども、語る機会があるのなら、語られる話を私は聞きたい。"

"語られなければ記憶は消え去る。 
 語られれば、また誰かの記憶に残る。"

            ~パンフレットより引用~

北九州市以外でも、語られる話があれば、私は聞きたい。

おじいちゃんやおばあちゃんから、
もっともっと話を聞いておけばよかった。

苅田まちづくりカレッジ:アドバイザーの西村先生もだけど、
行橋市民大学の高田先生も【縁の下の力持ち】なのです。

●入念な準備と、さりげない気配りで授業をフォロー。

うまく行って当たり前、不具合があれば攻められるツライ立場。


yugen11.jpg


「方丈記」の回で、壁に貼られていた超大作。
きっと仕上がるまでにかなりの日数がかかったに違いありません。

「何日くらいかかりましたか?」とたずねましたが、
笑ってごまかされてしまいました。。。

行橋市民大学で、毎回、演台の後方に掛かっていた「タイトルと講師名」も
「高田幽玄氏の直筆」だと、気が付いていましたか???


yugen12.jpg


この方も、行橋の商店街の為に奮闘しています。
私と同じように行橋市民大学の準受講生でした。
来年の大河ドラマに向けて、馬ケ岳関係の勉強も熱心で・・・。


夏に行なわれた商店街の風鈴まつりでは、
目玉の射的も大当たりしましたね。


地道にコツコツ。

お天道様はちゃーんと見てくれてます!!


はやいもので、12月も中旬です。

週末ごとに、忘年会の予定が入ってるのではありませんか?

obhitachi1.jpg

【苅田まちづくりカレッジOB会】の忘年会は
週の真ん中の水曜日でした。
(定例会の日程に合わせたからですね、きっと)

平成25年12月11日 水曜日 17時~の定例会終了後
場所は苅田町某所(割り箸の袋でバレバレですが・・・)

あいにくと定例会には間に合いませんでしたが、
忘年会のスタートには、すべりこみセーフ!!


obhitachi2.jpg

kitamura学長に、imaya中央公民館館長に、misumi会長。
アドバイザーのnishimura先生に、umeda副会長に、horiさん。
5期生のメンバーとも久しぶりの再会です。


「京築まるごとナビのKDさん」も当OB会にいるんですヨ。
いつも、苅田町の話題を提供してくださってる、そう「あの方」。

当日の様子は同級生の「田舎爺さん」
詳しくまとめてましたので、そちらでお楽しみください。

14時に再度、集合して、ロビーのパネルを見ながら、
お神楽の説明を受けた後は、二階へ・・・。

ステージ上は14:05 ~ 14:35の地割(ちわり)
【寒田(さわだ)神楽講(築上町)】の真っ最中でした。

gossou9.jpg

ずらりと並べられた椅子は満席で両サイドや後ろにも
立ち見のお客さんがいらっしゃいましたヨ。


1階の小ホールでは【京築神楽フォトコンテスト2013】の
写真展も行なわれていました。

応募作品:約70点。

入賞作品の中にお友達の名前を発見しました。

「京築まるごとナビ」の「うえさま」と、
「みやこ町みんなのブログ」仲間の「トラさん」

お2人は、いつ会っても、ごっついカメラを持ち歩いていて、
ステキな写真を撮られていたから、納得です。

ご入賞、おめでとうございます!!

●年明けの1月には【京築神楽 天神公演】があります。
~伝え継ぐ者たちの熱想~

詳しくは【京築まるごとナビ】で、ご確認ください。


gossou10.jpg


さあ、そして、来年は大河ドラマも見逃せない!!

行橋の商店街の「大村大月堂」さんも、
【京築 神楽の里フェステイバル】の会場で
「いちじく饅頭」や「牡蠣しるこ」と共に、
「馬ケ岳城黒ぼうろ」を販売していました。


京築地方~中津まで、
各地で「ゆかりの地」の整備も進め、
みなさまのお越しをお待ちしております。


「まいぶん」と略されていますが、
正式名称は【豊前市立埋蔵文化財センター】

sorahe2.jpg


所在地:豊前市大字八屋1776-2

開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合には翌日)

入館料:無料


もう終わってしまいましたが、ギリギリセーフで
この企画展を見ることができました。
(会期:平成25年10月22日~12月1日)


【空へ・・・】
~飛行機に魅せられた豊前の人々~

sorahe1.jpg

"明治から昭和にかけて、現在の豊前市出身者で、航空に関わった人物たち。"

パンフレットから、簡単にご紹介。


●矢頭 良一(やずりょういち) (1878~1908)
論文『飛翔原理』を執筆。 『自動算盤』を考案。

●木部 シゲノ(きべしげの)   (1903~1980)
昭和2年に日本女性初の二等飛行機操縦免状を取得。

●藤本 照男(ふじもとてるお)  (1903~1932)
国産機による「太平洋横断飛行」が計画された時のメンバーに選ばれるも
計画は中止、 昭和7年 八幡上空で猛吹雪に遭い墜落死去。

●岩本 益臣(いわもとますみ)  (1917~1944)
築上中学校 ~ 陸軍予科士官学校 ~ 陸軍士官学校豊岡分校 ~ 浜松陸軍飛行学校
昭和19年11月 リバ飛行場からマニラ軍司令部へ特攻機にて現地連絡する途中、
米軍機に撃墜され戦死。

♪ 空に 憧れて 空を かけてゆく
 あの子の命は ひこうき雲 ♪

     ~荒井由美 『ひこうき雲』~

 

予定よりもちょっとずつ繰り下がり、
お昼ご飯が遅くなり、おなかはペコペコ。


gossou3.jpg


昼食は、バスで豊前市役所の近く、
京築神楽伝統文化会館で開催されている
【京築 神楽と食の祭典】の会場まで行き、
各自好きな物を選んで休憩テントで
食べるというスタイル。


『らーめん しながわ』さんの「猪骨ラーメン」や、
『お好み焼き』 あいさんの「焼きそば」、
『スモークアート平田』さんの「猪ウインナー」に、
かき揚げに、ラスクに、コーヒー。

いろんなものを食べたいから、同じものではなく、
違うものを選んで、半分ずつシェアします(笑)


gossou4.jpg

食事の後は、14時にロビーに集合して、
説明を受けた後、お神楽見物という段取りでした。

●集合時間まで少し時間があったので、
敷地内の【豊前市立埋蔵文化財センター】での
企画展を見に行くことに・・・。

「水車小屋」や「五郎橋」周辺の散策を楽しみ、
バスに乗り込んで、もっと奥まで上っていきます。

次の目的地は【福岡県求菩提資料館】

豊前市大字鳥井畑247
入館料:無料
月曜休館(祝日の場合は翌日)


道が細いので、マイカーで行かれる方、気をつけてください。


kuboshi1.jpg

駐車場はこのとおり完備されています(30台)
ちょうど紅葉も見頃で、落ち葉もいいカンジ。

"県の資料館で山岳宗教のメッカとよばれる求菩提山の
修験道遺品を展示しています。

国宝銅版法華経(レプリカ)をはじめ、
仏像、神像、古文書など二千点近くを収蔵、展示しています。"

       ~ 豊前市史跡めぐりマップより ~

kuboshi2.jpg

先程の駐車場から徒歩約5分。

キャンプ場入り口の階段をのぼり、
途中から左に曲がると、そこが資料館です。


(館内の写真撮影は不可)

●来年の大河ドラマに向けて、
こちらでも、ちゃっかりと特設コーナーが・・・。

展示品の内容は、実際に来館してのお楽しみということで。


バスは次の集合場所の「豊前市役所」へ。
宇島駅からは、けっこう距離がありますネ。


来年のNHK大河ドラマに向けて、こちらも気合が入っています(笑)
庁舎には大きな垂れ幕と、駐車場には白と黒の幟(のぼり)旗。


以前、まちネット人ネット九州で
「県境」をテーマに吉富町で「まちづくり塾」をした時、
「中津藩」と「小倉藩」のことで会場から意見が出たことも・・・。
あれは、2年くらい前だったかな。ブログに残ってたかな?


kuboten1.jpg

元祖ユルキャラ:豊前市の【くぼてん】くん。
もう20年以上も活躍してるんだとか。
いつぞや、佐賀のバルーンフェスタでも見かけたような。


バスは一行を乗せて、求菩提へと向かいます。
「ト仙(ぼくせん)の郷(さと)」を通り過ぎ、
少し広くなったところで停車しました。

ここからはガイドさんの案内を聞きながら、
ゆっくりと散策です。

kuboten2.jpg

●正面に見えるのが求菩提山(782M)

向かって左側に見えるのが犬ケ岳(1,131M)

バスを降りた瞬間から「厳かな気分」になりました。

おっと、その前に・・・。

JR宇島(うのしま)駅の横にステキな公園がありました。
その名も【電車が見える公園】

dep1.jpg

「カラス天狗」のモニュメントや、
「求菩提山とカラス天狗」の説明も・・・。

"求菩提山の険しい修験道は、頼巌聖人により再興されました。
山伏は、超自然的な能力を身に付けるためにこの山で修行を行ない、
その様が周辺住民からカラス天狗(火伏の神)にたとえられました。"


この駅で降りたのは、どれくらいぶりだろう。
高校生の時、友だちの家に遊びに行った時以来かもしれない。

彼女は、犀川の私の家にも何度か遊びに来ましたヨ。

犀川駅で、向こう側のホームに渡るのに、一旦線路に下りるのは、
日豊線の利用者には珍しかったみたいで(笑)


dep2.jpg


そんなことを思い出しながら、公園内を歩いていると、
電車が到着したのでパシャ。

青いボディのソニックは、日豊線下り方面
行橋駅を出発すると宇島、次は山国川を越えて
(大分県)中津に停車します。


たしか築上町(築城)の自衛隊の航空祭の日だけは、
JR築城駅にも停車するんでしたっけ。

私が所属しているNPO
【まちネット人ネット九州】の会長は
『福岡県美しいまちづくり推進協議会』の副会長でもあります。

理事・幹事会の時に『11月30日(土)バスハイク』の話があり、
おもしろそうだなと参加申し込みをしていました。


kubotey1.jpg

京築エリアは本当に広くて、豊前市周辺は、
私のブログでは手薄になっていた部分。

紅葉もいちばん見頃だったようで、いい『遠足』になりました。

写真もたくさん撮ってきたので、
当日の行程を振り返りながら、
少しずつ紹介していきたいと思います。

果たしてレポートはどこまで続くのか???

kubotey2.jpg

2013年11月30日(土) 雨天決行

JR利用を利用して来る人と、車で来る人のことを考えて、
集合場所は「宇島駅」と「豊前市役所」の二ケ所。

宇島駅の前には「京築観光」さんの大型バスがスタンバイ。

このバスのデザイン、見覚えあるでしょ?
「みやこ町・築上町 ふるさとガイド」のレポートの時にも
しっかり登場してましたもの。

日豊線の各駅停車で行った私たちが宇島駅への一番乗り。
時間が少しあったので、駅前周辺をちょこっと「お散歩」

前日までは雨が降り、肌寒かったのですが、この日は快晴です。
我々の日頃の行いがいいから・・・(笑)

10時少し前、
ソニックで遠方(博多や久留米方面)から
いらした方たちを乗せて、いざ出発進行!!
 

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04