求菩提農村と山伏祈りの景観②

バスは次の集合場所の「豊前市役所」へ。
宇島駅からは、けっこう距離がありますネ。


来年のNHK大河ドラマに向けて、こちらも気合が入っています(笑)
庁舎には大きな垂れ幕と、駐車場には白と黒の幟(のぼり)旗。


以前、まちネット人ネット九州で
「県境」をテーマに吉富町で「まちづくり塾」をした時、
「中津藩」と「小倉藩」のことで会場から意見が出たことも・・・。
あれは、2年くらい前だったかな。ブログに残ってたかな?


kuboten1.jpg

元祖ユルキャラ:豊前市の【くぼてん】くん。
もう20年以上も活躍してるんだとか。
いつぞや、佐賀のバルーンフェスタでも見かけたような。


バスは一行を乗せて、求菩提へと向かいます。
「ト仙(ぼくせん)の郷(さと)」を通り過ぎ、
少し広くなったところで停車しました。

ここからはガイドさんの案内を聞きながら、
ゆっくりと散策です。

kuboten2.jpg

●正面に見えるのが求菩提山(782M)

向かって左側に見えるのが犬ケ岳(1,131M)

バスを降りた瞬間から「厳かな気分」になりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3331

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年12月 4日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電車が見える公園」です。

次のブログ記事は「求菩提資料館」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04