求菩提資料館

「水車小屋」や「五郎橋」周辺の散策を楽しみ、
バスに乗り込んで、もっと奥まで上っていきます。

次の目的地は【福岡県求菩提資料館】

豊前市大字鳥井畑247
入館料:無料
月曜休館(祝日の場合は翌日)


道が細いので、マイカーで行かれる方、気をつけてください。


kuboshi1.jpg

駐車場はこのとおり完備されています(30台)
ちょうど紅葉も見頃で、落ち葉もいいカンジ。

"県の資料館で山岳宗教のメッカとよばれる求菩提山の
修験道遺品を展示しています。

国宝銅版法華経(レプリカ)をはじめ、
仏像、神像、古文書など二千点近くを収蔵、展示しています。"

       ~ 豊前市史跡めぐりマップより ~

kuboshi2.jpg

先程の駐車場から徒歩約5分。

キャンプ場入り口の階段をのぼり、
途中から左に曲がると、そこが資料館です。


(館内の写真撮影は不可)

●来年の大河ドラマに向けて、
こちらでも、ちゃっかりと特設コーナーが・・・。

展示品の内容は、実際に来館してのお楽しみということで。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3335

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年12月 6日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「求菩提農村と山伏祈りの景観②」です。

次のブログ記事は「求菩提農村と山伏祈りの景観③」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04