縁の下の力持ち

苅田まちづくりカレッジ:アドバイザーの西村先生もだけど、
行橋市民大学の高田先生も【縁の下の力持ち】なのです。

●入念な準備と、さりげない気配りで授業をフォロー。

うまく行って当たり前、不具合があれば攻められるツライ立場。


yugen11.jpg


「方丈記」の回で、壁に貼られていた超大作。
きっと仕上がるまでにかなりの日数がかかったに違いありません。

「何日くらいかかりましたか?」とたずねましたが、
笑ってごまかされてしまいました。。。

行橋市民大学で、毎回、演台の後方に掛かっていた「タイトルと講師名」も
「高田幽玄氏の直筆」だと、気が付いていましたか???


yugen12.jpg


この方も、行橋の商店街の為に奮闘しています。
私と同じように行橋市民大学の準受講生でした。
来年の大河ドラマに向けて、馬ケ岳関係の勉強も熱心で・・・。


夏に行なわれた商店街の風鈴まつりでは、
目玉の射的も大当たりしましたね。


地道にコツコツ。

お天道様はちゃーんと見てくれてます!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3361

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年12月16日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「忘年会 (苅カレOB会)」です。

次のブログ記事は「Re:北九州の記憶」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04