Re:北九州の記憶

北九州芸術劇場 + 市民共同創作劇

【Re:北九州の記憶】

re1.jpg


JR小倉駅のポスターを見て、いいなと思い、
パンフレットをもらって帰りました。

今週の土曜日から3日間。
最終日には終演後にアフタートークも予定されています。

"北九州という街はどんな街なのでしょうか。
どんな人がいて、どんな生活を送り、
今この街が成り立っているのでしょう。"

re2.jpg

門司・小倉・若松・八幡・戸畑・。
(旧)5市が合併して誕生した「北九州市」
昭和38年2月10日。九州初の100万人都市の誕生。
あれから、はや、半世紀。

"誰にも話したくない出来事を誰もが持っている。
 誰かに話したい出来事もある。
 忘れてしまいたい、忘れてはならない、
 知らない方が良い、知らねばならぬ、そんなものもある。
 けれども、語る機会があるのなら、語られる話を私は聞きたい。"

"語られなければ記憶は消え去る。 
 語られれば、また誰かの記憶に残る。"

            ~パンフレットより引用~

北九州市以外でも、語られる話があれば、私は聞きたい。

おじいちゃんやおばあちゃんから、
もっともっと話を聞いておけばよかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/3364

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2013年12月19日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縁の下の力持ち」です。

次のブログ記事は「「夢」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04