語学(ゴガクル)の最近のブログ記事

「あなたの夢はなんですか?」
いきなりドキッ。

wtk2.jpg

英語や韓国語の勉強方や、彼女の体験談が書かれていて、参考になるし、
ほかにも独学で数ヶ国語をマスターして、
通訳として仕事をしている方の話もあります。

ゴガクル仲間の、北海道在住のお友だちが
以前送ってくれた本を、久~しぶりに読み直しました。


4年前のちょうど今頃。

そう、ちょうど長渕剛のコンサートが
クリスマスに福岡であったのに、行けなくて、
日記の中で愚痴ってた(笑)

あの頃は、精神的にも金銭的にも一番シンドクて、
余計なことを考えるくらいだったら、その分、
勉強に打ち込もうと、がむしゃらだったなあ。


wtk1.jpg

「英語を勉強している方、必見ですヨ」と
ブログ仲間の、とある方が
少し前に教えてくださった雑誌。


本屋さんでパラパラと立ち読みするだけのつもりでしたが、
手元に残しておきたくて、とうとう買ってしまいました。

私の「夢」への第一歩。

来年の3月にTOEICを受けます!!

宣言した以上、得点も公表しなきゃね(笑)

ich1.jpg

この日の授業のテキストは、
外国語を勉強している私にとって、
嬉しくて永久保存版です。


表紙をめくった途端に、目に飛び込んできたこの一覧表。
「国による音楽の違い相違点・類似点」


Ich liebe Dich (君を愛す)
ベートーヴェン (1770 - 1827) ドイツ


"25歳頃の作品で、彼の作った歌曲の中では最もよく知られ、
優美で清清しい旋律で、愛の喜びと神への感謝を歌い上げている。

ドイツ語の語感を第一位優先させるドイツ歌曲。
Ich liebe dich というリズムと言葉の音の高さに合わせて作曲されている。
音の高さは6音。"

 ~ テキストより引用 ~

イタリア語の曲からはトンマーゾ・ジョルダーニの
「Caro mio ben (愛しい人よ)」を歌ってくださいました。

ドイツ語とイタリア語、白川さんの感覚だと、
歌い方(声の出し方?)も違ってて、
口の中で3センチくらい差があるらしいのです。

ich2.jpg


英語だと・・・I love you.

中国語だと・・・我爱你。

ゴガクル仲間が以前、いろいろな国のを日記に書いてたんですヨ。


【ラジオのイタリア語講座】では、同じフレーズを
いろいろな人の声で流してくれます。

早口の人、ゆったりした口調の人、子どもの声とかね。
子どもの、たどたどしい言い方が、なんともかわいらしいのです。

読書の秋です。
みなさま、どんな本を読んでらっしゃいますか?


私はといえば、おもに語学関係の本を図書館で借りて読んでます。
でも、堅っ苦しい文法の本ではなく、こんな感じの本ばっかり。

aha.jpg


『モギケンの音楽を聴くように英語を楽しもう!』

茂木健一郎さんといえば、テレビでおなじみ「アハ体験」
モヤモヤ~っとしていたのが、パッとわかるアレです。

●「楽しむ」ことが脳を「本気」にさせる! のだそうです。


どうせやらないといけないのだったら、
イヤイヤするのではなく、楽しくなくっちゃね。

ご本人が読書体験を振り返って、こう書かれています。

「読んだ本の数だけ本が高く積みあげられ、その分、
 より遠くまで世界を見渡すことができる」

"例えば、五百冊読めばその分の高さだけ自分の足元に土台ができ、
 その高さの分だけ生きるうえでの「英知」を手にすることが
 できるのだと思うのです。"


dayan.jpg

ちょっぴり生意気そうなネコのダヤン。

パリの世界こねこ会議」に参加するという設定で、
架空のこねこたちをゾロゾロと引き連れて、
まずはパリ市街地を・・・。


後半では作者とともに南仏(プロヴァンス~コートダジュール)を、
たっぷりのイラストで案内してくれます。


●パリの路地裏ねこ歩き

●旅は南フランスへ

●ねこ漫画

●カフェ de スケッチ

ねえ、この本の表紙のエッフェル塔(?)
ネコの顔(大きいの~小さいの)が、見えるでしょ(笑)


10月最終金曜日。
新講座がスタートして、はや1ヶ月。
みなさんついていけてますか~?
来週は(多分)今週の再放送ですヨ。


cdr.jpg


ラジオ講座の放送時間がバラバラなので、
外出しても大丈夫なように、数日前、
ちょっとだけ学習環境を改善しました。


●アンコール講座は11時からなので、ちょっと中途半端。
しかも1日に1回しかない。
聞き逃したらアウトです。
(基礎英語や英会話タイムトライアルは1日3回放送されるのに・・・)


french.jpg

でもテキストが1冊にまとまってるし(ズシッと重くてちょっとプレッシャー)
過去(前年分以前)の再放送なので、講師の声にも内容にも、
なじみがあるので、これに決めました。(テキスト代も安上がりだし)

毎週「初級編」と「応用編」と混在してるけど、
来年の春までは「初級編にだけ」ついていけたら上出来です。
ただでさえ、欲張りすぎてるんだし・・・(笑)


多分、今、台風がいちばん北部九州に近いところにある。
万一の停電に備えて、ラジオを2台準備。


itoi1.jpg

といっても、これらは、毎日ラジオ講座を聞くのに使ってる(笑)
黒い方は、夫が学生時代から使っていたもの。
小さい方は「草むしりのお供に」と、持って出るラジオ。

夕方からはテレビをずっと見てました。
北九州・福岡・熊本・佐賀・大分・宮崎・・・
九州の各県の放送局からの中継映像。

その中に混じって、災害時の心得などのコーナーがあり、
アナウンサーが合羽を着て強烈な雨風を体験していました。

「イトイヨウジ」 アナウンサー
「あれっ、どこかで聞いたことある名前だ」

声を聞いて、もしやと思い、ラジオ講座のテキストをひっくり返しました。

itoi2.jpg


今年の4月から9月まで半年間、毎週日曜日に聞いていた
【英語で読む村上春樹】 THE ELEPHANT VANISHES

出演:沼野充義(東京大学文学部教授)
Matthew Chozick(テンプル大学講師)

英文朗読:Eric Loren(俳優)
原文朗読:糸井羊司(NHKアナウンサー)

ラジオのみなので、ご本人を見たこともなかったのですが、
彼の「名前」と「声」に反応した自分にビックリ。

●ちょっぴり嬉しい出来事でした。


 

明日から10月。衣替え。

NHKのテレビ・ラジオ講座では
1日早く【後期講座】がスタートしました。

rosia2.jpg

このテキストナビは、春に本屋さんからもらっていたもの。
放送時間を確かめて、気になる番組をラジオで聴きました。

午前中は、いろんな講座が集中しています。
どの言語も、初日はアルファベットの読み方や、
あいさつから入るので、テキストなしで聞いてても楽しい。
でもテキストがあると、もっと頭に入るはず。

「どうしようかな?」「欲しいなあ。」「できるかなあ?」
夕方、本屋さんに行き、迷うこと5分。

rosia1.jpg


「ええい」と思い切って買ってしまいました(笑)
アルファベットだけでもわかるようになりたくて・・・。

ロシア語の文字って独特じゃない?
そのうちキーボードからの入力もできるようになるかな。

全国のゴガクル仲間とともに、
後期講座でも挫折しないように頑張ります!!

この近辺の本屋さんで、春からず~っと探していたテキストを
小倉の本屋さんでやっと見つけて、買うことができました。

【アンコール まいにちドイツ語】

ゴガクル4年生になったのをきっかけにドイツ語を始めようとしたけど、
ズルズルと、伸ばし伸ばしになったままで。

平日朝7時からの、別のプログラムでのラジオ講座だけは
テキストなしですが、出勤前に聞き流しています。


doitu.jpg


見つからなければ、取り寄せもできるのだけれど、
巡り合わないということは、まだ時期が早いのだろうと、
勝手に、そう思っていました。

なにせ、ブログに日記にfacebookに仕事に・・・
毎日、めいっぱいですものねえ(笑)

三連休の最終日、ちょうど仕事が休みで家にいたので、
お昼前11:30~11:45の放送を
テキストをなぞりながら聞きました。

その前に、日本語部分を通して読んで
全体のストーリーを頭に入れようとしていたのですが、
途中から泣いてしまいました。

以前の放送の時はストーリーが掴めてなかったので、
「生物学上のおじいちゃん」というセリフが出た時に、
プッと吹き出してしまったくせに。

「物語の背景」
2010年、ドイツは東西統一20周年を迎えました。
今回のストーリーは、このドイツの歴史を背景にしています。

reading.jpg


もう一冊は、take free の英語の【多読ガイドブック】
先日の「祈り」の映画で、つかんだ感触。

ラジオ講座での毎日の勉強は、
決して無駄ではなかったことの証明。

嬉しかったなあ。

今週から朝5時起きの生活がスタートしました。

今までとは違う。まだ慣れない・・・(笑)

当然夜は早めに寝ないといけないので勉強時間も朝にチェンジ。

今日は出勤前にブログまで済ませてしまおうという魂胆です。

lc2.jpg

やりなおし英語1年生と2年生の時は、このテキストで勉強しました。
ちょうど再放送だったので、しっかりと使いまわしできてラッキー!!

最初の頃はわからない単語をいちいち辞書で引いて
ノート代わりに、テキストの余白にメモってました。


ある時【ゴガクル】のサイトで、Yuhさんのブログを見つけて
「この人すごい!!」

片っ端からバックナンバーを読んでいったら
とんでもない時間がかかりました。


田舎じいさん(Y学級長)のブログを知ったときも
ず~っと遡って読んでたら
とてつもなく時間がかかったけれど・・・。

lc1.jpg


当時のテキストに、名残がしっかりと残っています。

そんな彼女とは、実際に会ったことはないけれど、
毎日のようにゴガクルサイトで顔を合わせ、
時には日記へのコメントをつけたり、つけてもらったり、
とてもいい関係が、いまだに続いています。


Yuhさんのブログ


彼女や、仲間との出会いがなけれは、
私の語学はとっくの昔にザセツしてましたネ。

中学時代、塾に通ってなくて学校英語だけだったので、
コンプレックスをずっと抱えていました。

苅田まちづくりカレッジの入学に合わせて
スタートした「やり直し英語」ですが、
もうすぐ4年目に入ります。

sokuhou2.jpg

なにげなく見つけたこのサイトで、全国に勉強仲間ができました。
中にはFacebookでも、やりとりしている方もいるんですヨ。

私もどこかに潜んでいます。
目印は、ここのプロフィールとおそろいの【強烈な似顔絵】
思い切ってアップした時には、みんなに大ウケしてました(笑)

sokuhou1.jpg

数日前に本屋さんでいただいて帰ったガイドブック。
ちゃっかりと、ここ数日の日記ネタに活用しています。


英語講座だけでもテレビとラジオ合わせて14講座。

英語以外の外国語講座も、よりどりみどりです。

勉強の進め方のコツさえ掴んでしまえば、
多言語への挑戦もそれほど難しくはないようです。


●私の場合は、みんなの学習記録の日記を読ませてもらうのが、
ものすごく勉強になっています。

「みんな、つまづくところはおんなじなんだな~」とかね。
最近は、ゆっくりと読む時間が取れないのが悩みのタネですが・・・。

そしてなにより楽しいのは、遠く離れた場所で暮らしているのに、
同じ番組を観たり聴いたりしたことで、おしゃべりできること。

ここと出会ってなかったら、半年も持たずに挫折していたとこでした。

「チビカメ」どこ???

ここのところ、朝晩冷えこむので、夫から催促の声が・・・。

我が家では【湯たんぽ】のことを「カメ」と呼んでいます(笑)

kame1.jpg


●ブリキの 「カメ1号」・・・取り扱いには「鍋つかみ」が必需品。
この袋は数年前に【みやこ町の産業文化祭の時】に、夫が
山中さんのお店で見つけました。掘り出しものだったかも。


●プラスチックの 「カメ2号」・・・劣化でヒビが入ってオモラシすることがあるので注意!!
立てられるところがお気に入り。


●ちっちゃいくせに、値段はほかのとあまりかわらない 「チビカメ」
パソコンに向かうときにブランケットと併用して
おなかに抱えたり、足元に置いたり、手を温めたり。

kame2.jpg

学生時代の私の部屋の暖房器具は「電気アンカ」でした。
「火を使うのは危ないから」と。

もちろん今みたいに冷暖房エアコンなどついてるわけもなく。
しかも窓ガラスもサッシじゃなかったから、隙間風もけっこうあったり。

あっ、あとは電気スリッパも使ってましたね。
机の足元に、コードが届く範囲内でしか使えなかったけど(笑)


高校の友達が遊びに来るときは、
「居間から二階まで」コタツを持って上がってましたっけ。

働き出して、当時勤めていた家電量販店でファンヒーターを買いました。
でも灯油の補給は、ほとんど母任せ。

【湯たんぽ】は、まず背中に当たる部分に入れといて、
「さあ寝よう!」とお布団にもぐりこんでから足元に移動させます。


※お得意の「二段 時間差 攻撃」です。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち語学(ゴガクル)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは行橋市民大学です。

次のカテゴリは語学(ハングル)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04