語学(英語)の最近のブログ記事

1月になり、カレンダーは新しくなりましたが、
リースはかわいいので、そのまま持越しです。

otosidama1.jpg

クリスマスパーティーの後で、「新年会を・・・」という
話が出ていましたが、ホントにやりましたヨ(笑)

みなさんの持ち寄り品のすごいこと。
サラダに、栗きんとんに、旅行のお土産のお菓子。

それとは別に、オードブルと肉まんと餃子もお店に頼んでて、
ジュースにお茶に、デザートのみかんまで。

おなかいっぱいで、ごきげんなのに、
なんと、お年玉まで用意してくれていたのです。

otosidama2.jpg

自家製の野菜(葉っぱ付きの大根や、にんじん) 
ブロッコリーが当たった人は大喜び!!

嬉しい、楽しい、年明け初日、登校日のできごとでした。


プレゼントを選ぶために、先週末買い物をして帰りました。

dc5.jpg

せっかくなので、使えそうな英語のフレーズを
ここで一緒に勉強しましょう!!


「悩んだけど・・・これ!」

I'm worried about it.


「これを下さい」

I'll take this one.


「贈り物用にきれいに包んで下さい」

Please wrap it nicely for the present.


その場で包んでもらったので、
会場で写真を撮らせてもらいました。

自分用に欲しかったくらい、かわいらしくて。
中身が何か気になる方は、こちらを読んだらわかります。

dc6.jpg

ケーキはこのサイズ。
24等分しても、紙皿からはみ出しそうなくらいの大きさでした。


「美味しいね!」

It's delicious!

「もうおなかいっぱいです。」

I've eaten too much.

I'm full.

クリスマスパーティーが終わったばかりなのに、
1月には、新年会をやろうという話が出ています(笑)

食料調達組の人たちが戻ってくるまでに、
残ったみんなで会場作り。

机の配置を変えて食事コーナーと
プレゼント交換のコーナーを・・・。

dc4.jpg

各自持ち寄ったプレゼントが、
テーブルの上にズラズラズラ~っと勢揃い!!


ホワイトボードの前、
先生の机に「番号を書いたくじ」をばらまき、
「せーの」でいっせいに手を伸ばします。
「♪ 恨みっこな~し~よ ♪」


dc3.jpg

写真を撮ってたら、出遅れてしまいました。。。

しかもブレてる(笑)

三連休明けのクリスマスイブ。


dc1.jpg


お昼休みに、ささやかなパーティーがありました。

みんなで200円ずつ出し合って、
ケーキやジュースやお菓子を用意。


dc2.jpg

プレゼントの予算は300円。
英文でのメッセージカードを添えて・・・ネ。

みんなラッピングがかわいいなあ。

私のは、だれのところに行くのかな?

このメンバーでのクリスマスは、多分、最初で最後。

記念に残る、いい1日となりました。

この10月からスタートしたテレビ講座
【しごとの基礎英語】NHK Eテレ(教育テレビ)
平日 夜22時50分~23時までの10分間の番組です。

(再放送は月曜深夜1時25分~2時5分:前週の4回分)
録画をするなら、こちらがオススメかも。

その番組の講師が、大西泰斗先生。

majikaru1.jpg

「ハートで感じる英文法」「英語はこころ」
やりなおし英語で、図書館で本を手当たり次第に借りまくっていた時期に、
大西先生の本に出会って、すっかりファンに・・・。

ゴガクル1年生の3学期、ちょうど「3か月トピック英会話」で
【ハートで話そう! マジカル英語塾】が放送(再放送)されたので、
いいタイミングで勉強することができました。

当時の日記にも、ちゃんと証拠が残ってますヨ。

majikaru2.jpg

いま放送中の【しごとの基礎英語】のテキストは準備してないけれど、
あちらこちらに、この時教わったことが出てくるのです。

●例えば、プレゼンテーションが終わったとき、
会場からの質問を受けるとするとします。
さあ、あなただったら、どちらを使う?

Do you have a question?
質問ありますか?

Do you have any questions?
質問あるかな?(なんでもいいんだよ、何か質問は?)

■any のイメージは「選択の自由」

anyone(誰でも),anybody(誰でも),
anywhere(どこでも),anytime(いつでも)
すべて「どれでもいいよ」ってことなのです。

         ~マジカル英語塾 Unit5「 冠詞類を征服しよう」より ~

なんとも妙な組み合わせですが・・・(笑)

今、図書館から私が借りている本です。

radiot.jpg


最近運動不足を痛感しています。
(特に、おなかのポッコリが、かなりみっともない!!)

ラジオ講座を受講していると、
放送時間に合わせてスイッチの入・切をするのも
面倒くさくなり、BGM代わりにずっと鳴らしているのですが、
日に3回(?)ラジオ体操があるのです。

「おお、これなら、お金もかからないし、
学生時代に運動会でやったから覚えてるよね」と
体を動かしてみたものの、サッパリでした。
特にラジオ体操:第2のほう。

本を見ながら思い出し、動いてみると、けっこうシンドイ。
おなか引っ込むといいんだけどな。


genji.jpg

「源氏物語」上・下は、今度の土曜日のリンボウ先生の
授業の予習・復習用。

CDはオール英語で、ほとんど子守唄。
5分も経たないうちに、毎回睡魔におそわれます(笑)

返却日が近くなったので、ここ数日、気合を入れて読んでました。
今回、学習の為に借りていた本は3冊。

フォトエッセイとイラストで楽しむ
ちいさなカタコト 韓国語ノートとドイツ語ノート
どちらもこの夏に出版されたてホヤホヤ。

ドイツ語は一番乗りですね、韓国語の方は3番目。
(返却期日票の日付をチェック!)


katakoto.jpg

それぞれの国に旅行に行った気分で、
乗り物の乗り方や、おみやげ物選びのポイントや、
観光スポット(定番はもちろん、穴場まで)を楽しめます。
しかもどのフレーズにもカタカナ付きでストレスなく読めるし・・・。

●同じシリーズだと、構成も似てるので、スイスイ読めます。

diddle.jpg

そしてもう一冊は【英語で読もう Mother Goose】
ベスト・セレクション56 平野敬一 筑摩書房

この表紙を見て、ピンと来た方。
「マザーグースにかなり詳しい!」とお見受け致します。

【Hey Diddle, Diddle】

  Hey diddle, diddle,
  The cat and the fiddle,
The cow jumped over the moon;
  The little dog laughed
  To see such sport,
And the dish ran away with the spoon.

  おーい、こりゃ、こりゃ、
  ネコにヴァィオリン、
雌牛がお月さん飛び越えた、
  こいつは見ものと、
  わんちゃんゲラゲラ、
お皿はスプーンと逃げてった。


ネコが楽器を弾いたり、図体の大きい動物が空を飛んだり、
食器が人間並みに活躍したり。


この本では厳選された56の作品が紹介されていますが、
今わかっている唄の数は800以上だとか。

新聞の記事の見出しや、本のタイトルや、
作中人物の会話の中にもマザー・グースに由来する
表現は頻出するけど、わたしたちにはなじみが薄い。


【Who killed Cock Robin?】

この唄は、北原白秋が大正10年に
「駒鳥のお葬式(ともらひ)」という
題名で訳していますが、その11年前(明治時代)に竹久夢二が
画文集『さよなら』で、第1連を訳しています。

村上春樹(むらかみはるき)
小説家・アメリカ文学翻訳家

NHKラジオテキスト【英語で読む村上春樹】
世界の中の日本文学
THE ELEPHANT VANISHES


「英語で読む村上春樹」と「日本語で読む村上春樹」
少し前の毎日新聞で、このテキストが紹介されていました。


zou1.jpg


やりなおし英語4年生の私は、英語でスラスラ読めません。。。
日本語部分を読んで、ラジオから流れてくる
ネイティブの朗読をうっとりしながら聴いているという授業。


日曜日の22時50分~23時20分という時間帯は、
かなり辛くて、ウトウトすることもしょっちゅうで・・・。

そういう時の味方は再放送で、土曜日の12時10分~12時40分。
基本的に録音はしないので、一発勝負。

聴けるときもあれば、用事で出かけていて聴けないときもある。
そんなユルユルな勉強の仕方です(笑)

zou2.jpg


タイトルの英訳ひとつをとっても、
沼野充義先生(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)の説明は楽しくて、
他にもカタカナ英語のことだったり、
オノマトペ(擬音語・擬態語)のことだったり、
日本と欧米諸国との文化や習慣の違いだったり・・・。


●今日(9/7)のお昼過ぎからの放送は
8月分のテキストの英語部分(4回分)の朗読を
通して聴けますヨ。

試しにいかがですか???
私もこれを聴いてから出かける予定にしています。

"作品・作家ゆかりの地を訪ねて。
作家が暮らした街や物語が生まれた場所は、
今も当時の面影を残しています。"

dublin1.jpg

テレビ放送はないのですが、三度目の正直(?)
以前のNHKテレビテキスト【3か月トピック英会話】
『聴く読むわかる! 英文学の名作名場面』を
なぞりながら、今勉強(日記)を進めています。

全12作のうち、今日で9本目が終わりました。
Lesson9 は、ジェイムズ・ジョイスの『ダブリン市民』
Dublin. Ireland ダブリン(アイルランド)

場所と国旗と、その国の概要を早速
『世界の国旗』の本でチェック!!

●アイルランド Ireland  
  首都・・・ダブリン

"オレンジ色はプロテスタントとアングロ・サクソン系の新しい要素を、
緑はカトリックと先住民であるケルト人の伝統的な要素を、
そして白は両者の結合と友愛を表している。
しかし、北アイルランドをめぐって今でもイギリスとの対立が続いている。"

●イギリス(グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国)
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
 首都・・・ロンドン

"『ユニオンジャック』とよばれ、
イングランド(白地に赤十字)、
スコットランド(青地に白の斜め十字)、
アイルランド(白地に赤の斜め十字)の3つの旗が
組み合わさってできている。
フランスの三色旗とともに世界の国旗に大きな影響を与えた。"


dublin2.jpg


今朝、勉強したページにアイルランド語のことが、
書かれていたので・・・。

この作品の著者のジェイムズ・ジョイスは
1882年にアイルランドのダブリンで生まれました。

"生地ダブリンに永遠の別れを告げながら、
ジョイスはけっしてその地を忘れることはありませんでした。
『ダブリン市民』はダブリンに対するジョイスの想いが
見事に描き込まれた作品です。"

"みやこ町の『みんなのブログ』は、
みやこ町を愛するみんなの想いが
見事に集結したサイトです" By 剛のファン


斉藤先生のフレーズをパクってみました(笑)


自由訳 イマジン (朝日新聞社)
ジョン・レノン &オノ・ヨーコ
新井満 訳

"Imagine there's no countries
It isn't hard to do"

imagin2.jpg

"ある宇宙飛行士が
宇宙船の窓から
地球の大地に刻まれた国境線を
さがそうとしたんだそうだ

でもね
そんなものは
どこにもなかったんだよ"


"イマジン 
さあ
イメージしてごらん
心の中で思い描いてみてごらん

世界中の人々が
仲良く助けあい
ほほえみながら
平和に暮らしている姿を"


imagin.jpg


●8月15日:終戦記念日。

学生時代から今まで、曲を聴くだけでは
なかなかイメージできなかったものが、
この本と、やりなおし英語の相乗効果(?)で
やっとつかめるようになってきたところです。

ああ、やっぱり学生時代にしっかり勉強しとくんだった(笑)


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち語学(英語)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは語学(中国語)です。

次のカテゴリは音楽です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04