福岡県行橋市の最近のブログ記事

平成26年1月13日 (月)午後

行橋まで買い物に行ったので、
【コスメイト行橋】に、ちょっと寄ってみました。


63wako2.jpg

行橋市民大学の高田先生(和光塾:塾長:高田幽玄氏)から、
年賀状兼、和光展のご案内をいただいていたのを思い出したので。


会場にいらした高田先生にごあいさつをして、
お話をうがかいました。

●こちらの作品は1960年に書かれたそうで・・・
えっ、50年以上前???
私、まだ生まれてないし。

1月11日(土)~1月13日(月)
最終日は搬出の為、午後4時までということで、ギリギリセーフです。


63wako1.jpg

2F展示室の向かいは【行橋市歴史資料館】
ちょうど特別展の「秀吉・黒田官兵衛見参 ~馬ケ岳城の世界~」も
始まったばかり(1月10日~12月24日)

こちらも、とっても見応えがありました。
お友だちの田舎爺さんは、開館と同時に行ってましたヨ。
彼のブログは読み応えがあり、教わるところもたくさんで、
毎回楽しみにしています。

三原文化会館にちょっと寄った時、
パンフレットをもらって帰りました。

ykhs1.jpg

平成25年度 行橋市歴史資料館企画展
【在郷町を彩った人々】

"「ゆくはし」は来年、市制60周年の記念の年を迎えます。
そこで、今回の企画展では現在の「ゆくはし」の礎となった
江戸時代の行事や大橋の在郷町の歴史を辿ってみたいと思います。"

                 ~パンフレットより~


開催期間:10月26日(土)~12月8日(日)
会場:行橋市歴史資料館[コスメイト行橋2階](観覧無料)

ykhs2.jpg

なお、11月16日(土) 13時~15時は
[行橋市中央公民館]での記念講演会も予定されています。
講師は行橋市文化財調査委員の永尾正剛(ながおまさのり)氏。
地図を載せておきますので、お間違えのないように。


※お知らせ
ブログのカテゴリーの見直しを行いました。

今まで「日豊線沿線」や「平成筑豊鉄道沿線」に、
放り込んでいた記事を、仕分けしただけですが・・・。


「福岡県行橋市」「行橋市民大学」「ふるさとガイド」
「みやこ町(勝山)」「みやこ町(犀川)」「みやこ町(豊津)」

●「NHK大河ドラマ」というカテゴリーまで、あるんですヨ(笑)

市民大学の講座を受けるために、
行橋中央公民館まで行ったので、
【コスメイト行橋】まで足をのばしました。

二階には【行橋市歴史資料館】があります。
資料館の館長は、先日の講師の山中英彦さん。

paneru1.jpg

一階の入り口の目の前、ロビーにて、
山内公二先生の「新・京築風土記」
連載200回記念パネル展が行われていました。

2009年6月6日付の第1回の記事から
2013年10月11日付の第200回の記事まで、
順番にズラズラズラ~っと並んでいて壮観です!!

paneru2.jpg

"京築の文化、伝統、祭り、風景、人・・・。
記事の1行1文を追いながら、遠い歴史に思いをはせ、
地域の誇りを改めて体感してくだされば幸いです。"

     ~「ご来場の皆様へ」のあいさつ文より~


来館された方々が足をとめて、第1回目から順番に、
ひとつひとつの記事をていねいに読まれていました。


山内先生、おめでとうございます。
これからもお元気で、是非とも250回、
いえいえ300回と続けてください!!

ブログの記事を書く時に未熟な知識を補うために
参考にするのは、各市町が出している【パンフレット】だったり、
山内先生の【新京築風土記】だったり、
この【ゆくはし屋根のない博物館ガイドブック】だったりします。

kaiteiban.jpg


"たしかどれかで読んだんだけれど・・・"
あやしい記憶から、たどり着くまでがひと苦労です(笑い)

平成20年1月31日 初版発行
平成20年3月31日 第2版発行
平成24年3月31日 改訂版発行


商店街の三叉路に、ちょこんとあるこちらの石柱
「中町の道標」と紹介されています。

mitishirube.jpg

"「南 中津道、西 小倉道、東 今元道」と
人差し指で方向を示す石柱が、
中町の三叉路にある布団屋の角に立っています。

明治時代に現店主の曽祖父が馬車や車の衝突を避けるため、
石を置くだけでは風情がないと道標として建てたものです。

道標が示す中津道(中津往来)は誤りで、
今元道と刻まれたほうが本来の中津往来です。"

 ~ゆくはし屋根のない博物館ガイドブック 30ページより引用~

※「中津往来」
江戸時代、小倉と薩摩を結ぶ日向街道のうち、
小倉 - 中津間を小倉の人は「中津往来」
中津の人は「小倉往来」といいました。

中津往来には小倉から順に、湯川、下曽根、苅田、大橋、
椎田、松江、八屋の宿駅がありました。

※お布団屋さんは今は閉店しています。
なので、目印は「浅川家具」さんです。

みやこ町の夏まつり(日曜日)は、残念ながら雨で中止になりました。

私はFacebookで知りましたが、職場の人に聞いたら
彼女は町の放送で中止になったことを知ったそうで・・・。


そういえば(旧)犀川町の時も、町内のいろんな情報が
♪ ピン ポン パン ポ~ン ♪ の音に続いて
電話機から流れてきてましたっけ。 


翌日の花火の打ち上げは、午前中の雨も上がり、
夕方仕事帰りに役場前を通ったところ、
国道201号線に多くの警備員さんがスタンバイしてました。

kosumo831.jpg

さあ、次は行橋の夏まつり「こすもっぺ」
夏休み最後の土曜日、子供たちの宿題はちゃんと終わりそうですか~?
「終わらないと連れて行ってあげないヨ」だったりして(笑)

市役所通りで見かけた案内をパシャ。

詳しいパンフレットが手元にないので、
一緒に行橋市のホームページで確認しましょう。

kosumo832.jpg

毎年多くの人で賑わいます。

交通規制もあるし、花火終了後は道路が込み合うので、
公共交通機関で行ったほうが、なにかと安心です。

【追記】8月29日 こすもっぺの中止が決まりました。
私がイベントの告知をすると、いいことないなあ(笑)

夕方からの会員交流会は、京都ホテルさんでしたが、
ふうりん祭りの途中で、休憩にとみんなで飛び込んだのが
こちらのお店。


hanah1.jpg

「花・花」 真ん中の・は、本当は、お花のマークです。

定休日:水曜日

営業時間 昼 11:30 ~ 14:30
     夜 17:30 ~ 21:30 

びんビール・生ビールもあり、
「夜はご予約により、ご料理承ります。」
(3,500円より )

hanah2.jpg


【麺】にも【だし】にも【肉】にも【水】にも、こだわりが・・・。

「ごめん、今、準備しよるんよ」

お店の入り口付近にかけられていた、このプレートが、
「私のつぼ」に、はまりました(笑)

♪ ホテルはリバーサイド 川沿いリバーサイド
  食事もリバーサイド オオオ リバーサイド ~ ♪


京都ホテルさんは、真横に川が流れているので、
ついつい、この曲を口ずさんでしまいます(笑)


rivers2.jpg

会員交流会の場所はこちらでした。
人気のスポットで予約も入らない状況が続いているのだそうで・・・。


一番乗りの、まっさらな状態をパシャ。
各テーブル、まだ静まりかえっています。
嵐の前の静けさ???

日が暮れてからの夜景や、川面を渡る涼風。

明るいうちに見下ろす川の水の色は
お世辞にもきれいだとは言えなかったけど、
明かりがキラキラ反射するところを見れなかったのは残念。


rivers1.jpg


エレベーターを降りて、階段を上った先は、こんな感じ。
タイトルをつけるとしたら・・・「夏、真っ盛り!!」


麦わら帽子に、レイに、浮き輪。


そうそう、行橋は海水浴場もあるんですヨ。
長井浜(ながいのはま)と、蓑島(みのしま)


熱中症と水の事故にはくれぐれも注意しつつ、
暑い夏を満喫しましょう。


明日からは8月。
今でも8月1日は、夏休みの間の登校日なのかなあ?

行ってきました。
「ふうりん祭り」

行橋駅12時半待ち合わせ。
NPOの会長を筆頭に、理事・監事・会員 若干名

いつもの緑色の旗を前後にかかげながら、
なるべく日陰を選びつつ、
駅前通りから、えびす通りのアーケードを
抜けて会場へ。

もちろん、ちょこっと寄り道して
本屋さんでテキストも買いましたヨ。

syateki1.jpg


「今年は射的をやるんです。」

実行委員の方からお話を聞いていたので早速チェック!!

おお~っ、本格的じゃん。
ぬいぐるみに、お菓子に、商店街賞。

商店街賞の商品の一部。

syateki2.jpg

A賞・B賞・C賞はそれぞれ好きな賞品が選べるのね。
♪ カラン カラン カラン ♪
「おめでとうございま~す。」

ものすごい順番待ちの列でした。

お向かいでは、タコ焼きや、カキ氷も販売していて、
イベント会場ではエイサーや吹奏楽やダンスもあって、
なんか去年とは大違いの、
今年の【ふうりん祭り】でした。


今日も朝から暑いなあ。
明日もきっとお天気だわ。

今までに何回か告知していましたが、
行橋の大橋・西町商店街での【ふうりん祭り】
いよいよ明日です。

裏方さんたちもラストスパートですね。

somen.jpg

私たちのNPO【まちネット人ネット九州】も、
会員交流も兼ねて、このお祭り会場に行こうという
計画が持ち上がり、会員宛てに案内を出しています。

前会長とのご縁や、
まちづくり塾で発表していただいた感謝の気持ちも込めて、
昨年に続き、今年もそうめんを食べに行きますよ~(笑)

egao.jpg


去年は、会場で自分へのおみやげとして、これを買いました。
今年は、目玉の【射的】で景品をGETしなきゃ。


そうそう「英語で読む村上春樹」の8月号のテキストも
発売されている頃だから、駅前どおりの本屋さんも
のぞいてみなければ・・・。


確か、第1回目の時に、チラシをのせた記憶があります。

今回で、もう3回目になるのですね。

コツコツと地道に頑張ってます。
【Team ゆくはし笑人】のメンバーさん。

tkn2.jpg

ブティック三津木さんは、どちらも2時間コース(要予約)

■古布で作るお人形づくり

■木目込みまりづくり


リラクゼーション ラジャーさんでは
毎週火曜日の13時~14時
「ストレッチ60分体験教室」を開催中。

ものづくりroomポワンさん(手作り作家のお店)って、
ハミング通りにあるステキな雑貨屋さんですよね。

「雑貨屋さん」の店内って、いつまで見てても飽きません。

tkn1.jpg


お友達の「浅川家具」さんのところのイベントは、
残念ながらもう終わってしまいましたネ。

先日の、ポスターの撮影のあとは、
いつものように、浅川さんちで、ちょこっとおしゃべり。


「友禅染 体験教室」に参加した方が先客としていらしてて、
「楽しかったですヨ~」と、シアワセそうなお顔で、
当日の様子を教えてくださいました。


北九州市内のカルチャーセンターに通うのは大変だけど、
行橋の商店街でのプチ体験だと気軽に参加できて、
そこからまた【新しい世界の扉】が開くかもしれません。


お店の中って、立ったまま商品を見るのと、
座ってじっくりと見回してみるのとは、
飛び込んでくるものが全然違うと思いませんか???


座ってじっくりとディスプレイを眺めるのが大好きで、
そこでお店の方との会話が弾むと、とても嬉しくて・・・。


実施する方は大変だけど、長く続けていただきたい企画です!!


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡県行橋市カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは苅田まちづくりカレッジです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04