新極真会(空手)の最近のブログ記事

と言うわけで、袋詰めされて私の元にやってきたTシャツ。
Sサイズを一枚、お願いしていました。


フロント、左胸のところには「龍」の文字が入っています。


m2.jpg

"奥村啓治支援 龍 project Tシャツご購入ありがとうございます。

奥村啓治、懸命にリハビリし復帰を目指し毎日頑張ってます。
引き続き、支援活動を続けて行きますので、よろしくお願いします。
ご協力賜り、厚く御礼申し上げます。

             奥村啓治後援会 龍鳳会 一同 "


身長163cm、体重50Kgをちょっと切る位の私が着たら、
こんな感じになりました。

丈はちょっと長めだけど、動いても胴切れしないので、
このくらいの方が好きです。

肩幅もちょうどいい・・・かな???

m1.jpg


みなさまがご注文する際の目安になれば、なによりです。


    

【奥村啓治支援 龍prooject Tシャツ】

少し前に、ここでチラッとご紹介していたの、覚えてますか?
今回はFacebookのみでの受付ということでしたが、
まったく面識がないのに申し込んでしまいました。

ryuut1.jpg

"色々足りない部分だらけですが、気持ちだけで、走り出しました。"

"その気持ちに共感しました。" 

申し込みした時の、私たちのやりとりです。


ryuut2.jpg

"おはようございます。Tシャツできました。
 オガタさんに、一緒に渡しましょうか?"


"早く見たいです。(中略) 受け取りに行きましょう。"


サイズ分けしている場所が町内だったので、迷わず行きました。

玄関先で受け取り、代金を支払ったところで
作業風景を見たくなり、強引にお宅に上げてもらいました(笑)


お2人とは初対面なのに厚かましいったら・・・ねえ。


一枚ずつ折りたたんではメッセージカードを入れて
袋詰めするという地道な作業。

第二弾の申し込みの時には、詳しくお知らせしたいと思います。
ぶきっちょだけど、袋詰めのお手伝いくらいできたらいいな。


昨年の冬、「おがた」での大望年会。

その時に新極真会の奥村啓治氏
お話をすることができました。

dream2.jpg

このブログと、ブログ仲間のおかげです。

その時、彼は元気な声で、こう言ってたんです。
「春には中国に渡ります。」

「彼はもう旅立った頃かなあ」「見送りにいけなかったなあ」と
思っていた矢先、入院されていたと知りました。
(双子のお兄さんからの情報です。今回の支援のTシャツのことも)


●今は、少し遠いところで、リハビリの真っ最中です。

自宅に戻られたら、師匠と一緒に
会いに行きたいと思っているのですが・・・。


dream1.jpg

後援会で、オリジナルTシャツを作成し、
支援しようと決まったそうです。


フロントには、彼の書いた「龍」の文字。
背中にはダイナミックな龍の書画。
送料込みで1枚 2,500円

予約受注生産で、色はホワイトのみ。
アメリカ規格で XL, L, M, S
私だったらSサイズでちょうどいいかも???
(子供サイズ、それ以外のサイズは相談に応じてくださるようです。)

第一期受付は8月24日まで。


地元(犀川)の友人・知人、日本全国の仲間、
世界各国の新極真会のメンバーが
『奥村さん』あなたの復活を待っています!!


望你早日康复。(ワン ニー ザオ リー カァンフー)
「一日も早くご回復するように。」

当日のこぼれ話を、もうひとつ。

「お好み焼き おがた」での大望年会。
私はお酒を飲まないので、お二人を送って帰る段取りでした。

もちろん町内の奥村さんのところが先です。
車内でね、こう、声をかけてくださったんです。

「時間が許すようでしたら、お茶を飲んでいってください。」

もうかなり遅い時間でしたが、しっかりとお言葉に甘えました。

niji3.jpg

お座敷の仏壇にお参りし、フスマに書かれた作品を拝見し、
おこたに入って、ご家族のみなさんとご挨拶をし、
今までのこと、これからのこと、いろいろと聞かせてもらうことに・・・。

資料としてお手製のファイルと立派な冊子を2冊いただきました。

●骨髄バンクチャリティー
第9会オープントーナメント
全世界空手道選手権大会の本には、長渕剛氏のメッセージや、
全国の道場案内も載っていてサイコー!!

お手製のファイルには新聞や雑誌の記事がてんこ盛り。
昨日は、双子のお兄さんの海外出張レポートをみっちりと読みました。

niji4.jpg


今すぐというのは無理かもしれないけれど、
中国語や韓国語の勉強をこれからも続けて、勉強仲間も巻き込んで(?)
「日中友好」のお手伝いができればいいな~と、改めて思いました。

あれ、前にもたしか似たようなタイトルの記事がなかった???

よく覚えてますね~。どうもありがとうございます。

昨年の5月頃、新聞記事を読んで
この四季犀館ブログで写真なし、文字だけで
「奥村啓治さん」のことを書きました。


実は、奥村さんには、お兄さんがいるのです。
二人とも私より4歳年上で、直接の面識はないのですが、
ご縁があってfacebookでのお付き合いが始まりました。


ani.jpg


お兄さんの色紙を「おがた」のfacebookの写真で見つけて、
直接見たくてたまりませんでした。

【brother】名詞:兄、弟、兄弟
英語では特に必要でなければ、兄・弟の区別をせず単にbrotherという。

【twin】名詞:(人、動物の)ふたごの片方
twins でふたご。

形容詞:ふたごの、一対をなす
【twin brothers 双子の兄弟】

●NPO法人:全世界空手道連盟【新極真会】
創始者:(故)大山倍達十段
代表理事:緑健児氏


オフィシャルサイトはこちら。

お兄さんの奥村幸一さんは、関東在住で、こちらの理事でもあります。

弟さんの奥村啓治さんは、中国に渡って日中友好の架け橋としてめいっぱい活動されたあと、
関西で後輩の育成に、全国各地の大会への出席にと大忙しです。


otouto.jpg

そうそう【新極真会の歌】というのがあり、作詞:作曲は「長渕剛さん」

♪ 新極真 新極真 新極真の風が吹く~ ♪

これからも、世界各地で、突風を巻き起こしてくださることでしょう。

みやこ町(犀川)出身の「最強の奥村兄弟」の
これからの活躍を、みなさまどうぞお見逃しなく!!

5/7(土) M新聞・朝刊・京築版にうれしい記事が載ってました。

●みやこ町犀川出身:空手師範:奥村啓治氏
ご存知の方も多いと思います。


極真会館に入門するまでは、よく【street fight】やってたと
本人も言ってます(笑)


我が家には、偶然にも1998年に田川で開催された
【福岡県空手道選手権大会】のパンフレットが残ってます。
その中に「緑健児氏」とのツーショット写真と本人のメッセージ。


"世界中にたくさんの友達を作りたい。
そして、目ざすは世界の友好と平和"

03年8月に道着を片手に身ひとつで中国に渡り、上海や北京、
河南省・四川省に道場を広げ、現在の門下生約250人。
8年目で開催した【第1回空手道選手権大会】の記事でした。


"礼に始まり礼に終わる空手は世界が認める文化。
これからも日中友好の掛け橋として空手を広めたい"


有言実行の奥村さん・直接の面識はありませんが
帰国した時は、いろいろと話が訊けたらいいなあ。
中国語で苦労したこととか、習慣の違いとか・・・。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち新極真会(空手)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは京都郡苅田町です。

次のカテゴリは日豊本線沿線:京築です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04