ふるさとガイドの最近のブログ記事

レポートはまだ続きます。私はしつこい(笑)

1度何かに参加をすると、学ぶことが多すぎて、
1回でまとめることができなくて・・・。

「京築ふるさとまなびトーク」まで進んでましたね。

その後は、まとめとして
【福岡県広域地域振興課の課長:小山英嗣氏】より
お話があり、いったんここで終了です。

work2.jpg

一般から参加された方たちを見送って、
会場に残ったのは【ふるさとガイド】仲間のみなさん。


"みやこ町・築上町・吉富町"

私は吉富町の時はパスしたけれど、3つとも受講して
トリプルでガイドの認定書を受けた方もいらっしゃいますヨ。

テーブルが3つに分かれてるは、
この3町での「ツアーの計画を立てよう」との
ワークショップの為で、私は築上町の班に入ったものの、
「他の町の偵察」や「写真撮影」で、ほとんど席にいませんでした(笑)

work1.jpg


1時間弱しかない中で、発表まで行き着くのか、
ハラハラ・ドキドキでしたが、みんなも手馴れたもの。

今までの研修で鍛えられましたからねえ。
(模造紙とマジック、いつもの定番でしたから・・・)

「自己紹介や、リーダーと発表者を決めるまでに時間をとられるのが常」だと、
"まち歩きの講師の大内田さん"も、おっしゃってました。

それをしっかりと経験してるからこその、この日のサクサクぶり。

見事だったでしょ? fukiage先生のおかげです。

「対象者は60歳ちょっと越えたくらいで・・・」

「来年の大河ドラマに関連したコースで・・・」

「ガイドは男性も女性も付けて・・・」

即興で作成した各町のツアーコース、
発表者の説明もバッチリでした。

●私はといえば、なかなか会議等にも出席できない、情けないガイドですが、
こうしてブログで紹介することで、京築の、
いえ、福岡県の魅力をひとりでも多くの方に知っていただけるように、
これからもつとめてまいりますので、どうぞヨロシクおねがいします!!

「なにか質問がありましたら・・・。」

NPO法人 北九州タウンツーリズム:大内田理事の講演の最後、
手をあげたのは、美夜古郷土史学校事務局長の山内先生でした。

次のプログラムでは登壇予定なのに、会場の模様替えの為の
わずかな休憩時間にもかかわらず、
しっかりと大内田さんと名刺の交換までなさってましたヨ。


mandara1.jpg


ステージ上に机と椅子が用意され、
お次は【京築ふるさとまなびトーク】

「ふるさとガイドで京築を元気に!
 まなび、伝え、そしてつながる。」

向かって右端の方から紹介していきましょう。

一番端っこに離れているのが トーク案内役の吹上剛一さん。
(みやこ未来活性化協会)
 fukiage先生といった方がピンとくるかな?

続いて、4名並んでいる登壇者の方たちね。

●みやこ未来活性化協会:清水年秋さん。

●ふるさとガイド認定者:吉武正一さん。

●ふるさとガイド講師:山内公二さん。

●修験めぐり塾事務局:原賀いずみさん。


でも、この4名以外にも、会場内にはまだまだたくさんいらっしゃいました。
4人の方にひととおりお話を聞いた後、会場にマイクを振った吹上さん。

苅田町の○○さん・行橋市の○○さん・築上町の○○さん。
豊前市の○○さん・吉富町の○○さん・上毛町の○○さん。

とても見事な演出で、
「会場全体がひとつになってる」と、感じた瞬間でした。


mandr2.jpg


※「高速道路で京築は変わる」

※「市町村の垣根を取り除く - 京築はひとつ - 豊の国はひとつ」

山内先生の資料の、この言葉に尽きますね。

同じイベントに、2通の案内状をいただきました。

「京築連携アメニティ都市圏推進会議事務局」と
「特定非営利活動法人 みやこ未来活性化協会」

uzume1.jpg

休みの度にフラフラと出かけてばかりなので
夫から睨まれがちなのですが(笑)
これには、やっぱり行かなきゃ・・・ね。

11時スタート予定
会場では今頃準備が大変だろうな。

fukiageさんやトラさん、山内先生に会うのも久しぶりだ~。

「うずめの会による犀川の旬の食材たっぷりの昼食バイキング」も楽しみ。

uzume2.jpg

さあ、出かける前に、せめて掃除機くらい、かけとかなきゃ。

5日間のお盆休みも「あっ」という間に終わり、今日から仕事再開。
帰宅すると郵便受けに一通の茶封筒が入っていました。

差出人は?:みやこ未来活性化協会
(旧)吉田学軒顕彰会の「吹上さん」

【平成24年度 京築地域 ふるさとガイド養成研修】の案内でした。

matimanabi2.jpg

9月・10月・11月 各1回ずつ計3回の予定ですね。
「今回はパスします。」って言っといたのに送ってくるとは、
「ブログで紹介しなさいよ」ってことですか~?

●定員は40名。

締め切りは8月31日(金)だけど、定員に達したら早くなるとのこと。
今までの私のレポートを読んで、「ふるさとガイド」に興味を持った方、
是非、この機会に受講してみてはいかがでしょう。


matimanabi1.jpg


主催:福岡県、みやこ未来活性化協会

講演:吉富町、吉富町教育委員会

協力:吉富歴史文化の会、美夜古郷土史学校


山内先生、またしても大活躍しそうですね。

さあ、プログラムのラストです。

● 15:20  ふるさとガイド交流トーク
  「京築地域のガイド活動連携に向けて」

① グループ分け

② 司会役・発表者決定

③ 自己紹介タイム

④ テーマに沿って意見交換

⑤ グループごとに発表

⑥ 自由発言タイム

⑦ まとめ


toku2.jpg

手前より A班・B班・C班・D班・E班・F班
私は向こうの前のE班。

梅本氏・井下田先生・飯田さんといったそうそうたる顔ぶれです。
みやこ町ふるさとガイドでもご一緒してるKさんもいらっしゃいました。


司会役:飯田さん
模造紙にみんなの意見をまとめるのは井下田先生

なんで発表が私なのよ。案の上、ボロボロでした。。。

小学校の時から人前で話すのが大の苦手だって言ったのに~。


toku1.jpg

●各班からの意見をまとめたホワイトボードは貴重な資料です。


二田先生からは是非「生態系別カレンダーの作成を・・・」との
アドバイスをいただきました。


京築ふるさとガイドフォーラム in 築上町
PROGRAM


3252.jpg

レポートはあと2回続く予定です。
最後までお付き合い下さい(笑)

● 14:10 講演

「ガイド活動とツーリズム   ~国内と海外の事例より 」
講師は 近畿日本ツーリスト九州:福岡支店の 二田茂行さん

ドイツの、徹底した廃棄物の分別や、国民性。
無機物と有機物とに分ける教育は
低学年の頃から徹底されてるそうですね。

バスに乗り込んでくるイタリア人の2人のおばちゃんの話。
これは法律で決まってるんだって。


旅行に行くのは60才~70才の女性がもっとも多いとか・・・。
若者が旅行に興味を持たないのは、何でだろう???

豊富な海外旅行の経験や写真をふんだんに交えながらの
とても楽しくためになるお話ばかりでした。


nitasi.jpg


● 15:00 取り組みのご紹介

京築連帯アメニティ都市圏構想について

福岡県広域地域振興課:飯田幸生氏

私の前の席に座ってらした、とてもシャープな男性です。
「産業の力」 「文化の力」 「教育の力」

京築地域は【神楽 (かぐら) 】で今、いろいろなイベントがありますね。
子どもの頃は、全然関心がなかったけど・・・。

今年度の人事異動で、部署が変わったそうですが、
FB仲間として、交流は続いているんですヨ。


 

【京築ふるさとガイドフォーラム in  築上町】


325.jpg

年度末も押し迫った 3月25日 
築上町の「自愛の家」にて13:00よりスタートです。

●13:00 開会

みやこ未来活性化協会 会長:梅本正氏と
来賓の築上町町長:新川久三氏のごあいさつ。


●13:20 ふるさとガイド認定式

私を含めて、34人の「築上町ふるさとガイド」のメンバーの
名前を呼ばれ、みんなが前にズラズラ~っと並びます。
認定書の授与では、途中で前後、入れ替わりましたっけ。


●13:40 活動報告


築上町【うみ、まち、さと、やま】
ツアーガイド講座 実地報告

みやこ未来活性化協会:吹上剛一氏
おや、この方、肩書きをいくつ持ってるんでしょう???


その他、講師の講評など・・・。


koushi.jpg

マップを手に、山内先生が説明をしている写真ですね。


井下田先生は、前々日から風邪をひいてしまったようで
鼻声で、直前まで「どでかいマスク」をしておられました。

「きょうちく」と読みたい気持ちはわかりますが・・・。

「けいちく」と読んでください。
「けいちくちいき ふるさとガイド」

gaido1.jpg


昨年度は【みやこ町】を受講しました。
今泉先生からお盆休みの前日、サングレートでお会いした時、
教えてもらって、広報でチェックして申し込みましたっけ。


約1年前に【認定書】も、ちゃ~んといただきました。
額には入れていませんが、大切にクリアファイルにしまっています(笑)


ふるさとガイドの最初の会議の時だったと記憶してるのですが、
今度は【築上町】でもするんですよ。とfukiage先生から聞きました。


おもしろそうだな、でも、ハードだな、どうしよう・・・。
やっぱり好奇心の方が勝って、欲張ってこちらも申し込むことに。


gaido2.jpg


最終日、認定試験には、職場から直行したのはみなさんご存知ですね。
少し前ですが「合格のお知らせ」が自宅に届いてました。


●ダブルタイトル獲得です!!


平成24年2月11日(土) 建国記念日:祝日


ラジオ講座の一週間分の放送を布団の中で聴き、
お天気がいいので、洗濯機を二度回して、
たまっていた洋服にアイロンをかけて・・・。


ホントは、続けて家事を片付けないといけないところなのだけど・・・。

kaigisyo.jpg


すこし早めにお昼ご飯を済ませた後は、
【京築まるごとナビ】で見かけて、申し込みをしておいた
平成23年度 ふくおか地域づくりフォーラムの会場へ。

行橋市内、コスメイトの前にある、
行橋商工会議所の3階大研修室。
ここに足を踏み入れること自体、初めてです。


カメラバックを抱えたブログ仲間のトラさんが声をかけてくれて、
なんだかホッと一安心。 ひとりで参加してたので・・・。
彼は「吉田学軒顕彰会」からですね。
fukiage先生も会場で見かけました。


madona.jpg


●私が勝手に師匠と呼んでいる、本日のコーディネーターの今泉重敏氏。
(㈱まちづくり計画研究所代表取締役) 11ヶ月ぶりの再会です。
苅カレの授業で知り合った後、【似顔絵の件でも】大変お世話になりました。


●パネリストの原賀いずみさん (北九州インタープリテーション研究会代表)
苅田まちづくりカレッジのグリーンマップの会で、いろいろと教わりましたね。


●同じくパネリストの古賀桃子さん ふくおかNPOセンター代表)
今回が初めてですね。これから、いろいろ教えて下さい。


3人の写真を、ちゃっかり撮らせてもらいました。
フォーラムの内容は、長くなりそうなので、ここではパス!!

おっと、「まちネット人ネット九州」の北村会長にも
内容を忘れないうちに、レポート出さなきゃ。

12月10日 (土) 曇り ときどき 雨

毎年12月の職場のカレンダー:土曜日はきっちり出勤日です。

今年の夏から受講していた築上町の
【うみ、まち、さと、やま】ツアーガイド、覚えていますか?

nitteihyou.jpg


ちっちゃくて読みにくいかもしれませんが、一番最後の行には、こう書かれています。

●全5回の講座日程のうち、3回以上受講された方は、
講座終了後に実施予定の【おもてなし接遇講座】
及び、【ふるさとガイド認定試験】を受けることができます。


昨日の午前中までは、あきらめモードでした。
出勤日だし、先週も苅カレで半日休みをもらったばっかりだし・・・。


昨日の午後の仕事の進み具合をみていると、
「この調子だったら、もしかしたら行けるかも???」


【よし、行こう!! 午前中だけ仕事してお昼から】
そうと決まれば、連絡しとかなきゃ。
トラさん、いきなり電話して驚かせてしまいましたね(笑)

test.jpg


●思い切って行って大正解でした。


山内先生、先日は京都ホテルで大変お世話になりました。
今日は、資料としてあの時の【新・京築風土記】持ってきました~。
サインをお願いしましたが、照れくさかったのか、却下されましたが・・・。

先日の座談会に着物姿で出席された青山さん、とてもステキでした。

ブログ仲間のfukiage先生・トラさん・uedaさん。
スタッフとして気苦労も多かったのではありませんか?

京築まるごとナビの「うえさま」は筑後方面から、毎回大変でしたね。

みやこ町のふるさとガイド仲間の方のお顔もチラホラ。

みなさん、どうもありがとうございました。
【認定書の受賞式】でまたお会いしましょう!!

って、もうすでに、すっかり受かった気分です(笑)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちふるさとガイドカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはへいちく(平成筑豊鉄道)沿線です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04